出張族ジェイのひとりごと

小田原の魅力発信ブログ. その他: 出張観光・ランニング・料理・自転車・ガジェットなど.

ポタリング(2021.06.27)

ジェイです。

 

前日の天気予報は雨。夜中も土砂降りの音で目が覚めたりで、この週末は走れないなぁなんて思っていたんですが目覚めてみるとなんと晴れ!これはなにかの天啓かもしれない…ということで、一気に準備して走ってきました。

 

常々GoPro Hero9で走っているところを撮影したいなぁなんて思いながら、いざとなると「ま、次でいいか」と先送りばかりしていたんですが、なかなか勉強をしない長女に「何事も先送りするのは直さないとな」なんて偉そうに説教をしちゃったことを思い出し、やるなら今日だと、先日購入したままになっていたネックストラップにGoPro Hero9を固定して走ってみました。使ったのはこちら、首の後ろの部分にアジャスターが付いているので、ガクガクしちゃってもGoProの重さでスルンと外れちゃうことがない安心設計。

 

ポタリングは目的地を決めずにブラブラと気ままに走るというのが基本ですが、いつ雨が降るのかもわからないので、ひとまず目的地を御幸の浜と決めてスタート。小さなタイヤなのにほんと快適に走れるブロンプトンすごい。ちょっと言いすぎかもだけど、クロスバイクと比べても遜色なくはしれます。

f:id:bluemt11:20210627111029j:plain

青い空、青い海、クラウドブルー

 

日差しは暑かったけど、程よく風があって快適に走れました。

f:id:bluemt11:20210627111850j:plain

赤の差し色もいい感じ

 

なんかやで12km。程よく身体を動かすことができたので大満足の日曜日の朝でした。それではアプリに動画を取り込んだだけで、自分ではまったく編集していない動画ですが、ぜひ楽しんでいただけたら幸いです。


www.youtube.com

 

 

ポタリング(2021.06.20)

ジェイです。

 

6月第3日曜日。そう父の日です。梅雨真っ只中ですが幸い良い天気に恵まれたのですが、生憎腰痛を再発してしまいちょっと動きづらい状況。でも身体を動かさないとますます痛みが広がってしまいそうなので、意を決してポタリングしてきました。時計を見ながら20分経つあたりで休憩して戻るという予定でスタート。

 

ぶらぶら走っていたところたどり着いたのは御幸の浜。すっかり定番のロケーションです。今日は御幸の浜でもちょっと外れのエリアに行ったので幸い誰もいない海。独り占め大成功。

f:id:bluemt11:20210620105338j:image

 

このブログでも何度も紹介していますが、このあたりの海は西湘バイパスが堤防のような状況になっているので、街から海に行くためにはこういったトンネルをくぐる必要があります。このトンネルがいい味出しているんですよねぇ。
f:id:bluemt11:20210620105324j:image

 

ブロンプトン納車からもうすぐ1ヶ月。納車の際に取り付けたBrooksの革サドル(B17)ですが、未だにお尻が痛くて仕方ないです。3〜6ヶ月くらいでお尻に馴染みますよって言われたのでまだまだ当面は修行の日々が続くことになりそうです。

f:id:bluemt11:20210620105350j:image

 

今日はとてもいいお天気だったので、いい気分で自撮りをパシャ。ユニクロで買った村上春樹コラボTシャツがいい感じ。

www.uniqlo.comf:id:bluemt11:20210620105445j:image

 

なんかかっこいい感じに撮れました(個人の感想です)。
f:id:bluemt11:20210620105357j:image

 

トンネルの風景、いいですなぁ。未来感もあるしレトロ感もあるし、なんだかとてもいい雰囲気を醸し出してくれていて飽きないんです。
f:id:bluemt11:20210620105332j:image
f:id:bluemt11:20210620105344j:image

 

