出張族ジェイのひとりごと

出張先のオススメ情報と各種ガジェットの話. 尚、出張の定義はオフィスから直線100km以上の場所に行くこととなっております.

米国出張 -マイアミ食べ歩き

ジェイです。

 

ランニングについての記事に続いて、今回はマイアミ食べある記、もとい食べ歩きの情報を少々こちらでシェアさせていただきましょう。

 

マイアミといえばどんな料理が有名なのか!?まずはこの命題についての回答を探さないといけません。しかし私はこの最初の一歩で早速躓きました。全くなにも頭に浮かばない・・・。

 

そこで、車を借りる際に、いかにもカリブ海を超えてやってきましたって感じの風貌のお兄さんにおすすめの料理を聞いてみました。すると、「コロンビアスタイルの旨い店があるぜ」とのこと。もちろんこれは行くっきゃないってことで早速Google mapに登録。グラシアスお兄さん。

 

紹介してもらったお店はこちら「Los Perros」。Perrosってのはホットドッグって意味ようです。

午後1時くらいにお店についたのですが、なんと店内にはお客さんゼロ。「おいおい貧乏くじ引いちまったか?」って思いながらも、とても素敵な笑顔の店員さんと既に目があってしまい引くに引けない状況になってしまい渋々店内に。でもこの選択が大正解でしたねえ。このお店、イイですよ!

 

どうもこのお店は電話(インターネット?)注文でそれをテイクアウトしていく人が多いようで、席について料理を待っている間もかなりの数のお客さんの出入りがありましたよ。

 

こちらがPerros。そのなもSUPERPERRO RELOADED(すげえ名前や!)。この白いマスカルポーネのように見えるのはなんと「うずらの卵」!そしてピンクソース(マヨとケチャップを混ぜたやつ)とのハーモニー。美味い!

 

こちらがPORKYというハーフパウンドビーフパテを挟んだ特大バーガー。すげえうめえや!!ほんとグラシアスHartzレンタカーの兄さん!!

 

続いてのお店はシーフード。これ、下調べしてきた同僚から教えてもらったことなんですが、マイアミには地元特産のストーンクラブという蟹がいるんですって。そんでもって、そのストーンクラブを食べるのならここってお店がこちらJoe's Stone Crabというレストラン。

 

爪の先が真っ黒になっているこの蟹がストーンクラブ。なんでも捕まえてこの足の部分を切り取ってしまって海に戻すとまた足が生えてくるという、全人類が追い求めても手に入れられなかった永久機関のような仕組みをもっている蟹とのこと(こちらも前述同僚の受け売り)。

 

蟹漁は決まった時期にしかできないようで、残念ながら4月半ばから禁漁期間になってしまったようです(ジェイさんはちょうど最終日にお店にイン)。禁漁期間中にも食べられるのかどうかわからないですが、マイアミに行ったらぜひ足を運んでみて下さい。とっても美味しいカニでしたよ(日本のカニとはもちろん違うけどね)。

 

お次はラーメン。日本で食べたほうが美味しいってのは百も承知なのに、どうしても食べたくなるラーメン。マイアミでももちろん探してみました。

 

ラーメン気分になった時に、一番近くにあったのがこちらmomi ramemというお店。

お店に入ってからびっくり。なんとラーメンが1杯$30!! いくらなんでも高すぎるやろ。でも先程のカニを食べてきた後ってこともあったので、4人で2杯のラーメンを注文してシェアしたいとの話をしたらまあ普通の対応。1杯のかけそばならぬ2杯のラーメンで、我々としてはちょっとひもじい気分になりながらしばらく待っていると、なんと普通のサイズのラーメンが4つ出てきました。

 

ってことは普通のサイズはどんだけでかいんだよ・・・って思ったら、隣のテーブルにいたアメリカ人が食べてましたよ。バケツのような丼に入ったラーメンを。ありゃ$30するわ。

 

こちらのお店も前述のレンタカー受付お兄さん教えてもらったお店Pincho Factory。

 

ここもバーガーがうまいらしいんですが、この後別のお店での

このお店ではPincho(串焼き)を1本だけ注文して3人でシェア。普通に美味い。ちなみにお肉もあったんですが今回はシュリンプで。

 

お次のお店はなんとあの「牛角」。海外にもたくさん進出しているんですねえ〜。びっくりしました。そしてこのGyu-Kaku Japanese BBQはなんだかとてもおしゃれなお店というマーケティング戦略なのか、殆どのお客さんが明らかにデートって感じ。そして4人がけのボックス席に隣り合って座り、お肉を焼きながら乳繰り合うというもう日本人からみるとかなり斬新なスタイルが横行していました。所変わればってやつですね。

 

箸袋の裏には食べ方の説明あり。

PONZU!!

 

このTuna Volcanoという名前の「シャリの大きさの焼きおにぎり」に「ネギトロ」を乗っけた謎の料理。これがなんととっても美味い。これ日本でも出したら絶対受けるだろうなあ。もしかしたら日本の牛角でもあります??

まさかアメリカに来て、日本スタイルの焼肉を食べられるとは。そして白ご飯にタレをたっぷり塗りたくった肉を乗っけて巻いちゃって食べられるなんて。幸せ。

 

でも、日本に比べるととても高いので、日本のノリで注文しちゃうと痛い目にあるので要注意です。

 

マイアミ最終日の食事はこちらの2つ。1つは南米のローカルフードであるCeviche(セビチェ)。土地柄そちらの方面の方も多いので、マイアミでは至ることろで食べられるようですね。ジェイさんは初挑戦。

 

初挑戦のお店として選んだのはマイアミビーチにあるテイクアウト専門店のMy Cevicheというお店。

 

 

要項を浴びながら、マイアミといえばの「モヒート」。でもMy Cevicheではお酒は扱っていないので隣接するユースホステル内のバーにて購入。

 

その後はディナーのレストランへ。STKというステーキ屋さん。こちらはかなりおしゃれな感じでしたなあ。

 

さっきのお店も良かったけど、やっぱりこのお店のモヒートのがうめえ!

Seafood plate。いいねえ、海が近いと魚介が美味い。

同僚のみんなはかなり大きめのお肉を頼んでいたけど、ジェイさんは一番小さいフィレをいただきました。うまいねえ。付け合せのほうれん草も、とても良かった。

 

食べているばかりでまるで旅行のように見えるかもしれませんが、出張です。大事なことなので二度繰り返しますが出張です。。。

 

 

バカルディクラシックカクテルズモヒート 700ml

バカルディクラシックカクテルズモヒート 700ml

 
モヒート オリジナル 瓶 275ml×6本

モヒート オリジナル 瓶 275ml×6本