出張族ジェイのひとりごと

小田原の魅力発信ブログ. その他: 出張観光・ランニング・料理・自転車・ガジェットなど.

LAZER Cameleon(自転車用ヘルメット)

ジェイです。

 

みなさんは自転車に乗る時ヘルメットを被っていますか?ロードバイククロスバイクに乗っている皆さんは、ほぼ全員がいかつい感じのヘルメットを装着されていますが、ママチャリに乗っている方でヘルメットを被っているというのはほぼ見かけたことないですよね。街乗りでヘルメットを被っているのは子どもたちだけ(それもごく一部)というのが現状だと思います。道路交通法を調べてみると。第63条に以下のような条文があります。

 

第六十三条の十一 児童又は幼児を保護する責任のある者は、児童又は幼児を自転車に乗車させるときは、当該児童又は幼児に乗車用ヘルメットをかぶらせるよう努めなければならない。

 

大人に対しては特に記述はないようなのですが、今度電動キックボードの走行が認可されるかもなんて話もありますし、その流れでヘルメット着用の「努力義務」が大人にも課される可能性はありそうです。ちなみに、私が仕事柄よく訪れていたイギリスでは、自転車に乗っている多くの大人がヘルメットを装着していました(もちろん全員じゃないですが、日本よりは遥かに高い装着率です)。

bluemt11.hatenablog.jp

 

私はひとりでのブロンプトンポタリングや、通勤時のクロスバイクなど自転車に乗る機会には原則ヘルメット着用を義務付けてます(自分ルール)。今まではクロスバイクを購入するときに一緒に買ったSPECIALIZEDのヘルメットを使っていたのですが、当時はあまり考えもせずお安いモデルをちょちょいと選んでしまったということもあり、ちょっとばかしいかつすぎるし、ちょっとばかし頭のサイズに不満がありました。そこで、今回ブロンプトンを購入したことをきっかけに「街乗りでも変に目立たないカジュアルな印象があり、でもクロスバイクでちょっとスピード出しちゃうときにも絵になるようなハイブリッドヘルメット!」というキーワードで色々と調査開始。そして巡り合ったのがこちらLAZER Cameleonというヘルメットでございます。このヘルメット、後ろの部分にテールライトを装着できるスグレモノ。残念ながら欠品中だったのでまだ入手はできていませんが、頃合いを見てオーダーしたいと考えてます。

 

さて実物紹介。私は頭のサイズが58.5〜59cmくらいだったので、快適に被れるようにということでLサイズを選択しました。思ったとおり非常に快適。ご覧の通りベンチレーションもしっかり取れるように大きな穴が多数あり。レースやロードに使うようないかつさは全くなし。

f:id:bluemt11:20210610071619j:image

 

前面についているバイザーは簡単に取り外し可能。これを取るだけでちょっとロードっぽい雰囲気になれます。
f:id:bluemt11:20210610071605j:image

 

こうして正面からみるとキャップのように見えますね。ってことはつまり、キャップのような感じで装着できる、カジュアルなので街乗りにもOKってこと。調査開始時のキーワードをクリアしています。そして風通しの良いデザイン(13個のベンチレーション)。クロスバイクにも似合うハイブリッドとはまさにこのヘルメットのことといい切っても過言じゃありません。
f:id:bluemt11:20210610071614j:image

 

このヘルメットの特徴は後頭部に設置された「アドバンスドロールシス」という機構。これ、人差し指一つでくりくりと回すことができて、フィット感を調整することが可能です。LAZERのヘルメットは今回が初めてですが、これはLAZER独自の機構なんですって。
f:id:bluemt11:20210610071601j:image

 

ちょっと嬉しかったのがこのデザイン。黒一色かと思いきや後ろ側はこのようなカモフラと言うかなんというかちょっとおしゃれなカラーリングでアクセントが付いていたんです!これは想像していなかったので、ナイスなサプライズでした。
f:id:bluemt11:20210610071557j:image

 

カメレオンという名前の通りのカメレオンなロゴ。控えめなのもいい感じです。これがベルギーデザインの真髄なのかもしれないですね(適当)。
f:id:bluemt11:20210610071623j:image

今朝早速このヘルメットを装着して14kmのポタリングをしてきましたが非常に快適でした。炎天下での走りだとどうなのか!?はまた別の機会で調査してみるってことでお楽しみに。

bluemt11.hatenablog.jp