ちなみにこのトンネル付近に最近「竜宮堂」というジェラード屋さんがオープンしたようです。残念ながらまだ足を運んだことはないのですが、評判がいいので小田原にお越しの際にはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。駅から徒歩15分くらいですが、そのまま海まで行けちゃうので、波の音を聞きながら食べるジェラードってのも乙ですよ(きっと)。

rarea.events

ポタリング(2021.06.13)-酒匂川サイクリングコース

 

 

ジェイです。

 

明日からまた仕事かぁなんて気分になる日曜日の午後。あいにくの曇天ですが、雨雲レーダーによると雨は当分降らないという予報。暗くなりがちな気持ちを払拭すべく、真正面から雨雲レーダーを信じ、ランチ後のまったりタイムにブロンプトンで走り出してみました。目的地は開成町あじさい公園。それではスタート!

 

我が家から開成町までは片道およそ13km。交通量の多い国道を通るよりも、ちょっと迂回して酒匂川サイクリングコースを走って目的地まで向かうことに決定。ここ、入り口がわかりにくいんです。酒匂川河口側から向かうと「あれ、この道入っていっていいの?」って場所からぐるぐる走って行くとスタート地点。Google Mapsなど何かしらのナビを使いながらぜひ起点から走り出してみてください。

f:id:bluemt11:20210613152219j:image

 

道は全行程でほぼ平坦。とても走りやすいです。歩行者やランナーもそれほど多くないのがいいのかも(たまたまだったらすいません)。
f:id:bluemt11:20210613152248j:image

 

途中、超急カーブがあったり(橋の部分)、ちょっとトリッキーな感じもありましたが、前述の通り平坦なコースなんであっという間に距離を稼げます。ブロンプトンはM6Lに乗っているんですが、内装3速で十分に走れる感じしますね(+/-がなくてもOKって感じ)。でも坂道だとアレかな。ちょっと+/-で調整したくなる感じもあるかもな。このあたりは好みの問題かと思いますが、とにかくタイヤが小さいのに走れるのがブロンプトンのすごいところですね(他のミニベロ乗ったことがないのでもっとすごいのがあるんだとは思うけどね)。
f:id:bluemt11:20210613152224j:image

 

途中、開成水辺スポーツ公園で小休止。ここの紫陽花もとてもきれい。開成町は神奈川県でも有数の人気タウン。町ができて以来ずっと人口が増え続けているというすごい街なんですよ。もちろん「町」ということでそれほど人口が多いわけじゃないですが、新しい町なので、色々と新しい施設があったり、駅前も開拓されていたり、若い世代に人気なんですって。リモートワークが当たり前になってきている今、その気になれば新宿まで電車で1本、小田原に出れば新幹線も東海道線も使えるという立地の良さは、自然も満喫しながらの生活(スローライフ)にはもってこいかもですね。

www.kenbiya.com

f:id:bluemt11:20210613154906j:image

 

ブルックスのサドルが紫陽花とマッチ。素敵。
f:id:bluemt11:20210613154901j:image

 

ちょうど通りかかった小田急1000形と記念撮影。
f:id:bluemt11:20210613152233j:image

 

このあとちょっとだけ走って、開成町あじさい祭り会場へ到着。コロナの影響でお祭り自体は中止ということで人もまばら、花の鑑賞も自粛してくださいとのことだったので、ブロンプトンでさーっと走り抜けるだけで鑑賞は終了。来年は賑やかなお祭りになることを心から祈っています。

f:id:bluemt11:20210613154942j:image

 

滞在時間5分というあっというまの紫陽花鑑賞でしたが、良い写真が撮れたので大変満足でございます。
f:id:bluemt11:20210613154938j:image
f:id:bluemt11:20210613154946j:image
f:id:bluemt11:20210613152241j:image

 

帰り道、開成駅前にある「ロマンスカーのロンちゃん」と一緒に記念撮影。小田急電鉄から譲渡されたロマンスカー3100形です。

www.town.kaisei.kanagawa.jp


f:id:bluemt11:20210613152300j:image

 

