出張族ジェイの雑記帳

Always look on the bright side of LIFE.

新鮮味にかけるけど、やっぱりイイよねケンブリッジ

ジェイです。

 

先週のマイアミに引き続き、今週はイギリスにやってきています。我ながらかなりの強行スケジュールで正直身体はへたへた。

 

本当ならマイアミからロンドンへ飛びたかったのですが、会社がグループディスカウントで購入した格安チケットを優先したいということで折れてくれず、仕方なく一度日本に帰ってから1日休んでロンドンまでフライト。合計したらこちらの方が費用が高いような気がするんだけどね。まあ社内のお財布も違うから仕方ないのかも。

 

まあとにかくやってきましたよ。今年1回目の英国!

 

今回は前々から気になっていたこいつを機内免税で買いました。SONYノイズキャンセリングワイヤレスヘッドホンのWH-1000XM2。ANAカードでの支払いだと10%OFFになるので約3万6千円。普通に市場で買うよりも2−3千円くらいお得に変えた計算になりますなあ。うふふ。

 

機内で早速充電して使ってみましたが、これは予想以上にイイ!Boseに比べてもノイズキャンセリング性能も高いんじゃないのかなあと(まあほぼ同じなので気持ちの高まりでそう思っているだけかもだけど)。とにかくいい買い物できましたわ。

 

 

 

 

飛行機は定刻通りにロンドン・ヒースロー空港LHR)に到着。

 

と、ここでLHR第二ターミナル豆知識

 

第二ターミナルに到着後、みなさんイミグレーションを目指してかなりの距離を歩かされるわけですが、ここにひとつ落とし穴が。道中に「All Arrivals」「Connecting Flights」と色分けされて道が別れるところがあるんですよ。LHRが目的地と思われるほぼ全てのお客さんが「All Arrivals」の方に向かうんですが、実はこの通路最終的に同じところにつながっておりまして。。「Connecting」の方が近道になるんですよねえ。もしもLHRに来られることがありましたらこのポイント思い出して下さいね。ちなみにANAで飛んできた方は第二ターミナル到着ですよ〜。

 

今回はイミグレーションがそれほど混んでおらずすんなり英国入国。早速ヒースローエクスプレス乗場に移動。

 

(買ったばかりのヘッドホンを得意げに首にかけるジェイ)

 

 

おっと、ここでも豆知識

 

実はStar Alliance Goldのメンバーシップを持っている方は、普通料金でBusiness First Cabinに乗ることができます。いわゆるグリーン車。乗車時間たった15分だけですが、混み合った車内よりも快適に過ごせた方がいいですからね。車内検札の際にカードを見せるだけでOKなんで、どんどん使ってきましょう!

(得意げにヘッドホンをするジェイ)

 

あっという間にパディントン駅に到着。

 

地下鉄(Tube)に乗り換えてキングスクロスへ。先進国とは思えない小さな文字の列車案内。ええなあ。

 

ケンブリッジまでは早い電車に乗ればおよそ45分(2つ目の停車駅)。あっという間です。

 

タクシーに乗ってホテルに移動中、ケンブリッジらしいステッカーがタクシーに貼られていました。この街には本当に自転車が多いんで、気をつけないといかん内容ですな。

 

何度も来ているので新鮮味には欠けますが、それでもせっかくなので街をぶらぶら。そういえばSONY RX100m4を持ってこの街に来るのは初めてだなあ。

 

こちらニュートンのリンゴの木。

 

こういう風景が絵になるよね。フォトジェニック〜。

 

〆はお気に入りのパブ「The Eagle」で。

 

そういえば本屋さんにも行きましたよ。このお店、結構広くて好き。

 

先日お亡くなりになられたスティーブン・ホーキング博士のお膝元だったケンブリッジ。特設コーナーができていました。到底読み切れるとは思いませんが、追悼の意味も込めて「ホーキング宇宙を語る(原題:A BRIEF HISTORY OF TIME)」を購入。

 

この雰囲気、ええなあ。

 

村上春樹さんも充実。「象の消滅」「ノルウェイの森」を購入っと。

 

さてさて、当たり前だけどお仕事も頑張りまっせ!

 

ロンドンパブスタイル 英国パブカルチャー&建築インテリア

ロンドンパブスタイル 英国パブカルチャー&建築インテリア

 
ロンドンのパブねこ

ロンドンのパブねこ

  • 作者: ヴィッキー・レーン,ティム・ホワイト,尾原美保
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2018/01/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
RSVP ブリティッシュ・パブへ行こう

RSVP ブリティッシュ・パブへ行こう