出張族のひとりごと

出張先のオススメ情報とガジェットのお話

本場イギリスでゴルフ! - Luton Hoo

ジェイです。

 

今年も恒例のイギリスでのラウンドを満喫してきました。遊びではなく、日本からお越しいただいたお客様とのラウンドなのでいわゆる「接待ゴルフ」の一環なんだけど、まあ気心がしれた方々とのラウンドなので限りなく「遊び」に近い「お仕事」という位置付けですかね。

 

今年は例年のコースではなく、Lutonという街にあるLuton Hoo Hotel, Golf & Spaというコースにて。

 

www.lutonhoo.co.uk

 

もともとは1600年台に建てられた建物で、なんでも、第二次大戦後にチャーチルがここに11万人の聴衆を集めて演説をした場所とのこと。イギリスって先進国とは思えないインフラの悪さがあるけど、歴史的にはいろんな逸話があって面白い。日本も歴史の流されは引けを取らないのに、古いものがどんどん壊されていってしまっているので、その点は残念ですね。地震が多いってのもあるかと思うけど。

www.lutonhoo.co.uk

youtu.be

 

さてゴルフ。でもその前に朝ラン。海外に来たって走るのは忘れないジェイさん。しっかり運動しているものの、日本にいるときに毎週あしげく通うラー博の龍上海がボディーブローのように身体に影響を与え続けているのか、「あれ、太った?」と言われる始末なので、時差ボケがあろうとなんだろうと、ジェイさんは走り続けるのです。

www.raumen.co.jp

 

朝6時くらい、今年は猛暑のヨーロッパと言われているだけあって、日中は30℃くらいになっていますが、朝晩は15℃前後とかなり涼しい気候。大きな湖が敷地内にあったんだけど、朝はその湖から霧がもうもうと立ち込めていてとても幻想的。

 

そしてゴルフ。英語ではカートではなく「バギー」と言うの。

 

毎度驚かされるんですが、レンタルゴルフの質がとても高い。これはイベント用にそういう特別仕様になっているのか、はたまたイギリスのスタンダードなのかわかりませんが、過去5年、合計3コースでラウンドしていますがどちらのコースでもセットがとても魅力的。今回は自分自身でも使用しているテーラーメイドのM4を借りることができました。素晴らしい!

 

いやあのどかだ。このなんの変哲もなさそうなラフ(足の長いブッシュ)にボールが突っ込むとホント見つけられない。落ちた場所がクリアに見えているのにも関わらず見つからない。もう古いけど「妖怪?」と思っちゃうくらいにボールがあっという間に無くなるという無限ループ。簡単そうで難しい、でも気持ちがいい!

ってことで初日は106で終了。まあ実力通り、そんなもんでしょう。

 

2日目も朝ランでスタート。この日のほうが幻想的な写真が撮れたかな。

 

2日目のゴルフはチーム戦でベストボール形式でのラウンド、いわゆる「スクランブル」ってやつですね。ティーはみんなそれぞれが打ち、その中で最も良いポジションのぼーるを選択して、そこからまた全員で打つ。これを繰り返してプレーするのでチームスコアは自ずとプロ並みの結果に。自分自身のスコアはわからないのでちょっと物足りない面もあるけど、チーム戦としてはなかなか楽しいやり方です。

www.scramble-golf.jp

 

ナイスショーット!

 

 

Nikon ゴルフ用レーザー距離計 COOLSHOT PRO STABILIZED