出張族のひとりごと

出張先のオススメ情報とガジェットのお話

ロンドン交通博物館で地下鉄グッズ三昧

ジェイです。

 

先日の記事にも書きましたが、イギリス英語といえばってことで頭に浮かぶ”Mind the Gap”。そう、これがガシガシ日常的に使われているのがロンドン地下鉄(通称チューブ Tube)です。

bluemt11.hatenablog.jp

 

あの各駅のデザイン、タイル張りの構内、出口案内に従って歩いているのに一向に出口にたどり着かずずいぶん歩かされるあのロンドン地下鉄

 

可愛らしいデザインでキュンキュンしちゃってたんですが、あのオフィシャルグッズがどこかで買えないものかと調べたところ、やっぱりちゃんとあるじゃないですか〜。オフィシャルグッズを取り扱っている場所が。そう、コヴェントガーデンにあるロンドン交通博物館です!

 

11時くらいに現地着だったんだけど、小雨降る中入場待ちの行列。でも私は今回展示エリアには行かずお土産屋さんのみの訪問なので、そんな行列を横目にスルッと入館。

f:id:bluemt11:20180429175220j:image

 

 

どですこの圧巻の店内!ロンドン交通局関連のオフィシャルグッズが溢れていてもう垂涎もの。どれもこれも可愛らしいし、もうお店全部を買い占めたいくらい。f:id:bluemt11:20180429175228j:imagef:id:bluemt11:20180429175232j:imagef:id:bluemt11:20180429175244j:image

 

ロンドン地下鉄といえばこの可愛らしいアナグラムの表示。今では世界中の地下鉄も同じようなデザインで路線図を作っていますが、もともとはロンドンでのデザイン革命があってからということらしいですね。一目瞭然でわかりやすくどんな人にも情報を伝えられるこのデザインはやっぱりすごいってことですわ。ジェイさんももう完全にトリコロールならぬ虜ですもん。

www.ted.com

 

 

さてさて買ったばかりのお土産をパブでまったりビール飲みながら振り返り。もっともっとたくさん欲しかったけど、かなり厳選して購入しましたよ。

f:id:bluemt11:20180429175259j:image

 

 

まずはロンドン地下鉄と言えばのMind The Gapをデザインしたマグネット。オフィスのデスクに貼っちゃうんだもんね。

f:id:bluemt11:20180429210606j:image

 

 

こちらはキーチェーン。MIND THE GAP、LONDONそしてUNDERGROUNDと3つのマークが可愛らしい。カバンに着けちゃう!f:id:bluemt11:20180429210611j:imagef:id:bluemt11:20180429210619j:image

 

そしてこちらが秀逸なデザインの栓抜き。こちらは海外出張用のバッグに常に忍ばせておきたいと思います。缶ビールよりも瓶ビールが多い海外だと栓抜きが欠かせないんすわ。

f:id:bluemt11:20180429210624j:image

 

 

そしてこちらがコースター。コースターは10種類以上デザインがあったんだけど、今回はこの1960年のロゴを配したものにしてみました。本当はBaker Street駅のやつが良かったんだけど、最後の1個しかなくて、それがボロボロに汚れてて・・・次回ロンドン訪問時のお楽しみにしておこう。

f:id:bluemt11:20180429210628j:image

 

 

そして娘たちにはロンドン地下鉄マップがデザインされた鉛筆セット。消しゴム部分がカラフルでかわいい。

f:id:bluemt11:20180429210658j:imagef:id:bluemt11:20180429210630j:image

f:id:bluemt11:20180429210702j:image

 

 

 隣接するコヴェントガーデンマーケットにも足を運んでみるといいかも。週末だったからなのか、大道芸やっていてマーケット内は大盛り上がり。楽しい時間を過ごせました。

f:id:bluemt11:20180429175307j:imagef:id:bluemt11:20180429175313j:imagef:id:bluemt11:20180429175318j:image

f:id:bluemt11:20180429175400j:image