ジェイ散歩 -出張族のひとりごと

出張観光・ランニング・料理・ガジェットのお話

マカオ出張 -朝ランで巡るTaipa

ジェイです。 

 

出張3日目は朝7:45から代理店とのビジネスミーティングだったので朝ランはパス。夕刻までみっちりお仕事をこなし、夜はグループディナーに参加したりで遅い時間まで大変でしたが、4日目の予定は午前11:30スタートと余裕があったので今回の出張2度目のランニングに行ってきました。

 

少し霞んでいる空。単なる曇かと思っていたら複数の友人から"Chinese Polluted Air"だと言われました。日本でも大いに騒がれていたPM2.5ってやつかもしれないです。実際はどうなのかわからないけど確かに遠くがきれいに見えない印象です。

f:id:bluemt11:20191018221728j:image

 

宿泊しているParisian Macauの前にそびえ立つエッフェル塔。本物よりはもちろん小さいものの、それでも意外に大きいのでかなりの貫禄です。
f:id:bluemt11:20191018221732j:image

 

ホテルから片道4kmで「嘉楽庇総督大橋」へ。マカオ半島側に見えるシンボリックな「グランドリスボア」。やはり霞んで見えます。
f:id:bluemt11:20191018221704j:image

 

記念に1枚パシャ。
f:id:bluemt11:20191018221657j:image

 

高台から一気に下って橋の付け根に移動。Wikipediaで「嘉楽庇総督大橋」を調べると、竣工したのは1974年10月でOld Bridgeと呼ばれているようです。歩行者OKとあるものの、橋の付け根の警告板では「歩行者は渡っちゃだめだし監視カメラでチェックしてるで」的な文言もあってどちらが正しいのかよくわかりません。尚、歩行者用に設けられたと思われるエリアは非常に狭いので、全長約2.5kmのこの橋を渡り切るには決死の覚悟が必要だと思われます。
f:id:bluemt11:20191018221744j:image
f:id:bluemt11:20191018221713j:image

 

渡るのはやっぱり怖いので付け根で記念に1枚パシャ。
f:id:bluemt11:20191018220706j:image

 

前回のランニング同様に整備された遊歩道をランニングして西灣大橋へ。ちょっとした砂浜があってなかなか良い眺め。
f:id:bluemt11:20191018221757j:image

 

ここからはTaipa側の街を抜けながらホテルにリターン。こちらがTaipa側でも有数の豪華ホテルであるGalaxy。全体的に金ピカで大昔のアニメ「ゴールドライタン」を彷彿とさせます。
f:id:bluemt11:20191018221645j:image

 

そんな豪華ホテルの前に建設中の高層ビル。そして中国やインドなどでは当たり前ですが足場が「竹」製というところにいつも驚かされます。よくもまあこんな高い建築物の足場を竹で組んで作業ができるもんだなと・・
f:id:bluemt11:20191018221652j:image

 

ね、竹ですよ竹。あの筍が大きくなった竹。それで100m超えの建築物の足場を組むこの技術と勇気には脱帽です。
f:id:bluemt11:20191018220658j:image

この日は9.58km走りました。途中気温が上がってきてかなり疲れたけど気持ちのよいランニングでした。

f:id:bluemt11:20191020111307p:plain

2019/10/17 Run in Macau