ジェイ散歩 -出張族のひとりごと

出張観光・ランニング・料理・ガジェットのお話

マカオ出張 -マカオ初ランニング

ジェイです。

 

今回のマカオ出張に際して事前に色々とGoogleで調べてみたところ、マカオでもランニングをみなさん楽しんでおられるとの情報あり。天候的にも気持ちよく走れそうな感じだったので今回はランニンググッズを持参して現地に赴きました。

 

この日は生憎の曇天でしたがせっかく早起きしたので思い切ってスタート。マカオには旧市街地と新島を結ぶ大きな橋が3本あるのですが、ウェブ情報によると唯一歩行者が渡ることができる「嘉楽庇総督大橋」というのがあるとのこと。ホテルからは片道4kmほどと手頃な距離感なのでそちらを目指して走り始めました。

 

こちらが今回お世話になっているホテルパリジャン。写真には写っていませんが早朝(午前6時半ごろ)にもかかわらずカジノ帰りと思われる人が多数歩いておられました。雰囲気からするとみなさん負けた感じでしたが。

f:id:bluemt11:20191015090952j:image

 

噴水ショーが有名なホテルヴェネチアン。ヴェガスの佇まいと全く同じです。
f:id:bluemt11:20191015090846j:image

 

農作地の向こうにそびえ立つギャラクシーホテル。
f:id:bluemt11:20191015090842j:image

 

マカオの新島側にはこういった風景がまだまだたくさんあります。
f:id:bluemt11:20191015091004j:image

 

目指す橋が近づいてきました。この辺りは住宅地のエリアなんでしょう。中国らしいサイケデリックな高層建築が多数あり。個人的にはSFに出てきそうなこういった中国の景色が大好き。
f:id:bluemt11:20191015091009j:image
f:id:bluemt11:20191015090851j:image

 

目的地である「嘉楽庇総督大橋」までやってきました。橋を渡る前に沿岸部に遊歩道が設けられていたのでまずはそちらをランニング。多数のランナーがいて刺激あり。
f:id:bluemt11:20191015091000j:image

 

ぐるっと往復してから念願の橋へ。

 

確かに歩行者用の通路が設けられているものの、ご覧の通りとても狭いエリアでとても走りきれそうになかったです。結構なスピードで車が来るのでちょっと怖いかな。ってことで50mほど進んだけどすごすご戻ってきました。でもご覧の通り橋の向こうにはシンボリックなグランドリスボアホテルが見えるし景色は素晴らしい。靄っていなければもっと綺麗な風景を楽しめたんだろうなぁ。滞在中に再挑戦したいです。
f:id:bluemt11:20191015090904j:image

 

今回のランニングで一番のお気に入り写真。近未来感がたまりません。
f:id:bluemt11:20191015090948j:image

 

マカオタワーと西灣大橋。
f:id:bluemt11:20191015090855j:image

 

やっぱりグランドリスボアが目立ちますね。どうしても被写体として入れたくなるこの魅力。
f:id:bluemt11:20191015090859j:image

 

橋と一直線になっているのがいいのかも。こちらは橋のたもとにあったエレベーター(おそらく斜面にそびえ立つ高層マンション用)に乗って撮影しました。
f:id:bluemt11:20191015090956j:image

 

なんやかやで気持ちよく9kmのランニングできました。明日は朝7:30から打ち合わせなので、次回ランニングは木曜日になりそうです。快晴になるといいな。