出張族ジェイのひとりごと

出張先のオススメ情報と各種ガジェットの話

そんなに肩肘張らなくてもいいじゃない  ーマカオからフェリーで香港へ

 ジェイです。

 

今回のマカオ出張で見つけたイノベーション

 

Hotel Lisboaのおトイレにそれはありました。小用のときの立ち位置を示す突起。ここに立って用を足すことで、おしっこをポタポタと便器の外にこぼしてしまうという凡ミスを防いでくれるのですが、そんなに至れり尽くせりでも凡ミスをしてしまう人がいるというのがこの世界。

 

するとですね、小用を終えて水が流れるときにこの突起物が点在するプレート部分にも同時に水が流れるのです!それで凡ミスを帳消ししてしまうというなんとも心強いアイディア。自分の足は突起の上に乗っているのでもちろん濡れる心配なし。素晴らしい。このイノベーションは日本全国のおトイレに採用されるべきなんじゃないでしょうか。皆さんそう思いませんか?

f:id:bluemt11:20180922210319j:image

 

ここ最近殊にそうなんですが、みんな細かいこと気にしすぎているじゃないですか。警察官が制服姿で弁当買いに来たからダメだとか(実際休憩時間であっても)、移動中の自衛官がトラックの荷台でスマホ見ていたからダメだとか・・もうね、そういうのもういいじゃないのって私は思うわけです。みんな人間なんだし、息抜きたいときもあるし喉乾いたら水飲みたいし、お腹が空いたらご飯食べたいし。

 

中国に来るとね、そういうのスカッと吹っ飛ぶんです。こんなにラグジュアリな雰囲気を醸し出すラウンジを擁する世界有数の高級ホテルであるConrad。
f:id:bluemt11:20180922210246j:image

 

そのラウンジに一番近いトイレのね、人感センサーがこの出来ですよ(写真上が失敗作で下が成功例)。設置向き逆じゃん!TOTOがひっくり返っているやん!!

f:id:bluemt11:20180922210150j:image

f:id:bluemt11:20180922210236j:image

 

これぐらい肩肘張らずに生きていってもいいんじゃないのかなって思うだけど皆さんどう思いますか?これは単に施工業者の怠慢??

 

ま、堅苦しいことは抜きにしてマカオいい国でした。ギャンブルの街というイメージしかなくて、香港に腐るほど飛んでいたあの時にもチャンスはあったにもかかわらず、頑なに行くことを拒否していたマカオ。タイムマシンがあったらあの頃に戻って「もっと広い視野でもの見ろやボケ!」と言ってやりたい。ご飯美味しいし、見どころ多いしもう素晴らしい場所ですわ。香港もいいけどマカオもイイで!

 

ポルトガル領だった本領発揮でホテルのバフェにあるエッグタルトが絶品やったー。

f:id:bluemt11:20180922210234j:image

 

 

さて帰国。帰りはTaipa Ferry Terminalから船で香港国際空港へ。ガラガラのターミナルでちょっと心配になっちゃうくらい。
f:id:bluemt11:20180922210227j:image
f:id:bluemt11:20180922210207j:image

 

贅沢してFirst Classのチケットを予約しておいたので、待合スペースも普通席とは別でちょっとだけ漂う特別感。
f:id:bluemt11:20180922210157j:image

 

First Classはドリンクとおやつが付きます。昔ネットで見たプルタブの有効活用をしてストローを固定。いいね。
f:id:bluemt11:20180922210213j:image
f:id:bluemt11:20180922210219j:image

 

およそ1時間で空港に到着。
f:id:bluemt11:20180922210200j:image

 

搭乗開始までUnited Clubでビールタイム。むかーしは全日空でもAri Franceのラウンジに案内されていた記憶があるんだけど、ここ最近はUAなのね。このラウンジ、お蕎麦が用意されていて日本人にはとてもナイス。
f:id:bluemt11:20180922210242j:image

 

United Clubはあまり好きなラウンジじゃないんけど、チーズが個人的には結構お気に入りなんですよ。ビールが進みますな。
f:id:bluemt11:20180922210204j:image