出張族ジェイのひとりごと -Do What You Love

出張観光・ランニング・料理・ガジェットのお話

英国出張 -ロンドンで食べるジャパニーズカレーライス

ジェイです。

 

出張5日目。今朝は朝から雪が舞う天気。

f:id:bluemt11:20190201223612j:image

 

昨晩調子に乗って飲み過ぎてこの日は走れず。なので朝ごはんは控えめ。
f:id:bluemt11:20190201223617j:image

 

それにしても寒いし薄暗いし。ずっとこんなじゃ性格悪くなりそう(偏見)。
f:id:bluemt11:20190201223622j:image

 

この日も午前9時からお仕事。トラブルが若干あったものの打ち合わせは午後2時半に終了。これにて今回の出張全日程コンプリートです。

 

荷物を預けてあるホテルに一旦戻り、ケンブリッジ駅から電車でロンドンキングズクロスまでの旅。

f:id:bluemt11:20190202073123j:image

 

旅のお供はカムデンペールエール。
f:id:bluemt11:20190202073046j:image

 

途中の駅Hittchinで一枚。
f:id:bluemt11:20190202073149j:image

 

鈍行電車での移動だったのでロンドンキングスクロス駅には午後5時半に到着。ここから地下鉄に乗り換えてパディントン駅へ再び移動。ロンドンは雪混じりの雨。ものすごく寒い…。
f:id:bluemt11:20190202073213j:image

 

エドガーロード駅。雨のロンドンは絵になります。
f:id:bluemt11:20190202073014j:image

 

パディントン駅に到着。この駅はとても雰囲気があって素敵なんです。
f:id:bluemt11:20190202073107j:image

 

駅プラットフォームにある駐輪スペース。イギリスでは自転車をそのまま電車に持ち込んで移動先でその自転車を使うって人が結構多いんです。まあかなり場所を取られるから迷惑に感じるんだけど、イギリス人たちは気にしないのかな。不思議だね。
f:id:bluemt11:20190202073223j:image

 

今回の出張で、iPhoneXのポートレートモードがすっかりお気に入りになりました。このくらいの写真が手軽に撮影できるとなると、本当にデジカメなしでもいいんじゃないの?って思っちゃいます。スマホの写真は「記録写真」だとずっと豪語していた私ですが、ポートレートモードで適度なぼかしを手に入れられると「記憶写真」に昇華していると思うのです。
f:id:bluemt11:20190202073030j:image
f:id:bluemt11:20190202073142j:image
f:id:bluemt11:20190202073035j:image

 

ホテルにチェックインしようとしたらなんとオーバーブッキングで部屋がないとのこと。え?っと思ったらちゃんと近くのホテルに部屋をアレンジしたと。シングル予約だったけどダブルにして料金は同じという話だったので、どんな部屋か確認できなかったけどOKということで交渉だん。結論として、ホテル変えてもらって正解でした。明らかにもともと泊まる予定だったホテルよりも設備がいいもの。ラッキー。

 

荷物を置いて、早速ロンドンの街へ。今夜の晩御飯は昨年12月にロンドンにオープンしたカレーハウスCoCo壱番屋!と心に決めて地下鉄ベーカールー戦でピカデリーサーカス駅へ。お店はレスタースクエア駅の近くなんだけど、パディントンからだと乗り換えが面倒なのでピカデリーサーカスから徒歩で移動です。
f:id:bluemt11:20190202073203j:image
f:id:bluemt11:20190202073133j:image

 

雪混じりの雨、イギリス人の真似して傘をささずに歩いていたけどやっぱりダメ。折りたたみ傘をさしながらの移動。
f:id:bluemt11:20190202073207j:image

 

歩くこと約10分、CoCo壱番屋にやっと着いたぞ!と思ったらなんと想定外の長蛇の列!!雪混じりの雨の中にも関わらず傘もささずにみんな並んでる。店内を見ると、中にも列、さらにカレーを食べながら談笑するお客さんたちで満席でとてもすぐに列が解消される見込みもなさそう。日本のCoCo壱番屋の位置付けとは明らかに違いますよね。台湾や中国でもそうですが、CoCo壱番屋がちょっと「良い」お店のポジションなんですよ。少しおめかししてデートで行く❤️みたいな。マーケティングの成果なのかな。まあとにかく今回は見送りです。残念。
f:id:bluemt11:20190202073227j:image

 

代わりのお店を探すべく街をぶらぶら。知っているラーメン屋さんはどこも満席でお店の外に列。いつでも空いているのに味は最高というセントジェームスパークにあったお気に入りだったTonkotsuは残念ながら閉店しちゃってるし…晩御飯難民になりかけている時にこんな看板が目に飛び込んできました。

f:id:bluemt11:20190202073000j:image

太郎!?あなたは誰なの!?

