出張族ジェイの雑記帳

Always look on the bright side of LIFE.

豚バルBYO-塊 -八重洲ナイト

ジェイです。

 

関東に出てきてはや18年。もうすっかり都会人になったかと言うとまったくそうでもない現実。やはり生まれ育った場所で培われた気質というものはそう簡単に削ぎ落とされないものなんでしょう。まさに三つ子の魂百までです。

 

そんな私にとって東京駅ってのはやっぱり東京の中心のイメージ。丸の内のオフィスビル街、皇居などなど、やっぱり都会なんだよなあ。そして反対側の八重洲。こちらはこちらで日本橋が近かったり、ちょっと足を伸ばしたら銀座だし、オシャレ感満載なイメージだったんですが、東京駅近くのエリアって以外におじさん向けのお店が多いんですよね。ま、考えてみたらむちゃむちゃおじさんサラリーマンたちも働いているんだからそりゃそうか。

 

ってことで今回はそんな八重洲エリアにある「豚バルBYO」というお店で飲んできました。

南部鉄酒場 豚バルBYO 塊 八重洲店(居酒屋)のメニュー | ホットペッパーグルメ

 

f:id:bluemt11:20180407093532j:image

 

可愛らしい前菜プレート。なぜおっさん8人での会食にこんな可愛らしい物が出てくるのかといいますと、お店を探す時に「女子会」というキーワードを選んだからなんですよね〜。f:id:bluemt11:20180407093549j:image

 

そしてまさにインスタ映えするこの南部鉄鍋で焼いた豚肉をフランベするこのシーン!まさに女子会!!f:id:bluemt11:20180407093602j:imagef:id:bluemt11:20180407093609j:image

 

こちらが今回選択した豚肉。手前がハンガリーの国宝豚である「マンガリッツァ豚」と、奥が群馬県の「下田さん家の豚」。

f:id:bluemt11:20180407093614j:image

f:id:bluemt11:20180407093619j:image

www.picksalami.jp

 

d.hatena.ne.jp

 

どの料理もとっても美味かった。BYOということで自分の好きなワインを999円支払うことで持ち込めるし、お店で販売されているワインもすべて原価販売(こちらも999円を別途お支払い)ってことで、良心的な設定なんじゃないのかなと。神田にも系列店があるようなので、そちらで楽しむのもありですね。