その後は脇目も振らずにペダルを漕ぎ続けてあっという間にスタート地点。反対側から見るとちゃんと「終点」になっているんですな。
f:id:bluemt11:20210613152304j:image

 

ここからは川沿いの道路を走って、みなさんがきっとお世話になっているであろうAmazonのフルフィルメント(倉庫)をバックに記念撮影。これからもよろしくお願いいたします(あともうちょっとで昨晩オーダーした荷物が届く予定)。
f:id:bluemt11:20210613152229j:image

 

倉庫の前に、小田原市の鳥「こあじさし」を紹介するモニュメントが鏡のようだったので記念撮影。先日購入したLAZERのヘルメット、そしてKiLEYのビンテージライト、更に自分自身も含めて最高じゃないですか(自画自賛)。

bluemt11.hatenablog.jp

bluemt11.hatenablog.jp


f:id:bluemt11:20210613152245j:image

 

走行距離26km。気持ちの良いポタリングでした。輪行袋も注文したし、届いたらお天気の良い週末に早速湘南を走破する予定。コースなどなど色々と計画立てないとね。

 

 

ポタリング(2021.06.12)

ジェイです。

 

東海地方までは5月半ばあたりに梅雨入り。関東も例年にない早さで梅雨入りするかもなんて言われてからすでに1ヶ月経ってしまいました。たまに雨は降るものの相変わらず良い天気の日が多いです。ランニングやポタリングを楽しみにしている私からすると、非常にありがたいのですが、このまま梅雨入りがどんどん遅れると農作物への影響が心配になりますね。天気予報によると来週あたりには梅雨入りか?なんて言われていますが、いいお天気の日はたくさん楽しまなくちゃです。

 

朝は8kmのランニングをして、身体もしっかり火照ったところで、朝食後に改めてポタリングです。もちろんパートナーはブロンプトン

 

ポタポタしながらたどり着いたのは小田原城。まだ朝早い時間だったので人も少なくてのんびりした雰囲気を満喫。城のある生活、いいもんです。

f:id:bluemt11:20210612132450j:image

 

城址公園内にある「こども遊園地」。老朽化でアトラクションがどんどんなくなってきてしまっていますが、「豆汽車」と「バッテリーカー」は健在です。我が家の娘達も大変お世話になった遊園地。いつまでも続いてくれるといいなと常々思ってます。
f:id:bluemt11:20210612132444j:image

 

調子が出てきたので一夜城跡まで行っちゃうか!?なんて思って走り出しました。最初は調子いいと思ったのですが、あっという間に足が止まる・・やっぱり坂は無理。私には無理です。およそ200mくらい(高度じゃなくて距離ね・・)でストップ。でも振り返るとこれだけでも十分キレイな景色だから良しとしましょう!
f:id:bluemt11:20210612132454j:image

 

右には新幹線。左奥には小田原城。とてもいい眺めじゃないですか。
f:id:bluemt11:20210612132437j:image

 

しばし休憩してから再スタート。そろそろ帰路につきながらの走りですが途中「御幸の浜」で小休止。ここは小田原に2つしかない海水浴場の1つ。ちょっと鄙びた感じがたまらなくいいおすすめスポットです。
f:id:bluemt11:20210612132428j:image

 

青い海、青い空、青いブロンプトン。素晴らしいハーモニー。
f:id:bluemt11:20210612132432j:image

 

何枚も同じような写真撮っちゃいます。やめられない止まらない。
f:id:bluemt11:20210612132424j:image

 

どうですかこの景色。のんびりしていて最高なんです。湘南の海岸には人が溢れていますが、ここ西湘小田原の海岸にはあまり人がいないので、ぜひサイクリング、もしくは輪行で遊びに来てみてください。海岸にキャンプチェアをおいてボケーッとして時間を過ごすのも乙ですよ。
f:id:bluemt11:20210612132441j:image
f:id:bluemt11:20210612132419j:image

 

