出張族ジェイのひとりごと -Do What You Love

出張観光・ランニング・料理・ガジェットのお話

ガジェット: ハヤカワ文庫純正ブックカバー

ジェイです。

 

文庫本ラバーの皆さんにおいては常識ではありますが、ミステリーやSFの名門である早川書房のハヤカワ文庫は他社のそれよりも大きめサイズ。トールサイズと銘打って何年か前から大きくなっちゃっているのです。よって広く販売されているお洒落なブックカバーが入らない!でもオシャンティーに本を持ち運びたい!!

 

そんなみんなの思いを実現してくれるのがこちら、ハヤカワ純正のブックカバー!早速注文してみました。

 

見開き部分にはTOKYO HAYAKAWA FACTORYのロゴが刺繍されていてオシャンティー

f:id:bluemt11:20190723121722j:image

 

素材はコーデュラバリスティックナイロンを使用。耐久性抜群です。周りに赤い糸でステッチが入っていてこれまたオシャンティー
f:id:bluemt11:20190723121726j:image

 

早速2冊購入しました。
f:id:bluemt11:20190723121715j:image

IQ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

IQ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

 
危険なヴィジョン〔完全版〕 2 (ハヤカワ文庫SF)
 
虚妄のAI神話:「シンギュラリティ」を葬り去る (ハヤカワ文庫NF)

虚妄のAI神話:「シンギュラリティ」を葬り去る (ハヤカワ文庫NF)

 

 


文庫本を収めたところ。当たり前ですがハヤカワのトールサイズにぴったりフィット。お値段高めなので他の非純正品でも良いかと思いますが、ハヤカワ好きとしてはやっぱり純正でいきたいですね。良い買い物できました。
f:id:bluemt11:20190723121718j:image

 

読書が益々捗りそうです☺︎