出張族ジェイのひとりごと

小田原の魅力発信ブログ. その他: 出張観光・ランニング・料理・自転車・ガジェットなど.

出張族のひとりごと: JAL Global Club(JGC)ステータス取得

ジェイです。

 

僕のブログを読んでいただいている方はご存知かと思いますが、僕は昨年までずーっとANAスターアライアンス)を愛用していました。13年前にスーパーフライヤーズカードを手に入れて以来、飛行機といえばANA。海外出張のときにもエコノミークラスのチケットであってもほぼ確実にプレエコにアップグレードしてもらえるなど非常に助けられていました。しかし昨年、ANAがこの手のサービスを凍結して、2019年後半からアップグレードにはマイレージを使うことが必須というアナウンスを発表。

 

現在は仕事柄イギリスに飛ぶ機会が多いのですが、ANAは1日1フライトのみ。スターアライアンス系の直行便はなく経由便(ルフトハンザのフランクフルト経由かANAブリュッセル経由)になってしまうのです。その点、JALワンワールド)は東京(羽田と成田)から1日4便が飛んでいるの選択肢が豊富です。

 

弊社は基本全社員(ペーペーからCEOまで)最も安いエコノミークラスチケットを購入するというルールがあり、フライトの選択肢が少なくなるということは大問題。直行便が1日1便というANAはチケット代が高止まりしている傾向にあり、なかなか購入しづらい状況。気軽にアップグレードもしてもらえなくなるし、ここは一念発起してワンワールドのステータス(つまりはJALのGlobal Club Membership)を獲得しようということで今年1月の英国出張からJALのフライトを選択するようにしました。

 

事前準備として2018年末の段階でJALカードに入会。カードの付帯特典を見比べるとゴールドカードじゃなくてもClub-Aカードにショッピングマイル・プレミアム(有料)を別途追加した方がお得な感じ。そこで僕は特典はほぼ同じで年会費は数千円お得になるClub-Aカードを作りました。

www.jal.co.jp

 

JALの場合、搭乗回数に応じてレベルがクリスタル〜サファイヤ〜ダイヤモンドとランクアップしていきます。ANAのスーパーフライヤーズにあたるJALグローバルクラブへの入会は中間レベルであるサファイヤの段階で申込みが可能。ということで、まず狙うべきは下記条件となります。

 

  1. 毎年の1月~12月の12ヵ月間(暦年)で50,000FLY ON ポイント(うちJALグループ便25,000FLY ON ポイント)以上
  2. または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ON ポイント以上

 

このFLY ONポイントというのはマイレージとは異なる基準で付与されるポイントです。

www.jal.co.jp

 

国際線に比べると国内線は2倍のFLY ONポイントが付くのでお得。でも距離(マイレージ)は国際線のほうが圧倒的に多いのでもともとのポイントが高い。なんかうまい具合んにできてます。でもとにかく上記2つの条件から考えると年間搭乗回数50回は不可能なので、50000FLY ONポイントを貯めることが至上命題となりました。明確なターゲットがあるっていうのはイイもんです。

 

今年の海外フライト実績は以下の通り。

 

1月イギリス

2月ドイツ

4月フランス

8月イギリス

9月イギリス

 

更に福岡2往復の国内フライト。この状況で8月のイギリス出張往路便にて50000FLY ONポイント達成!

 

My Flightrader24というサイトでフライト情報をまとめているのですが、2019年の実績は下記のような状況です(ワンワールド以外のフライトも入っているので総フライト数は22となってます)。

f:id:bluemt11:20190922095117p:plain

2019年1月〜9月フライト実績

 

サファイヤ到達の一報をメールで確認した直後、ウェブサイトでJALグローバルクラブJGC )への入会申請。おかげさまですぐに手持ちのClub-AカードにもJGCのロゴが入りました。

f:id:bluemt11:20190922100121j:plain

JGCカード

 

そしてカードが変更されてから約1ヶ月、ついに入会特典のタグも届きました。ちゃんと名前入り。嬉しいですね〜。どのバッグにつけようかしら。

f:id:bluemt11:20190921173935j:image
f:id:bluemt11:20190921173939j:image

 

これでJGCJALカードの年会費を支払っている限り、ずっと優先的なサービスを享受できるようになりました。ありがたや。奢ることなく大切に使わせていただきます。

 

ちなみにマイレージヒストリーを確認してみたところ、JALカードを事前に作ったことがよかったということが分かりました。1/31のところにある「JALカード初回搭乗FLY ON」で付与された5000FLY ONポイント。これ、その他の履歴を見てみると羽田ロンドン便のFLY ONポイント(プレエコで6641FLY ON)程度あるんですよね。このポイント付与は大きいと思います。

f:id:bluemt11:20190922100540p:plain

f:id:bluemt11:20190922100545p:plain

 

前述のとおりですが、羽田ー福岡便のFLY ONが1250ポイント、キャセイ便だったというのもあるかもですが羽田ー香港便のFLY ONが1276ポイントと、こうしてみてもやっぱり国内フライトはお得にFLY ONポイントが貯められると思います。

 

ネットサーフィンをしていると、如何にして陸マイラーマイレージを貯めるのか的な記事を多数見かけますが、ステータスを獲得するためにはマイレージは無関係。よってちゃんとフライトに応じたFLY ONポイントが必要になりますのでその点ご注意を。

 

おかげさまでANAスターアライアンス)、JALワンワールド)両陣営のフリークエントフライヤー資格を取得できたので、今後の空の旅がかなり快適になりそうです。次の狙いはJGCプレミア。これを取得するとファーストクラスラウンジを使えるようになるのでぜひとも狙いたい。幸いにも10月に香港・マカオ出張、福岡出張が予定されているのでなんとか達成できそうですので引き続き健康第一で頑張っていきたいです。

 

追記:

イギリス出張の復路情報が反映されて、あと3196FLY ONポイントでJGC Premierに到達できることがわかりました。香港と福岡往復で達成できる算段がつきました。

f:id:bluemt11:20190923221943j:image

 

#JAL #JMB #JGC