出張族のひとりごと

出張先のオススメ情報とガジェットのお話

2年間使い続けたApple Watchをやめたわけ

ジェイです。

 

一世を風靡したApple Watchの第二世代。発売当時、ほしいなあと思いながらちょっと様子をみたために、その後予約してもデマンド過多のため全く手に入らず、発売から2ヶ月以上が経ってからやっと入手できて大興奮したあのApple Watch。それ以来どんな時もずっと一緒だったあいつ。

 

でもおよそ2年という歳月は、若い頃よりも存分に落ち着きを身に着けた間もなくアラフィフ入りのおっちゃんの気持ちさえもすっかりと変えてしまうものがあるようでして、ここに来てすっかりGarminのスマートウォッチに夢中になってしまったわけです。

 

Garminのスマートウォッチの魅力を挙げてみましょう。

 

  • バッテリー長持ち(時計としてのみの使用なら1週間〜10日は充電不要) → ちなみにGPS機能をフル活用するゴルフラウンドだと10時間ほどで空っぽになりますが、1時間程度のランニングを週に2〜3回ほどしても電池は1週間は持ちます。
  • 機能が限定的(Simple is Best)
  • デザインがごっつい(個人的な嗜好)
  • あんまり使っているのを見かけない

 

一方Apple Watchのいいところ悪いところ。

(Pros)

  • iPhoneとの相性バッチリ
  • スマートなデザインでかっこええ
  • いろんなことができちゃう

 

(Cons)

  • 通知設定を調整すりゃいいんだけど、とにかくワチャワチャいろんなことを知らせてくるのでうるさい
  • 毎日充電しないとだめ
  • みんな使ってる

 

こんな感じでしょうか。Apple Watch購入当時は、とにかくなんでもかんでも通知をするようにしておき、ブルッとするたびに「おいおい、また誰かが俺のヘルプ必要と知るのかい?」なんて思っていたし、電話がかかってこようものならウルトラ警備隊の如く周りのこと気にせずに会話して、最後には「ラジャー」なんて言っちゃったりしていたもんですが、今となってはタイムマシンであの頃に戻って穴の中に放り込みたい気分です。iPhoneとの相性は本当にいいんだけど、やっぱりワチャワチャ感が半端ないのがApple Watchなのかなと。

 

で、GarminのApproach S60ですが、これはもともとゴルフ用のスマートウォッチでして、日本国内のみならず世界中のコース情報を表示でき、コース内の自分の位置からホールまでの距離、またコース地図をカラーで表示し自分が打ちたい場所までの距離を的確に教えてくれるスグレモノ。ゴルフが下手くそな私ですが、もうこれを持っているだけで気分はプロゴルファー。♪つーむじかぜーまーうティーグランドで〜♪なんてついつい口ずさんじゃうくらい気分が高まりっぱなし。

 

さらに、ちゃんと設定すればいろいろとできるんだろうけど、デフォルトだと基本的にはアクティビティトラッカーとしての機能のみが使えるので、メールが届いてもなにもいわないし、電話がかかってきても教えてくれないし、Twitterの通知があっても眠ったままだし、この情報過多の時代にあってはなんとも素晴らしいスマートウォッチなんです。とても静か。ブルブル震えたり音も出さない。もう最高のパートナー。でも、何かしらのエクササイズ(ゴルフ、ランニング、バイク、ウォーキング、スイミングなど)をするときにはガッツリその記録を余すことなくログってくれ、スマホと連携して分析してくれたり、いきなり本気を出してくる最高の相棒なんです。

 

デザインはこんな感じ。ごっつめのデザインが個人的にはお気に入り。Watch Faceはデフォルトで5種類(下の写真2枚はデフォルトデザイン)。Garmin Connectというアプリを経由し3rd Party製のデザインをダウンロードすることも可能です。

Garmin Connect™

Garmin Connect™

  • Garmin
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

f:id:bluemt11:20180819163120j:image
f:id:bluemt11:20180819163203j:image

 

こちらは3rd Party製のWatch Face。お仕事柄、海外オフィスのメンバーとのやり取りが多いので、LondonとSan Joseの時間を1画面に表示できるのがナイスなデザイン。
f:id:bluemt11:20180819163114j:image

 

ワチャワチャしていないと書いたけど、スマホと連携することで天気予報などはもちろん表示可能。あと、歩数表示、各種アクティビティの結果などももちろんOK。Watch Faceと同じく3rd Party製のウィジェットがたくさんあるので、コテコテ仕様にすることもできます。ワチャワチャ好きも、シンプリストも、1台で満足させてくれるバイセクシュアルなパートナー、それがGarminのスマートウォッチ。
f:id:bluemt11:20180819163108j:image
f:id:bluemt11:20180819163136j:image

 

Approach S60はゴルフモデルなので、裏面に心拍計などはついてないので、ランニングなどで機能を使いたい場合には外付け製品の購入が必要です。ちなみに、コネクタが出ていますがこのままで水の中に入ってもOK。ナイス!
f:id:bluemt11:20180819163142j:image

 

Apple Watchほど種類はないけど、Amazonで替えバンドの購入が可能。私はこちらのバンドを購入しました。純正品は高いので3rd Party製を買ったんだけど、とても使いやすくて心の底から満足できる製品ですよ。

f:id:bluemt11:20180819163219j:image
f:id:bluemt11:20180819163056j:image

 

ゴルフもでるのApproach S60、相棒と一緒にラウンドし、終了後にスマホのアプリと同期するとログした結果をすべて詳らかに見せてくれます。上手ければ「えへへ」と思うんだろうけど、大した腕前じゃないのである種の辱めを受けているような感じになりますが、きっといつかいい思い出になるはず。

Garmin Golf

Garmin Golf


f:id:bluemt11:20180819163151p:image
f:id:bluemt11:20180819163127p:image
f:id:bluemt11:20180819163214p:image
f:id:bluemt11:20180819163101p:image
f:id:bluemt11:20180819163208p:image

 

前述のGarmin Connectではゴルフ以外のアクティビティをがっつりログしてくれます。ログ好きとしてはもう欠かせないアイテム。

f:id:bluemt11:20180819163756j:image

 

そしてゴルフ以外の各種アクティビティ詳細はStravaというアプリとの連携で可能。重箱の隅をガシガシ突けます。

Strava GPS ランニング&サイクリング

Strava GPS ランニング&サイクリング

  • Strava, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料


約2年間一緒に過ごしたApple Watch、今でも好き。でもね、もうジェイさんはGarminに心を奪われちゃったんだ。各種モデルがあるので、みなさんに合った一番をぜひ選んでみてくださいませ。