出張族ジェイのひとりごと

小田原の魅力発信ブログ. その他: 出張観光・ランニング・料理・自転車・ガジェットなど.

フランス出張 -出張最終日+お土産一覧

ジェイです。

 

人生初フランスもあっという間に最終日。朝は雨交じりの天気だったのでランニングはなし。野菜たっぷりの朝食をいただいてカンファレンススタート。

f:id:bluemt11:20190504095823j:image

 

カンファレンス最終日は毎年短めのスケジュールになっているので午後の早めの時間から街に繰り出しました。あ、そういえば2018年度ベストセールス(といっても世界から5人選出)に見事選ばれましたね!でもただ単にみんなの前で名前を呼ばれて拍手されただけですけど。なんかもらえるのかと思ったら何にももらえなかったですわ。後日、iPad Proあたりが送られて着たりしたらイイんだけど。

 

この日もまたパリ市内へ。Porte MillotからConcordeまでメトロで移動。駅を出たら目の前にマドレーヌ寺院。f:id:bluemt11:20190504095907j:image

 

そして徒歩であっという間に目的地に到着。エルメスHERMES)です!まあ何も買うつもりはないんだけど、冷やかしでひとまず入店してぶらぶらしてみました。免税になるってのもあって、日本で買うよりはおそらく30%引きくらいになるイメージなのかなと思いますが、まあ元々がお高いので手が出ないです。
f:id:bluemt11:20190504095859j:image

 

そうそうに退店してみたら先ほどよりも雨脚が強くなってました。僕の心情を表しているのかもしれません。ちなみに写真中央あたりに見えるのが日本大使館
f:id:bluemt11:20190504095800j:image

 

とぼとぼ歩いていたら素敵な風景に遭遇。こういうのを見つけられると気持ちが晴れやかになります。
f:id:bluemt11:20190504095849j:image

 

再びメトロに乗って次の目的地へ。
f:id:bluemt11:20190504095941j:image
f:id:bluemt11:20190504095842j:image

 

ヨーロッパの地下鉄は駅ごとにいろんな趣向を凝らしていて楽しいです。日本の地下鉄もオシャンティにすればいいのにね。あと、路線がシンプルに数字ってのもわかりやすくていいです。ニューヨークもたしかアルファベットとかでわかりやすいですよね。でもロンドンも日本と同じで路線に名前がついているからな…この辺りはまあそれぞれってことにしましょうか。
f:id:bluemt11:20190504095922j:image
f:id:bluemt11:20190504095806j:image

 

そしてMouton-Duvernetでメトロを下車して目的地に到着。パリで最近話題のショコラティエChoco au Carré」です。キューブ型のチョコレートが人気のお店で、試食もさせてもらいましたがとても美味い。見た目が可愛らしいから目移りしちゃいます。小ぶりなお店で見つけにくいかもですが、お土産にも最適じゃないかなと思います。僕はチョコペースト(ごまチョコ)をお土産で購入してみました。
f:id:bluemt11:20190504095926j:image
f:id:bluemt11:20190504095754j:image
f:id:bluemt11:20190504095815j:image

 

そろそろ空港に移動しなくてはいけない時間なのでUberに乗車。途中、遥か彼方に新凱旋門が見えました。見慣れた凱旋門(旧?)と向かい合っているんですね。

f:id:bluemt11:20190504095845j:image

 

シャルル・ド・ゴール空港ではものすごい数の黒人の方々が。フランスは初めてだったので少し驚いたのですが、考えてみると植民地時代の名残でいまでもアフリカにはたくさんのフランス語を母国語とする国がある訳だし、その辺りの国々との行き来が自ずと多くなるということなんでしょう。過去見たことがないアフリカ系の航空会社のカウンターがたくさん並んでいて、ちょっとワクワクしちゃいました。

 

あと、シャルル・ド・ゴール空港は出国後にまだ喫煙所がありましたよ。ヨーロッパは喫煙に対してはかなり緩いですね。ドイツもだしベルギーもだし喫煙ができる場所があるのは喫煙者には助かります。

f:id:bluemt11:20190504095826j:image

 

復路も往路と同じく香港経由。シャルル・ド・ゴールから香港まではおよそ半日の11時間50分。プレエコだったのでまだ身体が楽だけど、それでも半日のフライトは体にきますわ…。
f:id:bluemt11:20190504095911j:image

 

香港からは3時間半で羽田着。ヨーロッパに行けるのはとても嬉しいけど、やっぱりフライトは大変ですわ。ということでGWの10連休を消費する今回の海外出張もこれにて終了です。お疲れさまでした。

 

それでは今回の出張で手に入れたお土産を振り返ってみましょう。まずはカマンベールチーズ。持ち込んでいいのかどうか迷いましたが、調べてみると乳製品は基本的に検疫対象外とのことなので買ってきました。ちなみにそれぞれ€2以下と驚きの安さ。日本で買ったら千円はするだろうに。すごいぜフランス。
f:id:bluemt11:20190504095932j:image

 

チョコレート。有名どころは色々とあるでしょうが、やはりスーパーで入手するのがリーズナブルでお気に入り。今回はこちらの3種を購入。ネスレはフランスの会社じゃないと思うけど、みたことがないオシャンティなパッケージだったので買いました。

f:id:bluemt11:20190504095809j:image

 

缶詰。僕は海外で缶詰を買うのが好きなんです。もともと缶詰が好きってのもあるんだけど、海外だと普段の生活では目にすることがないものが多くてはぁはぁしちゃうんですよね。

f:id:bluemt11:20190504134046j:image
f:id:bluemt11:20190504134049j:image

 

今回はイカの缶詰を2種類購入してみましたよ。パッケージを見たらスペイン製だったけどね。
f:id:bluemt11:20190504095830j:image

 

紅茶。フランスのブランド、マリアージュフレール。こちらもパッケージが可愛らしかったので購入。母の日のギフトにしようかと思ってます。
f:id:bluemt11:20190504095913j:image

 

フォアグラの缶詰。おそらく人生でこんなに高い缶詰を買ったことは未だかつてないでしょう。これでも一番安い物なんだけど。いつかここぞという時に焼いてみたいと思います。

f:id:bluemt11:20190504095819j:image

 

前述のショコラティエで買ったチョコペースト。ゴマチョコってことでどんな味なのかわからないけどうまそうだなという直感で購入。トーストに塗りたくってみようと考えています(小さいのは機内食で出てきたイチゴジャム)。
f:id:bluemt11:20190504095852j:image
f:id:bluemt11:20190504095834j:image

 

最後はムーランルージュのキーホルダー。素晴らしいステージで感動しまくって購入。€14だったのでキーホルダーとしては結構高級な部類でしょう。翌朝冷静に考えてみましたが、このキーホルダーを使う機会が見当たらなくて戸惑っていますが。

f:id:bluemt11:20190504095930j:image

 

かなり駆け足のフランス出張でしたが、限られた時間内にかなりのアクティビティはできたのではないかなと自画自賛しています。次はもっと余裕のある形でぜひ再訪してみたいなと思います。

 

追記:

今回の出張を終えて、2019年のフライトは14回となりました。移動距離4万マイル強で地球を1.6周。今年はどこまで増えるかな。

f:id:bluemt11:20190504173006j:plain

 

 

 

A06 地球の歩き方 フランス 2019~2020

A06 地球の歩き方 フランス 2019~2020

 
やさしいフランスチーズの本

やさしいフランスチーズの本

  • 作者: レ・ヌーヴォー・フロマジェ,トマ・バース,河清美
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2019/02/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る