ジェイ散歩 -出張族のひとりごと

出張観光・ランニング・料理・ガジェットのお話

小田原散歩 -サンデーランニング(根府川アゲイン)

ジェイです。

 

先週末に引き続き、またもや根府川まで走ってきました。本当は短距離でサクッとと考えていたんだけど、あまりにラブリーなお天気でついつい気持ちが先走ってしまい気がついたら根府川コースを走っていたという次第です。だって景色が最高なんだもん。

bluemt11.hatenablog.jp

 

まずはご近所を流れる酒匂川の風景。この辺りはちょうど川が相模湾に流れ込む河口部なので壮大な景色を楽しめるのがいいところ。

f:id:bluemt11:20190616103814j:image

 

せっせと走ってかまぼこ通り。「小田原おでん本店」はオススメのお店です。
f:id:bluemt11:20190616103551j:image

 

こちらは小田原城?と思いきや、「ういろう本店」です。ういろうというと名古屋を連想する方が多いかと思いますが(かく言う僕も名古屋出身ということもあってういろうは名古屋の銘菓だと思ってました)、小田原には代々続く外郎家がいるのです。歌舞伎でも有名な「外郎売」の口上は、この小田原にあるういろうについてのものなんです。
f:id:bluemt11:20190616103644j:image

 

更に歩を進めて早川。前日の大雨の影響でかなりの水量になっていたからか、鮎釣りを楽しむ釣り人の姿は見かけませんでした。
f:id:bluemt11:20190616103636j:image

 

早川駅を超えて更に歩を進めるとそこには一面の相模湾の眺望。これが壮大で素晴らしいのです。普段は車でサーッと走り抜けてしまうけど、走りながらだとゆっくりとその景色を堪能できるのが良い!
f:id:bluemt11:20190616103740j:image

 

国道135号線には歩道スペースがないので、前回と同じく旧道をエッチらホッチら登りながらのランニング。
f:id:bluemt11:20190616103723j:image

 

でも頑張って登っただけのご褒美は、先程よりもさらに壮大な眺望を堪能できるところです。お天気もいいので遠くまで見渡せる爽快感がたまりません。
f:id:bluemt11:20190616103616j:image
f:id:bluemt11:20190616103652j:image

 

このあたりは東洋のリヴィエラと呼ばれているだけあって、お天気がいい時の雰囲気が素晴らしい。秋になると一面のみかん畑のオレンジが加わって更にラブリーな風景に変貌するのです。
f:id:bluemt11:20190616103626j:image

 

自宅から約11kmはしって根府川駅に到着。周りにはなにもない、JR東日本管轄(東京〜熱海)の東海道線唯一の無人駅です。
f:id:bluemt11:20190616103704j:image
f:id:bluemt11:20190616103802j:image

 

でもこの駅からの眺めを見るために一度途中下車して見るだけの価値があるんじゃないのかな?と僕は思っています。どうですか!この景色!!
f:id:bluemt11:20190616103608j:image

 

プラットフォームの向こうに広がる相模湾の青。言葉にならない美しさです。
f:id:bluemt11:20190616103601j:image

 

帰りは東海道線に乗って帰宅。気持ちの良い日曜日のランニングでした。またお天気がいい日に走ってみよっと。