気分もリフレッシュできたので再び帰路へ。途中酒匂川河川敷でちびっこたちのソフトボールの試合を見ながらコーヒー飲んで最後の小休止。大人のみなさんも、自転車に乗るときにはヘルメットかぶりましょうね。おすすめのヘルメットはこちらです。
f:id:bluemt11:20210612132415j:image

 

むちゃくちゃ短い動画作ったのでご覧になってみてください。


www.youtube.com

LAZER Cameleon(自転車用ヘルメット)

ジェイです。

 

みなさんは自転車に乗る時ヘルメットを被っていますか?ロードバイククロスバイクに乗っている皆さんは、ほぼ全員がいかつい感じのヘルメットを装着されていますが、ママチャリに乗っている方でヘルメットを被っているというのはほぼ見かけたことないですよね。街乗りでヘルメットを被っているのは子どもたちだけ(それもごく一部)というのが現状だと思います。道路交通法を調べてみると。第63条に以下のような条文があります。

 

第六十三条の十一 児童又は幼児を保護する責任のある者は、児童又は幼児を自転車に乗車させるときは、当該児童又は幼児に乗車用ヘルメットをかぶらせるよう努めなければならない。

 

大人に対しては特に記述はないようなのですが、今度電動キックボードの走行が認可されるかもなんて話もありますし、その流れでヘルメット着用の「努力義務」が大人にも課される可能性はありそうです。ちなみに、私が仕事柄よく訪れていたイギリスでは、自転車に乗っている多くの大人がヘルメットを装着していました(もちろん全員じゃないですが、日本よりは遥かに高い装着率です)。

bluemt11.hatenablog.jp

 

私はひとりでのブロンプトンポタリングや、通勤時のクロスバイクなど自転車に乗る機会には原則ヘルメット着用を義務付けてます(自分ルール)。今まではクロスバイクを購入するときに一緒に買ったSPECIALIZEDのヘルメットを使っていたのですが、当時はあまり考えもせずお安いモデルをちょちょいと選んでしまったということもあり、ちょっとばかしいかつすぎるし、ちょっとばかし頭のサイズに不満がありました。そこで、今回ブロンプトンを購入したことをきっかけに「街乗りでも変に目立たないカジュアルな印象があり、でもクロスバイクでちょっとスピード出しちゃうときにも絵になるようなハイブリッドヘルメット!」というキーワードで色々と調査開始。そして巡り合ったのがこちらLAZER Cameleonというヘルメットでございます。このヘルメット、後ろの部分にテールライトを装着できるスグレモノ。残念ながら欠品中だったのでまだ入手はできていませんが、頃合いを見てオーダーしたいと考えてます。

 

さて実物紹介。私は頭のサイズが58.5〜59cmくらいだったので、快適に被れるようにということでLサイズを選択しました。思ったとおり非常に快適。ご覧の通りベンチレーションもしっかり取れるように大きな穴が多数あり。レースやロードに使うようないかつさは全くなし。

f:id:bluemt11:20210610071619j:image

 

前面についているバイザーは簡単に取り外し可能。これを取るだけでちょっとロードっぽい雰囲気になれます。
f:id:bluemt11:20210610071605j:image

 

こうして正面からみるとキャップのように見えますね。ってことはつまり、キャップのような感じで装着できる、カジュアルなので街乗りにもOKってこと。調査開始時のキーワードをクリアしています。そして風通しの良いデザイン(13個のベンチレーション)。クロスバイクにも似合うハイブリッドとはまさにこのヘルメットのことといい切っても過言じゃありません。
f:id:bluemt11:20210610071614j:image

 

このヘルメットの特徴は後頭部に設置された「アドバンスドロールシス」という機構。これ、人差し指一つでくりくりと回すことができて、フィット感を調整することが可能です。LAZERのヘルメットは今回が初めてですが、これはLAZER独自の機構なんですって。
f:id:bluemt11:20210610071601j:image

 

