ジェイ散歩 -出張族のひとりごと

出張観光・ランニング・料理・ガジェットのお話

家族旅行2019春 -厳島神社〜原爆ドーム

ジェイです。

 

家族旅行2日目。昨日はちょっと寒さを感じる天気でしたが、本日は気温もそこそこの快晴に恵まれました。ホテルからの眺めも素晴らしい。いい1日のスタートです。

f:id:bluemt11:20190404100802j:image

 

ホテル15階のレストランで朝食を食べ、午前10時にチェックアウト。荷物をフロントに預かってもらい旅行2日目のスタートです。広島市内は路面電車が数分間隔で走っているので移動がとても便利。まずはホテル直近の電停から横川駅行きの路面電車に乗って紙屋町西へ。
f:id:bluemt11:20190404100645j:image

 

電停紙屋町西から宮島行に乗り換えです。今回は現金で支払ったので、電車を降りる時に乗務員の方から乗換券をもらいます(Suicaなどの交通系ICカードの場合は不要)。
f:id:bluemt11:20190404100744j:image

 

電停広電広島西から路面電車は普通の鉄道に。ちなみにこの駅を境に市内均一料金から距離別の料金に変更になります。宮島まではしないからだと大人280円とかなり安い!時間は市内から1時間ほどなのでJRを乗り継ぐのとほぼ変わらないので便利でいい。
f:id:bluemt11:20190404100636j:image

 

広電宮島口の眼の前がフェリー乗り場。こちらもかなりの頻度で出航しているのでとても便利です。さすがは世界遺産、日本を代表する観光地の一つだけあって素晴らしいコネクションです。
f:id:bluemt11:20190404100641j:image

 

フェリーの料金はおとな180円、乗船時間はわずか10分です。
f:id:bluemt11:20190404100730j:image

 

あっという間に厳島に到着。
f:id:bluemt11:20190404100658j:image

 

お昼も近かったので参道の商店街で目に止まった「ももちゃん」というお好み焼き屋さんで軽めのランチ。


f:id:bluemt11:20190404100722j:image

 

やっぱりビールはうまいや!
f:id:bluemt11:20190404100811j:image

 

そして焼き牡蠣。
f:id:bluemt11:20190404100614j:image

 

そして牡蠣お好み焼き(そば入り)。
f:id:bluemt11:20190404100632j:image

 

こちらはうどん入りのお好み焼き。
f:id:bluemt11:20190404100806j:image

 

観光地らしからぬリーズナブルなお値段のお店で好感度高めです。厳島観光の際にはぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

そしてお目当ての厳島神社。潮が引いていたので大鳥居がその全貌を顕にしてました。
f:id:bluemt11:20190404100815j:image

 

こちらが大鳥居側から観た本殿。
f:id:bluemt11:20190404100610j:image

 

せっかくなのでもちろん参拝しました。パワーを感じる素晴らしい場所ですね。神社巡りが最近の出張時のトレンドなので、今回は出張ではありませんが存分にパワーを吸収させていただきました。
f:id:bluemt11:20190404100627j:image
f:id:bluemt11:20190404100711j:image
f:id:bluemt11:20190404100757j:image

 

客人社本殿、厳島神社本殿御での参拝を済まし、御朱印をいただきました。今回も御朱印帳を持参するのを忘れてしまったので、別紙に書かれたものをいただきました。帰宅後に御朱印帳に貼っておかないと。

f:id:bluemt11:20190404135359p:image

 


参拝の後は再び参道の商店街を抜けて船着き場へ。途中で気になった「塩バターもみじ」をいただきました。これが焼きたてで激ウマ。
f:id:bluemt11:20190404100717j:image

 

妻は途中のおしゃれな露店でドライフルーツのシロップ漬けをベースにしたソーダを飲んでいました。すごく美味かったとのことです(店名はわからず)。
f:id:bluemt11:20190404100622j:image

 

今回始めて厳島に上陸しました。世界文化遺産ということで外国人観光客が多いからなのかもしれませんが、スタバがあったり、前述のようなおしゃれな露店、更には2〜3件のオリジナル焙煎を楽しませてくれるカフェを見かけたりと、若い人たちを含めて西洋人にも楽しめるようなまちづくりが進んでいるのかなと感じました。広島から路面電車とフェリーで気軽に便利に行けるとはいうものの、なんだかんだで1時間強はかかるのでそんなに何度も足を運べないかもしれませんが、今度機会があったらおしゃれなカフェでゆっくり時間を過ごしてみるのもいいかなと。

 

帰りも路面電車。次の目的地は原爆ドームです。路面電車だと「原爆ドーム前」という電停を降りると目の前がドームなのでとても便利。
f:id:bluemt11:20190404100735j:image

 

約50分ほどで到着。小学生の頃、父親と原爆ドームに行くという旅行が計画されていたものの、直前になって父親が仕事になってしまい叶わなかったという思い出があったのですが、45歳になって初めてこの目で原爆ドームを見ることができました。おないく小学生の頃に学級図書として置かれていた「はだしのゲン」を読んで原子爆弾の恐ろしさ、そしてそれを良しとした当時のアメリカにいろいろと思うところはあったのですが、こうして目の前に惨劇の名残を見るとやはりモヤモヤが蘇ってくるものですね。戦争なんて二度とやってはいけないものだと改めて痛感しました。
f:id:bluemt11:20190404100748j:image
f:id:bluemt11:20190404100654j:image
f:id:bluemt11:20190404100740j:image

 

原爆ドーム見学の後は元安川沿いを散策。桜が綺麗な季節。ちょうど見頃のタイミングに足を運べてよかった。
f:id:bluemt11:20190404100703j:image
f:id:bluemt11:20190404100726j:image
f:id:bluemt11:20190404100752j:image

 

ホテルで預かってもらっていた荷物を受け取って駅へ。最後に駅でお土産を調達してリムジンバスで空港へ。復路はANA最終の羽田便だったので到着は午後10時前。駐車場に向かう際に出発ターミナルを眼下に見下ろしたのですが、この時間に離陸する国内便はないのでターミナルがほぼ無人。いつも人でごった返しているターミナルを目にしていたので、このシーンにはとても驚きました。f:id:bluemt11:20190404100708j:image
f:id:bluemt11:20190404100618j:image

 

なんだかんだで自宅に戻ったのが午後11時半。子どもたちは後部座席で爆睡でしたね。移動も多くて大変だった面もあるけど、限られた時間でご当地のいろいろと楽しめた2日間だったのではないかなと思います。次の家族旅行は半年後〜1年後かな。本当は海外にも行ってみたいんだけど、やっぱりお金がねえ…余裕が持てるようしっかりと稼がないと!