ジェイ散歩 -出張族のひとりごと

出張観光・ランニング・料理・ガジェットのお話

大好きなラーメン屋さんまとめ

ジェイです。

 

一億総ラーメン大好き小池さんのジャパニーズ。もちろん全員がそうだとは言いませんが、でもやっぱり日本人の皆さんはみんなラーメンが大好きなんじゃないのかなって思っています。手軽に美味しく栄養補給。ここ最近はリーズナブルなメニューという感じではなくなっていますが、海外でも大きな都市にはたくさんのラーメン店が軒を連ねるこの時代、ラーメンはとても魅力的な日本を代表する料理、世界食ですものね。

 

日本にはたくさんのラーメン店がいたるところにありますが、そんな中でも私がお気に入りのお店をここでぜひ共有させていただきたいと思いキーボードを叩いています。いわゆるラーメン食べ歩き的にラーメンの味を極めている訳ではないので、隠れ家的なお店はリストにはなく、みなさんが知っているお店がほとんどではありますが、好きなものは好きで仕方ないので、そんなことは気にせずに紹介させてもらいます。また前述の通り、それぞれのラーメンについて味を探求して語るような立派な舌を持ち合わせてもいないので、ただただ個人的に「美味い、好き!」と思ったお店だけで特に蘊蓄もありませんのでご了承くださいませ。

 

 

 

くるまやラーメン

クルマヤーとしてはやっぱりここは外せない。至高の味噌ラーメンを安価に楽しめることで有名なくるまやラーメンです。20年くらい前、一気に全国展開を目指しているような時期があったと記憶していますが、あっという間にお店が絞り込まれてしまい、今では全国的には楽しめないお店となってしまいました。出店範囲が限られているので、もしかしたら目にしたことがない方も多くおられるのではないかと思いますが、くるまやの味噌ラーメンは一度食べたら病みつきになるので注意が必要です。店舗数が少ないことがメタボ防止、ひいては全国的な健康志向に役立っていると言っても過言ではないです。近くにあったら毎週通ってしまい危険だったと思います(写真はネギ味噌ラーメン)。

f:id:bluemt11:20181203161509j:image

 

 

 

一蘭

言わずと知れた博多ラーメンの有名チェーン店。一人一人仕切られたブース式カウンター、そして並んで遮られる店員さんとのコミュニケーション。ラーメンにしっかりと集中し、丹精込めた一杯に向き合ってほしいてほしいというお店側のやり過ぎでもういい迷惑だというくらいの配慮。でもそのおかげであの美味いスープと麺を心行くまで堪能することができます。一時期はあのスープを魔法瓶に入れて持ち歩きたいとまで思ったことがありましたが、今ではその気持ちはすっかり無くなりました。多分病んでいたんだと思います。海外からの観光客も多く、お値段が高めなのが玉に瑕かなと個人的には思いますね(全体的にマイナス150円くらいだと嬉しいな)。福岡空港にて保安検査場を通った後にある一蘭で朝ラーをするのが私のお気に入りです。あぁーなんか悪いことしちゃってるなっていうちょっとした背徳感が好きなんです。

f:id:bluemt11:20181203162448j:image

 

 

 

天下一品

こちらも有名な全国チェーン店。初めて天一を食べたのは確か20歳、当時付き合っていた彼女との大阪旅行の時でした。道頓堀のお店で食べた時の「このドロドロのスープはいったいなんなんや!!」という衝撃。近くにあった金龍ラーメンとは全く異なるあの味に一瞬にして虜になったのを覚えています。ちなみに金龍ラーメンもあの頃は大好きで、大阪に行くたびに食べてましたね。そう、天一といえば10月1日の天一の日が有名ですね。あの日に天一があるエリアにいたら必ず無料チケットをもらいに行ってしまうのは今も昔も変わらぬ習慣です。天一ではご飯を必ず注文しましょう。あとあっさりは頼んじゃダメだしその存在意義も全く理解できません。
f:id:bluemt11:20181203162444j:image

 

 

 

博多天神

博多天神と言いながらも東京のみで展開するチェーン店。一杯500円のワンコインらーめんながら、本格的な博多豚骨ラーメンを味わえる名店です。昔も、不法労働者問題でとりだたされた事もありましたが、今ではきっとクリーンなお店だと信じています。私の場合、渋谷駅南口の店舗が馴れ初め。あれ以来、お仕事で渋谷に行く時にはほぼ必ず博多天神で「らーめんバリカタ」と「替玉バリ」を注文するのが定番。そう、このお店は替玉1回無料なんです。このスタイルは後発の風龍も真似しているスタイルですね。ちなみに普通の豚骨ラーメン以外に、クリーミーな味がクセになる味噌もオススメ。キクラゲ好きな私は豚骨にキクラゲトッピング(100円)も好んで注文してます。まあとにかくリーズナブルで美味いので是非一度行ってみてください。
f:id:bluemt11:20181203161553j:image
f:id:bluemt11:20181203161533j:image

 

 

 

とんぱた亭

横浜に出てきた2000年、そうあの時私は出会ってしまったのです。家系と。当時住んでいた家に近かったこともあり横浜・片倉町駅の店舗に狂ったように通ってました。そしてご想像通りにポチャになりかけて少し自粛するものの、やっぱり忘れられずに行くという悪循環。家系ラーメンは本物の魔物です。でもあのポチャになりかけた時があったからこそ、朝のランニングを習慣化できたとだと思います。これは家系は健康にもいいという裏付けですね。もう家系はカロリーゼロといってもいいかも。