ちょっと嬉しかったのがこのデザイン。黒一色かと思いきや後ろ側はこのようなカモフラと言うかなんというかちょっとおしゃれなカラーリングでアクセントが付いていたんです!これは想像していなかったので、ナイスなサプライズでした。
f:id:bluemt11:20210610071557j:image

 

カメレオンという名前の通りのカメレオンなロゴ。控えめなのもいい感じです。これがベルギーデザインの真髄なのかもしれないですね(適当)。
f:id:bluemt11:20210610071623j:image

今朝早速このヘルメットを装着して14kmのポタリングをしてきましたが非常に快適でした。炎天下での走りだとどうなのか!?はまた別の機会で調査してみるってことでお楽しみに。

bluemt11.hatenablog.jp

KiLEYビンテージライトV2(フロント用)

ジェイです。

 

Twitterで見かけて以来ずっと気になっていたKiLEYのビンテージライトV2。6/5正午に発売ということだったので即注文。昨晩無事に配達されてきました。

 

パッケージはとてもシンプル。世の中やっぱりシンプル・イズ・ベストです。いい感じ。

f:id:bluemt11:20210610071744j:image

 

パカっ。キラーン。真鍮製の素晴らしいライトが出てきました。ビンテージデザインが心を刺激しまくります。
f:id:bluemt11:20210610071748j:image

 

内容物はこんな感じ。ライト本体と、ステーが2種類。ブロンプトンには長い方を使います。そしてバタフライナット。シンプル・イズ・ベスト。ちなみにマニュアル類などは何も入っていないのでKiLEYのホームページで確認するスタイルです。
f:id:bluemt11:20210610071755j:image

 

ライト背面のこのロゴがたまらないじゃないですか。普段目にする場所ではないですが、こういうところの凝りよう、嫌いじゃないです。
f:id:bluemt11:20210610071751j:image

 

早速取り付けてみました。フロントブレーキの後ろにるボルトを六角レンチで外して取り付けます。フロント部分にはデフォルトで反射鏡がついていますがそちらをステーごと取り外し、ブロンプトン用の長いステーを取り付け。そしてライトをバタフライナットで固定。およそ3分程度の工事で完了。とても簡単です。

f:id:bluemt11:20210610092722j:image

 

いいですね〜。たまりませんね〜。映えますね〜。
f:id:bluemt11:20210610092725j:image

 

折りたたむとこんな感じ。いいですね〜。たまりませんね〜。映えますね〜。
f:id:bluemt11:20210610092733j:image

ライトのスイッチは、ライト前面をカチっと押すスタイル。押すたびに照度が変わったり、店頭から点滅に変わったり。至ってシンプル。見た目重視のデザインですね。シンプル・イズ・ベスト(3回目)。

 

今夜にでも暗くなってから家の近所を走ってみようと思います。動画撮影できたらこの記事に追記してみますのでお楽しみに。

ポタリング(2021.06.10)

ジェイです。

 

今年は梅雨入りが早く長梅雨になるよって言われていましたが、関東地方はなかなか梅雨入りせず。おかげさまで日課(というと大げさだけど)となっているランニングやポタリングが捗るので嬉しい限り。昨日まで2日間はランニングだったので、今日は自転車、そうブロンプトンにしようってことで朝5時にスタート。

 

大きな橋を渡るときのこの景色はいつ見てもいいものです。似たような写真ばかりになっちゃうけどついつい自転車を停めて撮影しちゃう。

f:id:bluemt11:20210610071407j:image
f:id:bluemt11:20210610071359j:image

 

ポタリングの醍醐味は目的地を定めずブラブラ走ること。この日もブラブラひとまず駅方面に向かってペダルを回し続ける。最初の経由地は住宅街にひっそりと佇む「カトリック小田原協会」。手前にある「パリス美容院」とのコラボがお気に入りの構図です。
f:id:bluemt11:20210610071339j:image

 

BROOKSサドルがこじんまりした教会の佇まいとベストマッチ。
f:id:bluemt11:20210610071411j:image

 

