ジェイ散歩 -出張族のひとりごと

出張観光・ランニング・料理・ガジェットのお話

京都出張 -とり八の絶品鳥料理

ジェイです。

 

16連休明けの1週間。ものすごく多忙な毎日を過ごしました。まさに怒涛の毎日で心も体も擦り切れてしまったので癒しが欲しい。ってことで、今日の大阪出張の折に京都駅で途中下車してみやこみち(京都駅八条口)にある「とり八」に行ってきました。多分数年ぶりの訪問。とても懐かしいドキドキワクワク気分はティーンネージャーですよ。

f:id:bluemt11:20190419180210j:image

 

入店は16:40。テーブル席にはまだお客さんなし、カウンターに2人連れが3組とピンのお客さんが2人という状況でした。僕もカウンター席に着席してまずは瓶ビールを注文。お通しはかぼちゃのサラダでした。美味い。
f:id:bluemt11:20190419180224j:image

 

まずは「ぽんから」を注文。これは鳥の唐揚げをポン酢で食べるというとてもシンプルなメニューなんだけど、とり八は鳥料理専門店だけあってこの唐揚げが美味い!外はカラッと揚げられているんだけど中はとてもジューシー。そんでもって皮がいい。こちらも表面パリパリで中はジューシーで一口噛むと滴る脂が堪らない。この絶品唐揚げを爽やかなポン酢に浸して食べることを想像するだけでヨダレものでしょ?
f:id:bluemt11:20190419180220j:image

 

2品目は鳥肝煮(写真奥)。甘く味付けされていて噛めば噛むほど旨味が溢れ出る逸品。
f:id:bluemt11:20190419180246j:image

 

3品目に馬の肝のつくりを注文。1600円とちょっとお高いですが、レバ刺しが気軽に楽しめなくなった今となっては貴重な鉄分補給源。塩ごま油に浸して食す生レバーは何物にも変えがたいですね。
f:id:bluemt11:20190419180214j:image
f:id:bluemt11:20190419180228j:image

 

800円だったら2皿食べちゃうなコレは。
f:id:bluemt11:20190419180237j:image

 

最後は串焼きで〆。奥が砂ずり、手前が鴨葱塩串。まさに鴨葱。美味いわぁ。
f:id:bluemt11:20190419180234j:image

 

そして皮。堪らんねこりゃ。
f:id:bluemt11:20190419180243j:image

 

このお店はランチタイムもお得です。写真左上にあるのがランチメニューですが、ぽんからか山椒焼をぜひ頼んでください。損はさせませんよ!

f:id:bluemt11:20190419194407j:image