出張族ジェイのひとりごと

出張先のオススメ情報と各種ガジェットの話. 尚、出張の定義はオフィスから直線100km以上の場所に行くこととなっております.

金沢旅行記

ジェイです。

 

家族で1泊2日の金沢旅行に行ってきました。金沢にはお仕事でちょいちょい出かける機会があるのですが、家族のメンバーにとっては初訪問。加賀百万石の都、空襲を逃れたので昔のまま残る古い町並みなど、魅力的な街への旅行とあってみんな興奮気味。

 

当初新幹線で出かけようかと考えていたんんですが、チケットを買おうと調べてみるとなんと往復で10万円!これはちょっと高すぎるな〜ってことで、飛行機で出かけることに。こういう時マイルが貯まっていると助かります。家族4人分往復で4万マイル、ホテルの手配で4万マイルで合計8万マイル。出張族の私にとっては全然問題無しのマイレージ数。これである意味「無料」で交通手段と宿泊先手配完了!

 

羽田から小松までは50分程度のフライトなんであっという間に石川県入り。バスで金沢駅に移動してまずはランチ。金沢駅東口にある金沢フォーラス6Fで「もりもり寿司」行こうと思ったら40組待ち。これは無理だなってことで、手軽におうどんランチに。以前も食べたことがある「加賀旬菜くらぶ」で、加賀野菜天ぶっかけうどんをいただきました。うまい!

 

ホテルにアーリーチェックインさせてもらってからの市内観光。まずは定番21世紀美術館

 

そして兼六園。無料開放されていてラッキー。

 

晩御飯は待ちに待った「もりもり寿司」で。結局1時間待ちましたが満足の内容でお腹いっぱい。

 

そしてホテルに帰り、サービスで提供されている夜鳴きそば。ドーミーインはこれがあるし、温泉もあるし、もう言うことなしですな。

renewal.hotespa.net

 

2日目はレンタカーを借りて能登半島の方に行こうかなあなんてアイディアもあったんですが、あまりせかせか動き回るのも大変なんで再度市内観光へ。まずは東山ひがし茶屋街へ。ここは何度来ても飽きないですなあ。

 

 

金の蔵が開放されていて一同大興奮。

 

宇多須神社で小さい春発見。

 

 

観光地として多くの人が溢れるひがし茶屋街の中、頑なにお店を守るこの姿勢、嫌いじゃないです。

 

今回は残念ながら足を運べなかったけど、この「Oritental Brewing」ってお店は次回必ず行ってみたいお店としてジェイリストに記録されました。

 

 

ランチの場所を探しながら街をブラブラ。本当は定番コースである近江町市場まで歩く予定で考えていたんですが、奥さんと娘たちがもっと和雑貨などなどお買い物を楽しみたい!!!!と強いリクエストがあったので、主計町方面でなにかお店を探しましょうってことに。

 

それにしても桜がキレイでしたわ。

 

桜を愛でながらブラブラ街散策していたところ、奥さんが偶然「流寓 LUGU」というお店を発見。ナイス嗅覚!

 

www.shiki-inc.com

 

 

お腹も心も大満足になったので、再び街散策スタート。私の大好きな福光屋さんで加賀鳶無濾過生を購入。

 

 

さらにブラブラを続けてカバンをパンパンにしてから金沢駅へ。地酒の自販機、こういうのイイね。

 

 

美味しい日本酒を飲むために「錫」でできたぐい呑を購入。お隣の富山県高岡市加賀藩が合った頃から錫の鋳造で有名だったらしいですね。ひがし茶屋街にある北陸地方の作品を広く取り扱っておられるお店で売られていました。

 

福光屋では無濾過生以外に、可愛らしい巾着袋もゲット。お酒は普通の加賀鳶と黒帯で。

大満足の金沢旅行でした。次はどこに行こうかなぁ。