 

この写真は食後のものですが、私が前を通りかかった時には列はなし、店内にも空いているテーブル多数。これはチャンスと思い早速入店。予約客向けにテーブルがセキュアされていたので結局10分程店内で待って着席。
f:id:bluemt11:20190202073112j:image

 

メニューにも太郎。ちなみにBentoというネーミングで様々なメインディッシュのバリエーションが用意されていました。お寿司や刺身、居酒屋メニュー的なものも多数あり。ラーメンももちろんあり。結構目移りしちゃうくらい豊富なメニューです。周りの人達の頼んでいるものを参考に…と思ったんだけど、どうしてもカレーライスが食べたいなと思ってカツカレーとビールを注文。

f:id:bluemt11:20190202073019j:image

 

まずはキンキンに冷えたスーパードライをいただきます。やっぱり美味い。
f:id:bluemt11:20190202073041j:image

 

カツカレーがやってきました。トンカツはかなりカリッと揚げられていてお肉は硬め。イギリス全般に言えるけど、豚肉はなんか硬いんですよね。種類の違いなのかな?

 

カレーは可もなく不可もなく。なぜかというととても理由はシンプルで、味がお家で作るカレーそのものだからです!ライスが少しべちゃっとしていることを除けば美味しく頂けました。が、これに£9.90(約1500円)ということを考えると次回は残念ながらなしですな…。
f:id:bluemt11:20190202073158j:image

思い出してみるとこのお店以前からありましたな。入ったことなかったけど、なんとなく無意識に避けていたのかも?です。海外の日本食は、やっぱり日本人がいるお店に限るなって思いました(日本人の方が働いていたらすいません)。

 

 

雪混じりの雨の中街をぶらり。ピカデリーサーカスのあたりはほんとどこを切り取っても絵になる素敵な街です。ここはまさにピカデリー劇場の前の風景。
f:id:bluemt11:20190202073155j:image

 

ピカデリーサーカス。

 

出張先で雨ってのは個人的には好きじゃないんだけど、ロンドンに限っては雨の風景が絵になるからいいなって。

f:id:bluemt11:20190202073103j:image
f:id:bluemt11:20190202073138j:image
f:id:bluemt11:20190202073129j:image

 

いつもこういうお土産屋さんで「LONDON」って書いたグッズを大人買いしたい欲求に苛まれる衝動があるんだけど、まだその衝動に負けてしまったことはないです。でもそろそろ限界になりそうです(たくさん買っちゃいそう)。
f:id:bluemt11:20190202073116j:image

 

パディントンまで地下鉄で戻り、ホテル横のパブSawyers Armsで〆の一杯。ロンドンに来たらやっぱりパブでビールが一番好きだな。


f:id:bluemt11:20190202073010j:image
f:id:bluemt11:20190202073026j:image

 

この日はLondon Groryを1パイント。ちょうどBBCラグビーの中継をしていたので店内はかなりの混雑。ウェールズ対フランスの試合ということで、フランスが攻めると大ブーイング、ウェールズが攻めると大騒ぎとかなりのものでした。Kindleで本を読みながらしばらく眺めていたんだけど、あまりにも騒がしいので外のテーブルに移動。
f:id:bluemt11:20190202073053j:image

 

寒いの堪えてぬるいビールをちびちび。
f:id:bluemt11:20190202073006j:image

 

こうしてロンドンの夜は更けていきました。
f:id:bluemt11:20190202073219j:image

 

 

ロンドンパブスタイル 英国パブカルチャー&建築インテリア

ロンドンパブスタイル 英国パブカルチャー&建築インテリア

 
ロンドンのパブねこ

ロンドンのパブねこ

  • 作者: ヴィッキー・レーン,ティム・ホワイト,尾原美保
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2018/01/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
A03 地球の歩き方 ロンドン 2019?2020

A03 地球の歩き方 ロンドン 2019?2020

 
ロンドンパブのメニュー

ロンドンパブのメニュー