ジェイ散歩 -出張族のひとりごと

出張観光・ランニング・料理・ガジェットのお話

英国出張 -Yo! Sushiのサーモン握りとアボカド巻

ジェイです。

 

英国出張最終日。前回の記事の通りロンドン・パディントンにいつものように宿泊しているのですが、今回は復路フライトでLHR午前9:40初の朝便(JL42)を選択したので毎回楽しみにしていたハイドパークの朝ランはなし。ちょっと残念ですが帰国後に待っている3連休を満喫するためには致し方なし。

 

今年夏の出張と同じく今回もThe Park Ground London Paddington。お部屋からの眺めが幻想的な雰囲気で良かった。ちなみに前回宿泊したツインのお部屋はとても良かったのですが、今回のシングルルームはイマイチだったな。まあこのあたりのホテルとしては合格点だけどね(その他もっとひどいところに過去散々泊まったので)。

f:id:bluemt11:20190920151208j:image

 

午前7時前にチェックアウトして出発。日の出の時間が午前6時40分だったので街もすっかり朝日に染められていました。
f:id:bluemt11:20190920151305j:image

 

昨晩ひとりパブタイムを楽しんだThe Pride of Paddington。昨晩は気が付かなかったけど建物を彩るたくさんの花。イギリスっぽくてイイね。
f:id:bluemt11:20190920151255j:image

 

パディントン駅からはHeathrow Expressで空港まで15分。駅入り口はスモーカーたちで溢れかえっています。イギリスはタバコが目の玉飛び出るくらい高いのにスモーカーがたくさんいるんです。みんなブルジョアなのか、はたまた給料の多くをタバコやお酒に使ってしまっているのか…。
f:id:bluemt11:20190920151222j:image

 

お馴染みの電光掲示板。何故かどこの駅に行っても文字が小さい。みんな目が良いの?
f:id:bluemt11:20190920151217j:image

 

Heathrow Expressのチケット売り場と改札。
f:id:bluemt11:20190920151147j:image

 

電車は10〜15分おきに走っているのでとても便利。
f:id:bluemt11:20190920151153j:image

 

グッバイパディントン、グッバイロンドン。また会いましょう。
f:id:bluemt11:20190920151235j:image

 

前述の通りあっという間にロンドン・ヒースロー空港に到着です。JALのフライトはTerminal 3発着。昨年まではANAを愛用していたのでTerminal 2(Queen's Terminal)だったのですが、今年からはTerminal 3ばかり。2013年に入社した頃は日本から英国へはVirginが就航していました。あの頃はVirginが一番格安だったのでいつもここTerminal 3発着でした。つまり何が言いたいかというと、今年はいつもここに来るたびに懐かしい気分を味わっているということです。

f:id:bluemt11:20190921070920j:image
f:id:bluemt11:20190921070927j:image

 

そう言えば昔この本を買ったけどやっぱり読み切ってないな…

The Virgin Way: How to Listen, Learn, Laugh and Lead

The Virgin Way: How to Listen, Learn, Laugh and Lead

 

 

ビジネスクラスへのアップグレードをリクエストしていましたが復路も残念ながらだめでした。ってことであっさりチェックイン完了。まずはBritish Airways Loungeで軽めの朝食と、午前7時半とまだ朝ではありますがお酒を少々。ジンの炭酸割りを2杯いただいてすっかりほろ酔い気分(多分赤ら顔だったと思う)。
f:id:bluemt11:20190921070958j:image

 

搭乗開始1時間前にラウンジを出て向かったのはYo!Sushi。ここはイギリス全土に展開している回転寿司チェーン。僕が知る限り、出張で弊社にやってくる日本の方々(ほんの1〜2回の渡英でイギリスをしたり顔で語りたがる皆さん)に言わせるとYo! Sushiは不味いと口を揃えて言うのですが、僕個人的にはここのサーモン関連商品は脂が乗っていて美味いというのが評価です。
f:id:bluemt11:20190921070943j:image

 

ということで今回もサーモンの握り寿司とアボカドの手巻き寿司を購入。サーモンもアボカドも大好きな僕にとっては天国のような商品です。
f:id:bluemt11:20190921070935j:image

 

どうですかこの色艶!そして味もナイス。ご飯が少し固めなのはイギリスだからということで、その点に目を瞑れば十分なクオリティです。美味い。騙されたと思って一度は食べてみて下さい。
f:id:bluemt11:20190921070848j:image

 

お腹も心も満たされたので搭乗ゲートへ移動。復路はB788。
f:id:bluemt11:20190921070924j:image

 

帰りもプレエコ最前列。斜め前に見えるビジネスクラスが妬ましい。
f:id:bluemt11:20190921070931j:image

 

さよならヒースロー。
f:id:bluemt11:20190921070915j:image

 

うねうね曲がりくねったテムズ川。さよならロンドン。
f:id:bluemt11:20190921070852j:image

 

機内食はまあこんな感じで。お腹満腹になるのを避けるためにライスは残しました。
f:id:bluemt11:20190921070856j:image
f:id:bluemt11:20190921070845j:image

 

ジンが美味い。
f:id:bluemt11:20190921070911j:image

 

そしてどら焼きが嬉しい(残したけど)。
f:id:bluemt11:20190921070947j:image

 

本を読んでいたらいつの間にか寝落ち。ハッと目を覚ましたらCAの方がちょうど目の前におられたのでカップうどんをお願いしました。JAL定番の「うどんですかい」です。
f:id:bluemt11:20190921070908j:image

 

さすがの日清食品クオリティ。日本食を身体全体から欲しているというのもあるかもしれませんがまあとにかく美味い。小さくて不完全燃焼感もあるのですが、このサイズだからこそスープも飲みきれるのがいいのかな。
f:id:bluemt11:20190921070938j:image

 

飛行機デザインのかまぼこがかわいらしい。
f:id:bluemt11:20190921070905j:image

 

このあとまたもや値落ちしてしまい目が覚めたら朝食がサーブされる時間でした。不覚にも完食。お腹ボンボン。
f:id:bluemt11:20190921070955j:image

 

やっと帰国。復路は往路よりも45分くらい短いとは言えほぼ12時間のフライトはやっぱり疲れます。羽田空港着は土曜日午前5時過ぎという朝便フライト。品川駅もいつもに比べるとさすがに閑散としています(といってもそれなりに人がいるけど)。
f:id:bluemt11:20190921070900j:image

 

品川駅構内にある吉利庵でかき揚げ蕎麦。ここ最近あまり食べられていなかったけど、僕の海外出張帰りの定番なのです(年齢のせいなのかちょっと油っこくてくどさを感じるようになっちゃいました)。
f:id:bluemt11:20190921070951j:image

 

あっという間の英国出張でした。今年のうちは今のところ予定がないので次のイギリスは2020年になってからかな。次回はもうちょっとロンドン滞在時間を増やしたいものです。See you next time!