教会をあとにして再びポタポタ。街中にあるガレージの前に古めかしいタイプのシボレー。誰もいないのでブロンプトンと一緒に撮影させていただきました。アメ車だけど似合うわぁ。こういうの見ると、いつかブロンプトンを袋に入れて飛行機に乗せて、クラシックカー天国と言われているキューバに行ってみたいななんて思っちゃいました。
f:id:bluemt11:20210610071354j:image

 

再びポタポタして小田原城へ。早朝の街は人が少なくて好きな構図で何枚でも写真を撮れちゃうので楽しいです。早起きは三文の徳とはまさにって感じ。
f:id:bluemt11:20210610071344j:image

 

やっぱり城はいい。城がある街ってのはいいものです。小田原に住むことにしてよかった(現在16年目)。

 

もう少し足を伸ばして早川漁港へ。いつもは早朝から釣り人がいるのですが、今日はなぜか誰もいない。こんな日もあるんだなということで、普段は入れない場所までブロンプトンを運び入れて撮影。ラッキー。
f:id:bluemt11:20210610071419j:image

 

海、空、太陽。いい。とてもいい。クラウドブルーのブロンプトンにしてよかったなぁとしみじみしちゃった6月の木曜日の朝でした。
f:id:bluemt11:20210610071415j:image
f:id:bluemt11:20210610071403j:image

 

おまけ:

6月になると思い出す話をNoteに書いてみました。よろしければ読んでみてください。

note.com

ポタリング(2021.06.06-07)

ジェイです。

 

ブロンプトン納車以来、すっかりポタリングにハマってます。走りやすさという観点ではクロスバイクもいいのですが、ブロンプトンは気軽に走り出せるってのがいいんです。日曜日は早朝に起きたときにはまだ雨が降り出していなかったので「今だ!」ということで軽く海までポタ。

f:id:bluemt11:20210607205311j:plain

テトラポットもいい感じ

 

約30分くらい海まで行って、戻ってのショートライド。

f:id:bluemt11:20210607205316j:plain

f:id:bluemt11:20210607205321j:plain

こういう風景にブロンプトンは合いますね

 

実はレックマウントを取り付けた際の対応が悪かったようで、途中でハンドルがグルっと回ってしまいそうになって慌てちゃいました。ちゃんとやらないと命取り。気をつけないと(帰宅後に早速やり直して安定するようになりました)。

 

メンテナンスが終わってからは次女を模試に連れて行ってからの雨の三島観光。

bluemt11.hatenablog.jp

 

日曜日はずっと雨だと思っていたんですが、帰宅後突如青空が!雨雲レーダーを見ても雨が降る気配なし!!これは行くっきゃない!!!ってことで、模試から帰ってきた次女を引き連れてショートポタ。またまた海まで。

f:id:bluemt11:20210607205325j:plain

f:id:bluemt11:20210607205334j:plain

青空と青い海とクラウドブルーはベストマッチ

 

この日は釣りに来ていたおじいさんから「いい自転車だねぇ。ちょっと持たせてもらっていい?」と突然話しかけられるサプライズ。ブロンプトンの乗るようになって初めての経験でちょっと驚きましたが、なんでもロードバイクに乗っていたというおじいさんらしく、自転車には詳しいようでした。ブロンプトンについては知らないものの、なんとなく折りたたみ自転車も面白そうだなと考えてたのかもしれないですね。まさか「持たせてもらっていい?」とくるとは予想外でした。

f:id:bluemt11:20210607205330j:plain

ブロンプトンとトンネルとバイパスと空と雲

 

いやぁ楽しい。快適に走れるからほんと乗っていていも楽しくて仕方ない。こんなに小さいタイヤなのにこんなに走れるなんてほんと驚かされます。

 

月曜日も朝早くに起き、いつもならランニングに行くところなんですが、ついついブロンプトンを開放して軽ポタしちゃいました。ポタリングの醍醐味で目的地を決めずにライド。ぶらぶら走って宮小路へ(小田原の昔ながらの歓楽街です)。コロナの影響もあってか客足も減っているんでしょうか。早朝だから仕方ないかもだけどなんだか元気がない雰囲気。でも、植物に覆われたこの建物を目にして個人的には上々です。

f:id:bluemt11:20210607205342j:plain

この雰囲気たまらん!

