出張族のひとりごと

出張先のオススメ情報とガジェットのお話

えれんなごっそ -ブランチビュッフェ

ジェイです。

 

本日はちょっと優雅にブランチを決めちゃおうぜってことで、風祭にある「鈴廣かまぼこの里」の中にあります「えれんなごっそ」というレストランに行ってきました。ここは箱根駅伝の小田原中継所として使われていることでご存じの方もおられるんじゃないでしょうか。かまぼこ言えば鈴廣、会社のURLにも鈴廣という言葉を使わずに kamaboko.com としちゃうくらいの鈴廣ですからね。

 

斜めに写っちゃっていますが、「土日祝ブランチバイキング 9:30-11:00」と書かれた看板が見えます通り、土日祝日限定のプログラムとなっておりますのでご来店の際にはご注意を。

 

f:id:bluemt11:20180217165021j:image

 

お店の中はとても広々。

 

お料理はL字型の大きなカウンターにそれぞれ配置。キッチンスタジオと書かれたコーナーでは、なんとブランチ限定で食べられるフワフワモチモチのフレンチトーストを目の前で作ってくれますぜ。

f:id:bluemt11:20180217165136j:image

 

さすが鈴廣ってことで、練り物を使ったお料理もたくさんあり。しっかりと味付けられたおでんも食べられちゃいます。写真には写っていませんけど、白米も良い炊きあがり具合で美味いし、私が大好きな「ほうれん草のカレー」があってこれまた最高。素晴らしい、言うことなしのメニュー構成で初っ端から攻めてくる鈴廣!

f:id:bluemt11:20180217165034j:imagef:id:bluemt11:20180217165043j:image

 

個人的にはこの「桜えび入りのスクランブルエッグ」にドハマリ。フワフワクリーミーでもうヤミツキ。f:id:bluemt11:20180217165051j:image

 

あとこちらのサラダもいい感じ。箱根味噌をベースにしたドレッシングをかけていただいたんですが、爽やかな酸味も相まって激ウマ。角切りしたかまぼこを好きなだけトッピングできるってのもいいですよ。f:id:bluemt11:20180217165100j:image

 

こちらは蒲鉾オードブルプレート(ジェイさんのオジリナル)。真ん中上部のかまぼこにはオリジナルのキャロットドレッシングをあしらってみたのですが、これがもう最高〜。f:id:bluemt11:20180217165111j:imagef:id:bluemt11:20180217165116j:image

 

かまぼこと芽キャベツ。いいよ、いい感じ。苦味があってグッとハートを鷲掴んできた。f:id:bluemt11:20180217165121j:image

 

そしてこのオニオンスープ。これを飲むためだけにこのお店に足を運んでもいいっていうくらいに美味い。こんなにうまいオニオンスープが飲み放題だなんてもう幸せ過ぎ。f:id:bluemt11:20180217165126j:image

 

そして最後にブランチ限定のフレンチトースト。ふわとろクリーミー。これは確かに美味い。我が家の娘達は4つずつ食べてました。f:id:bluemt11:20180217165130j:image

 

これ意外にもデザートも充実しているし、ドリンクバーも付いているしでなんと大人1,500円&子供750円(ともに税抜)。リーズナブルすぎるぜ鈴廣さんよ!これはまた足運んじゃうね。

 

ボンボンに膨れたお腹を抱えながらお隣のかまぼこ博物館へ。そして素敵なTシャツと巡り会いましたよ。azides(鯵です)。小田原といえば鯵ですからね〜。買おうか買わまいかむちゃくちゃ悩みましたが今回は見送り。次言ったら多分買っちゃうと思う。

 

でも街で着る勇気を持てるまでは時間がかかるかもだけど。

f:id:bluemt11:20180217165153j:image

 

 

【鈴廣かまぼこ】超特選 茜

【鈴廣かまぼこ】超特選 茜

 
鈴廣かまぼこ サカナのちからAforアスリート 120g

鈴廣かまぼこ サカナのちからAforアスリート 120g

 
【鈴廣かまぼこ】ひょっこり焼き

【鈴廣かまぼこ】ひょっこり焼き

 
【鈴廣かまぼこ】かをり巻

【鈴廣かまぼこ】かをり巻