 

とんぱた亭で知った家系ですが、本家と言われる吉村家にもよく行ったし、とにかくその流れを組んでいる家系はかなり足を運びましたね。でも個人的には最初に家系を知ったこのとんぱた亭が一番かな。片倉町の他には三枚町、新子安に店舗があるのでチャンスがあれば是非とも私の家系のルーツを味わってみてください。

f:id:bluemt11:20181203204830j:image

 

 

 

龍上海本店

山形赤湯温泉の有名店。カップラーメンになっちゃうくらいなのでご存知の方も多いはず。私は職場の近くにラーメン博物館があり、その中の店舗で食べることが一番多いですが、もちろん赤湯本店にも行ったし、山形県内に点在している暖簾分けした店舗にもいくつか足を運んだことがあります。ちなみに、山形で食べるなら赤湯本店一択、次に美味いのはラー博です。個人的な見解なので賛否両論あるとは思いますが、これは私のブログなので好きなこと書いちゃいます。だって本当にそう思うんだもん。

f:id:bluemt11:20181203161540j:image

 

 

 

京都たかばし本家第一旭

こちらは京都の有名店。どんな時間に行っても行列必至のお店です。お隣にある新福菜館も好きですが、個人的にはこちらの方があっさりしていてお気に入り。ここは昼ラーメンの時にビールを飲んでも罪悪感を感じない不思議なお店。なんでかわかんないけど。さらに餃子も美味いんですよね〜。お腹を空かして行かないと後悔するので要注意です。しかしこれが豚骨というのは信じられないくらいの透明度ですよ。ちなみにお隣の新福菜館はドス黒いスープなのにさっぱりという不思議なラーメンを味わえます。ラーメンもいいけど同じくドス黒いチャーハンが私のお気に入りなんで、チャンスがあればこちらにも是非足を運んでみてくださいね。
f:id:bluemt11:20181203161519j:image

 

 

 

RAMEN圭一屋

ここからは地元ラーメン店情報。こちらはちょうど開店5周年というタイミングの圭一屋。小田原では珍しい超こってり豚骨ラーメンのお店です。看板メニューの「ヤバイらーめん」は必食の一杯です。極太麺に絡むスープを是非体験していただきたい。今年になって開成町にも2軒目をオープンされて絶好調のお店です。ちなみにチャーハンも絶品。普通サイズは絶対に食べきれないので要注意。ラーメンと一緒に楽しみたい場合は半チャーハンもしくはさらに小さいサイズで良いと思いますよ。
f:id:bluemt11:20181203161505j:image

 

 

 

麺処とらたま

小田原の隠れた名店。ちょっとわかりにくい場所にあるのでGoogleマップで探してみてください。私は坦々麺が大のお気に入りですが、塩ラーメンも絶品です。特に柚子が香る「岩海苔ラーメン」がオススメです。〆に杏仁豆腐を食べることをお忘れなく。我が家の女性陣はあの杏仁豆腐を食べるためにラーメンを食べに行っていると行っても過言ではありません。尚、辛いの大好きな方は「担々麺大辛」を是非ご注文を。損はさせません。
f:id:bluemt11:20181203161536j:image

 

 

 

背脂醤油まる星ラーメン

ここは看板メニューの背脂醤油以外にも、塩も味噌も楽しめるお店です。細麺に絡むコクのある背脂たっぷりの醤油スープ、もう病みつきのうまさ。でもこのお店はラーメン以外のサイドメニューも美味いのがポイント。小田原らしくアジフライなど揚げ物も充実ですが、私のオススメは唐揚げ。これがもう絶品の揚げ具合で最高です。唐揚げ定食を頼むと背脂醤油ラーメン、絶品唐揚げ、ライスが運ばれてきてお腹ペコペコ紳士淑女を完璧に満足させてくれることでしょう。
f:id:bluemt11:20181203161515j:image

f:id:bluemt11:20181203203307j:image

 

 

 

くまもとらーめんブッダガヤ

小田原の超有名店のひとつ。駅から徒歩10分ほどと繁華街からちょっと離れた場所にあるので行きにくいかもです。ウェブなどの情報によると桂花で修行をされたとか。話の真偽はわかりませんが、扉を開けた途端に鼻をつく豚骨臭(お店の里にも漂ってるけど)が強烈です。あの匂いが苦手な人にはキツイかもだけど、乗り越えられる人は最高に美味い一杯を満喫できることを約束いたします。太麺に絡むあの濃厚豚骨スープ、病みつきになりますよ。
f:id:bluemt11:20181203161529j:image

 

 

海外編

海外出張の際にもご当地ラーメンを楽しもうということで活動を続けています。以下はロンドンのラーメン事情。

bluemt11.hatenablog.jp

 

こちらは私のお気に入りロンドンにある金田家のらーめんについて。いつも大行列、でも並ぶ価値アリです。

bluemt11.hatenablog.jp

 

最近はアメリカに行く機会がぐっと減ってしまったのでちょっと古い情報になりますがいくつかご紹介。むかし書いていたライブドアブログの記事になります。

blog.livedoor.jp

 

あとマイアミで食べたラーメン。こちらは外れでしたがひとまず共有ということで…。

bluemt11.hatenablog.jp

 

晩御飯食べたあとだけどラーメン食べたくなってきたわ…。