出張族ジェイのひとりごと

小田原の魅力発信ブログ. その他: 出張観光・ランニング・料理・自転車・ガジェットなど.

小田原散歩 -小田原ラーメン郁

ジェイです。

 

本日は朝から大井町総合体育館にてミニバスの大会観戦。お昼に時間が空いたので、前から一度行ってみたかった国道255号沿いにある「小田原ラーメン 郁」に足を運んでみました。

 

f:id:bluemt11:20190525131137j:image

 

ウィキペディアによると小田原ラーメンとは以下のようなものを指すようです。

小田原系ラーメン(おだわらけいラーメン)は、1930年頃に登場した神奈川県湯河原町発祥の豚骨醤油ベースで平打ち縮れ麺を特徴とするラーメン店群である。ラーメン店「味の大西」を源流とする。現在、小田原系と呼ばれているラーメンは、1930年頃創業とされている湯河原町の「味の大西」が源流である。肉店を営んでいた傍らで肉屋の特性を生かした豚肉、豚ガラスープのラーメンを出したのが始まりと云われている。味の大西で修行をした人たちがそれぞれ湯河原近隣の真鶴町小田原市平塚市、松田町などに店舗を出したため現在「小田原系」と云われている。

 

こちらのお店「郁」もその小田原系。透き通っているもののしっかりとコクのある旨味が強い醤油スープが特徴のラーメンを楽しむ前に、まずは焼餃子で腹ごなし(5個400円)。野菜が多めでシャキシャキした歯ごたえ。僕の好きなタイプです。
f:id:bluemt11:20190525131132j:image

 

そして待つこと10分くらいでしょうか、注文した「もやしめん(800円)が届きました。このもやしのボリューム!ちなみにもやしは冷えているので、スープに絡めながら食べるのがオススメかな。
f:id:bluemt11:20190525131141j:image

 

小田原系はこのぶっといメンマ(竹の子ということが多いです)が特徴。甘めに味付けされた竹の子と旨味の強いスープの相性は抜群です。
f:id:bluemt11:20190525131144j:image

 

そしてこのチャーシュー。まるで角煮のような厚み。そして見た目からもわかるように柔らかく仕上げられていて絶品。
f:id:bluemt11:20190525131149j:image

 

美味しくいただくことができました。噂通りの名店ですね。次回はかなりのお客さんが注文されていた「チャーシューワンタンメン」を食べてみたいと思います。

 

 

小田原食本 (ぴあMOOK)

小田原食本 (ぴあMOOK)

 
ブラタモリ 5 札幌 小樽 日光 熱海 小田原

ブラタモリ 5 札幌 小樽 日光 熱海 小田原