出張族ジェイのひとりごと

出張先のオススメ情報と各種ガジェットの話. 尚、出張の定義はオフィスから直線100km以上の場所に行くこととなっております.

英国出張 -ロンドンBone Daddies SOHO

ジェイです。

 

今回の出張中、2杯目のロンドンラーメン。

 

2杯目は同じくSOHOエリアにあります"Bone Daddies"というお店。 

 

朝は小雨降る中ハイドパークとケンジントン・ガーデンズを8kmランニング、そしてホテルに戻って日本から持参した「マルちゃん正麺醤油味」を朝ごはん代わりに食べてからの、ロンドン散策だったわけですが、なぜか再度、無性にラーメンが食べたくなるという、ダメ日本人サラリーマン丸出しの欲求に抗うこともできず。

 

よく考えたら前日金曜日の夜には同じくSOHOにあるTonkotsuでラーメンを食べ、朝は日本から持参したカップ麺、そしてランチに再度ラーメンとなると、ラーメンのお膝元日本でも滅多になることがない3連続ヌードルってことなんだけどね、ま、欲求に逆らうのは身体にも心にも悪いだろうってことで良しとしましょう。

bluemt11.hatenablog.jp

 

お店を訪れたのは午後1時。こちらのお店、それなりに賑わっていましたが待ち時間無しで入店。今回はYuzu Tonkotsu(£11.4)を注文。サイドメニューで、Agedashi Tofuも頼んでみました。

 

まずはサイドメニューの揚げ出しがやって来ました。海外で揚げ出しを頼むと、ちょっぴり甘めの味付けをしているケースが多いのですが、こちらのお店も「やはり」といった味付け。そして、(真偽の程は別として)海外の人は猫舌が多いということが影響しているのか、ちょっぴり冷めた温度で提供されるので、居酒屋メニューに慣れてしまった日本人のジェイさんとしてはちょっと物足りない感じ。美味いんだけどね、ちょっと心を揺さぶるほどじゃないっていうね。

f:id:bluemt11:20180429155042j:image

 

そしてお次はラーメン。盛り付けの具合は昨晩のTonkotsuと比べるとちょっと物足りないかな。心に訴えかけてくるものがないというか、なんちゅうか本中華。

f:id:bluemt11:20180429154954j:image

 

しかしこのベーコンのようにカリッカリに焼き上げた細かく刻まれたチャーシューは斬新でナイス。食べやすいしパンチ力も充分。このアレンジはイイかも。

f:id:bluemt11:20180429155001j:image

 

そして昨日のお店よりはちょっと柔らかめに仕上げられた半熟卵。ちゃんと1個分入っていて嬉しい。

f:id:bluemt11:20180429174834j:imagef:id:bluemt11:20180429174840j:image

 

スープはラーメンのタイトル(Yuzu Tonkotsu)通り、柚子の香りたっぷりなんだけど、この味はどう考えても「豚骨スープに柚子胡椒をたっぷり溶かしたぜ」って味なんですわ。美味いんだけど、柚子胡椒の分なのか、ものすごく塩味が強い。どう考えてもしょっぱい。お水飲みながらじゃないとちょっと厳しいかも。

 

でも麺は日本で食べるラーメンと同じく、細麺なのにしっかりしていて、小麦の風味も味わえちゃったりでとてもナイス。スープにもうちょっとこだわりを持ったら最高なのになあ〜なんて思いながら食べました。

 

でも、こうしてロンドンという海外の街で、高いとは言いつつも美味しいラーメンを食べられるってのは幸せだなあ。

 

 

 

A03 地球の歩き方 ロンドン 2018~2019

A03 地球の歩き方 ロンドン 2018~2019

 
るるぶイギリス ロンドン (るるぶ情報版 B 4)

るるぶイギリス ロンドン (るるぶ情報版 B 4)