出張族ジェイのひとりごと

小田原の魅力発信ブログ. その他: 出張観光・ランニング・料理・自転車・ガジェットなど.

LETS GO UTAH JAZZ (NBA)

ジェイです。

 

すっかりご無沙汰してしまいました。特段忙しいわけではないのですが、なんとなく日々の色々とにすっかり没頭してしまってこちらへのアクセスから足が遠のいてしまっていました。昨年10月に久々のぎっくり腰、治ったと思ったら年始早々にまたぎっくり腰。そして治ったと思ったらランニング中に数十年ぶりの転倒で膝を打撲と散々な状況。膝の痛みがちょっと残っていますがやっと落ち着きました。やれやれ。

 

出張族ジェイのひとりごとなんてタイトルのブログではありますが、もうかれこれ1年に及ぶ在宅勤務で出張からすっかり遠ざかってしまいました。オンラインでもちゃんと仕事できるやんかってみんな分かっちゃったから昔のように出張族(そして出張観光)という生活にはもう戻ることがないのかもしれないなって思うとちょっと寂しい気持ちです。それでも実際に顔を合わせて話をすると電話やチャットやメールなどとは違ってある種のケミストリーを感じることも多々あるという感覚もあるので、落ち着いてきたら適材適所で外出は増えてくるのかなと言う期待もあります。いずれにせよ気軽に出掛けられるような状況に早くなってほしいなと心から祈ってます。

 

外出をほとんどせず、自宅でコツコツ仕事をするようになったことの良い変化として「自由時間の増加」が挙げられます。移動時間がなくなるってのはその面では非常に有意義で、そのおかげで以前よりも読書時間NBA観戦時間が圧倒的に増えました。読書は好きなので以前からそれなり時間を取っていましたが、NBA観戦時間増加ってのは個人的には非常に嬉しい変化となっています。

nba.rakuten.co.jp

 

私のNBAとの出会いは高校生だった1990年。日本初開催となったユタ・ジャズフェニックス・サンズの試合をたまたまTVで観戦したのがきっかけです。正直それまではそれほどバスケットボールには興味がなかったのですが、この試合で目にしたカール・マローンとジョン・ストックトンによるピックアンドロールに釘付け。それ以来、ユタ・ジャズというチームの虜になっています(ファン歴31年目)。

 

ユタ・ジャズはおそらくですが、アメリカにおいてもそれほど人気のあるチームではなく、ユタ州(そして本拠地であるソルトレイクシティ)でのみ人気があるんじゃないかなと思ってます(確認したことないですが米メディアの扱いとかから想像してます)。地味だけど地元に密着したチーム。いまだかつて優勝したことはないのですが、ファイナルには進出したこともあるし、今シーズンは過去最もいい調子なんじゃないかなという仕上がりで勝数を重ねてます。念願の初優勝もあるんじゃないのか!?ってことで個人的には大いに盛り上がり、高い送料を覚悟の上でTシャツ2枚、パーカー1枚、そしてエースであるドノバン・ミッチェルのオフィシャルジャージーを購入しました。このまま勝ちが続いていったら、帽子とさらなるジャージーを買っちゃう予定(ルディ・ゴベールにするかジョー・イングルスにするか悩み中)!本当はソルトレイクシティまでひとっ飛びしたい気持ちでいっぱいですがそれもかなわぬ夢なんでTV観戦で我慢しています。

 

今日も東カンファレンス1位のフィラデルフィアに勝利して23勝目(5敗)。これからのジャズにも目が離せません。

f:id:bluemt11:20210216175132j:plain

当時のホームコートDelta Center(1998年撮影)