 

小田原城まで行こうかなあと思いながらも、ちょっと時間が厳しそうなので退散。帰る途中に国道沿いのバイク屋さんの看板の前で記念撮影(個人的には本日のベストショット)。

f:id:bluemt11:20210607205348j:plain

この雰囲気もたまらん!

 

車やバイクとは違って、ゆっくり走れるから目に飛び込んでくる街の風景が違うんですよね。ランニングでも走りまくっている場所ですが、ランニングで見える風景ともちょっと違うような気がするんです。自転車の方が、ランニングに比べると余裕があるからなのかな。自分が住んでいる街でも、ふと気がつくと素敵な風景がたくさんあるという気づきがあるのって幸せですね。小確幸

三島散歩 -三島大社と白滝公園

ジェイです。

 

雨の日曜日。今日は次女が受ける全国統一模試のために朝から湯河原へ。小田原でも開催してくれればいいのに、小学生向けのこの模試はなぜか小田原エリアでの開催がないんです。別にお受験してどうたらこうたらってのはないんですが、試験を受けることで何かしら刺激を(いつか)感じてもらえたらいいなあってことで、二人の小旅行気分で出かけること3回目。すっかり慣れたもんです。

 

前回の試験の際は、試験終了を待つ間にぶらぶらと吉浜海岸まで歩いていったりしたのですが、今回は趣向を変えて電車で移動してみることにしました。

bluemt11.hatenablog.jp

 

最初は沼津まで行ってみようかなと思ったんですが、ふと思い立って三島で途中下車。三嶋大社を参詣しようってことで行ってきました。駅前に立ち食いそば屋さんがあったら朝食をと思ったんですが、ファーストフード店も含めて見事に何もありませんでした。小雨が降る中、悲しい気分でスタートです。

f:id:bluemt11:20210606143951j:image

 

ブラブラと駅前の道を歩いていたら可愛らしいオブジェと遭遇。こういうの好きです。
f:id:bluemt11:20210606144015j:image

 

歩いて15分くらい?で、三嶋大社に到着。
f:id:bluemt11:20210606144027j:image

 

神社というのはやっぱり気持ちが落ち着く場所ですよね。八百万の神がいる国に生まれたからなのか、神社に来ると心がスーッと軽くなるし、パワーをグングン感じられるのがとてもいいです。
f:id:bluemt11:20210606144006j:image

 

美しい景色に目も心も癒やされた素敵な時間でした。月末にとある資格試験を受ける妻にお守りをいただいて三嶋大社とお別れです。
f:id:bluemt11:20210606144034j:image

 

再び駅へ戻る途中に白滝公園なる敷設に遭遇。そういえば三嶋大社に向かう途中に鬱蒼と生い茂る木々がある場所があったけど、そこが公園でした。三島といえば湧水で有名な街ですが、この公園も素晴らしい場所でした。ちなみにこれらの写真はiPhoneのアプリ「Spectre」で撮影しました。有料アプリですが、簡単にきれいな長時間露光の写真を撮ることができるのでおすすめですよ。

Spectreカメラ

Spectreカメラ

  • Lux Optics Incorporated
  • 写真/ビデオ
  • ¥490

apps.apple.com


f:id:bluemt11:20210606144002j:image
f:id:bluemt11:20210606144023j:image
f:id:bluemt11:20210606144018j:image
f:id:bluemt11:20210606143956j:image

 

レトロなポストでほっこり。この形、すっかり街で見かけなくなりましたね。
f:id:bluemt11:20210606215306j:image

 

