ジェイ散歩 -出張族のひとりごと

出張観光・ランニング・料理・ガジェットのお話

長野出張 -信州そばと絶品レモンサワー

ジェイです。

 

今日は日帰りで長野・松本まで行ってきました。神奈川県西部からだと横浜線で八王子まで北上してからの中央本線、狩人で有名な「あずさ」に乗車するというのが定番コースなんでしょうが、身体的な負担を考えると東京駅経由で北陸新幹線というのが圧倒的にナイス。今回もそのコースで向かいました。

 

道中は先日読み始めたアンソニーホロヴィッツ著の「メインテーマは殺人」。昨年ミステリー界では大いに話題になった「カササギ殺人事件」の著者が書いた新作。もうね、無茶苦茶面白い。翻訳もものすごくいいんでしょう、すごく読みやすくてオススメです。ミステリー好きな方はすでにリーチしていると思われるので、今まであまり読んだことない方、是非手に取ってみてください。

f:id:bluemt11:20191002195456j:image

メインテーマは殺人 (創元推理文庫)

メインテーマは殺人 (創元推理文庫)

 
カササギ殺人事件〈上〉 (創元推理文庫)

カササギ殺人事件〈上〉 (創元推理文庫)

 
カササギ殺人事件〈下〉 (創元推理文庫)

カササギ殺人事件〈下〉 (創元推理文庫)

 

 

しかし面白すぎて東京駅に着く前に読了してしまったのでこちらを読み始めました。こちらは「そしてミランダを殺す」が話題だったピーター・スワンソン著の「ケイトが恐れるすべて」。こちらも前作が面白かったので期待大。
f:id:bluemt11:20191002195449j:image

ケイトが恐れるすべて (創元推理文庫)

ケイトが恐れるすべて (創元推理文庫)

 
そしてミランダを殺す (創元推理文庫)

そしてミランダを殺す (創元推理文庫)

 

 

 

東京からはかがやき号に乗ったのであっという間に長野着。東京からは1時間半。新幹線すげえよほんと。

 

長野出張の際は毎度パイセンがタイムズカーシェアで車を借りての移動。ってことで早速ランチタイムです。釜飯で有名な「おぎのや」のドライブインに併設?されているお蕎麦屋さん「蔵」にて平日限定ランチ。海老ハイカラライス(海老かき揚げ丼)とおそばのセットでございます(1020円)。うまい。
f:id:bluemt11:20191002195537j:image
f:id:bluemt11:20191002195530j:image

 

お腹も満たされたので車で目的地である安曇野ICまで移動。少し時間があったのでロイヤルホストでパンケーキ。お値段は少々高めではありますが、ファミレスの中ではロイヤルホストがダントツで満足度が高いですよね。
f:id:bluemt11:20191002195511j:image

 

午後2時からの打合せは2時間で終了。デリバリーしたい情報は行き渡ったし、新たなテーマも出てきたので次回訪問のネタができてよかった。次は2ヶ月後くらいを目処に訪問することになりそうです。

 

長野駅に戻り、新幹線の切符を手配してからの晩酌タイム。今回は長野駅善光寺口を出てちょっと歩いたところにある「六方はちべい」という地元の居酒屋さんに初潜入。

hachibei.owst.jp

 

お店の店員さんに、僕が大好きな卓球「石川佳純」ちゃんにそっくりの方がいたのでとても嬉しかったです。でもそのことをその方に伝えたらちょっとだけ表情が暗くなったのが気がかりですが。

 

お通しはキャベツ(おかわり自由)。写真手前のオリジナルのお味噌が絶品。
f:id:bluemt11:20191002195525j:image

 

8周年ということだからなのか、39(サンキュー)ドリンクということでプレミアム日本酒を除いて1杯目は全て390円。ということで、通常590円するこちらのレモンサワーをいただきました。凍らせたレモンが1個分。お代わりサワーなるものもあって、このレモンをサワー3杯で楽しませていただきました。
f:id:bluemt11:20191002195533j:image

 

海はないけど魚はうまい。
f:id:bluemt11:20191002195444j:image

 

おでんは鶏白湯スープで炊いたもの。ちょっと薄めの味付けでしたがうまい。
f:id:bluemt11:20191002195505j:image

 

大根はほろほろ。柚子胡椒が冴え渡ります。
f:id:bluemt11:20191002195500j:image

 

おでんといったらやっぱり卵ですな。
f:id:bluemt11:20191002195436j:image

 

長野県産福味鶏を秘伝のタレに漬け込んでから焼き上げたという「名物はちべい焼」。脂身とか皮がうまいってのがいい(こちらはハーフサイズ)。
f:id:bluemt11:20191002195517j:image
f:id:bluemt11:20191002195520j:image

 

3人で1時間強楽しませていただいておよそ8000円。プレミアムな地酒を利き酒できるテイスティングメニュー(3種類、銘柄によって980円 or 1080円)がよかった。次回訪問時にはレモンサワーではなくそちらを楽しませていただきます。

 

僕はちょっと飲み足りなかったので、キオスクでさらにレモンチューハイと大好きなゆで卵をかって「かがやき号」に乗車。およそ1時間半。新幹線に乗ると東京〜長野はあっという間の距離です。
f:id:bluemt11:20191002195433j:image

 

新幹線ほんとすげえ。