ジェイ散歩 -出張族のひとりごと

出張観光・ランニング・料理・ガジェットのお話

ガジェット: iPad用キーボードカバー(inateck)

ジェイです。

 

本日は久々にガジェットの紹介。

iPad用のキーボード付きカバーです。僕が使っているのは2017年モデルのiPadiPad Pro 10.5 inch)なので、Apple正規品を購入しようとサイトを見てもすでに取り扱いがない(もしくはサイトの深いところにはあって見つけられないだけかも?)なので、ネットサーフィンをしてこちらの商品を見つけました。

 

 

 

インターネット上の評価によると、使い勝手はApple純正が一番イイ。でもコスパで考えるならこれということである意味イチオシ商品として推されている模様。これは買うっきゃない!だって純正は2万円近くするのに、inateckのキーボードだと4000円くらいで買えちゃうんだもん!

 

早速届きました。

f:id:bluemt11:20190409130032j:image

 

開封するとこんな感じ。バッテリー内蔵なんですがかなり軽いです。実測すると重量は328g。iPadと合わせると837gでした。1kgを切っているので、PC持っていない状況であれば許容できる重さかな。
f:id:bluemt11:20190409130011j:image

 

プラスチック製のキーボードです。キータッチは個人的には問題なし。少しピッチが狭いのは仕方ないですが、すぐに慣れちゃいます。反発具合もいい感じ。長時間タイプしていても疲れないし、タイプしている感じも滑らかでこれはイイぞ。
f:id:bluemt11:20190409130036j:image

 

キーボードはUS配列のみのようです。僕は普段からUS配列なのでウェルカムですが、いつも日本語配列を使われている方にはちょっと抵抗あるかもしれませんね。
f:id:bluemt11:20190409130020j:image

 

カバー部部にマグネットがついていて、タイピングする際の画面角度を2種類から選択可能。マグネットの強度も十分で軽く触る程度では全く動きません。超安定。
f:id:bluemt11:20190409130016j:image
f:id:bluemt11:20190409130024j:image

 

折りたたむことでいわゆるタブレットモードにもなります。キーボード部分があるので若干厚みはでるものの、この程度なら許容範囲でしょう。およそ27mmくらいかな。
f:id:bluemt11:20190409130028j:image

 

相変わらず文才はないけれど、文章を書くのは好きなので、このキーボードで駄文を量産し続けていきたいと思います。お仕事のメモもこれでいけるかも!?PCなしの生活したい!!