短時間のお散歩でしたが、三島の魅力の一部を感じられる良い時間でした。今度はゆっくり、うなぎも堪能しながらのお散歩をしてみたいですね。

海までポタリング(2021.06.05 Sat)

ジェイです。

 

待ちに待った土曜日。起きたときにはちょっとどんよりしていたけど、見事に快晴。早朝に10kmのランニングをしてきたあとですが、待ちに待った土曜日(2回目)。ポタリングに行くっきゃないでしょってことで海まで行ってきました。

 

ポタリング和製英語puttering)は、目的地を特に定めることなく気分や体調に合わせて周辺を自転車でめぐること[1]。一人か家族連れや気の合う仲間で、近郊を「散歩」程度に軽くサイクリングすることである[2]

 

ポタリングとは上記の通り。ってことで、目的地を定めずにふらっと出かけようと思ったのですがなんとなく頭の中には「あそこに行こうかな・・」的なものがあったので厳密にはポタリングじゃないかもしれないけど、そんなこと言いだしたらきりがないので許してください。で、海に行ってきました。

 

昨日の大雨の影響か、今日の海はとっても波が高かった。砂浜にブロンプトンをおいてまったり写真撮影しようなんて考えていたのですが、そんなことしていたら不定期にやってくる大波にさらわれてしまいそうだったのでドキドキしながらの撮影となっちゃいました。

 

まずは距離を取って1枚。この写真からでも波の高さをちょっと感じてもらえると嬉しいです。 

f:id:bluemt11:20210605180204j:image

 

今だ!というタイミングで砂浜までブロンプトンを運んでいってパシャ。いい!この感じとってもいい!!
f:id:bluemt11:20210605180152j:image

 

クラウドブルーいいですなぁ〜。ほんと絵になる。最高。
f:id:bluemt11:20210605180156j:image

でもつい先日発表されたTeam GB(Great Britain)モデル。ものすごくかっこよくてたまりません(高くて買えないけど)。

cyclejapan.club

 

 

このブログでは何度も書いていますが、このあたりは海岸沿いに西湘バイパスが走っているので、海岸にこのように有料道路の高架があります。この雰囲気は自然な海岸のイメージを壊しちゃう部分もあるんだけど、見方によっては絵になるんですよ。個人的には結構好き(だんだん好きになってきちゃった)。
f:id:bluemt11:20210605180208j:image
f:id:bluemt11:20210605180212j:image

 

たっぷり海を堪能してから再スタート。鄙びた感じの建物にもブロンプトンは似合いますね。ちなみにこの鄙びた感じの建物、SEA CABINっていう宿泊施設なんですよ。海の目の前。地元民なので泊まったことないけど、スローライフ満喫できそうなんで興味のある方はぜひどうぞ。
f:id:bluemt11:20210605180219j:image

 

せっせと走って海から山側へ。JRの車両基地があるあたりまで足を伸ばしてみました。鉄道好きには堪らない雰囲気。ちなみに僕の父親はJR(国鉄)勤務だったので、子供の頃はよく車両基地に連れて行ってもらっていました。普段は足を踏み入れられないエリアに行って、鉄分をたんまり補給できていたあの頃。今となっては貴重な時間だったなと改めて感じます。
f:id:bluemt11:20210605180148j:image

 

またまたひなびた感じの橋とブロンプトン。こんな雰囲気にもマッチしますなあ。
f:id:bluemt11:20210605180216j:image

 

ぶらぶら走っておよそ1時間、13kmのライドでした。小径車とは思えない快適な走りでまったくもって疲れない(結構スピードも出せます)。ブロンプトン底堅い人気があることが納得できる自転車です。

f:id:bluemt11:20210605180233j:image

 

一旦帰宅して、お昼ごはんを用意してからの2回目のポタ。今度は次女と一緒にゆったりまったりでまたまた海まで。大波が来たタイミングでパシャ。いい写真が撮れました。
f:id:bluemt11:20210605180159j:image