出張族ジェイのひとりごと

出張先のオススメ情報と各種ガジェットの話

GoPro HERO7 Blackの手ぶれ補正すげえ

ジェイです。

 

あいにくの曇り空でしたが、娘たちのミニバスもお休みとのことで3人で久しぶりに神奈川県立おだわら諏訪の原公園へ行ってきました。ここの目玉は素晴らしい公園からの眺めと、県内最長の169mのローラー滑り台。全国的にはもっともっと長い滑り台があるようですが、諏訪の原では無料で何度でも楽しめます(全国の長さ自慢滑り台は基本有料のようです)。さすが県立公園、リーズナブルでナイスや!

www.seibu-la.co.jp

nagoya-ch.com

f:id:bluemt11:20181013211519j:image

 

せっかくなので、私もローラー滑り台を滑り、手ブレ補正機能が無茶苦茶強化されたというGoPro7HEROBlackのパフォーマンスを確認。

youtu.be

結果、ご覧になっていただくと分かる通りほぼ揺れがない動画になっている事がわかると思います。これ、VelbonのSelfie Stickに取り付けたGoPro手持ちです。滑っている間は結構な振動だったんだけけど、動画で見るとその振動はほぼ吸収されてしまっていて見やすい仕上がりになっています。やっぱすげえぞ!

 

Quickでもちょっとしたトレーラー作ってみました。iPhoneアプリでサクサクっと超簡単に作れちゃう。すげえぞ!

youtu.be

 

さんざん滑りまくったあとは、園内放送でアナウンスされていた「ススキで作るフクロウ」教室に参加するためにパークセンターに移動。なかなかかわいらしいものが出来ました。
f:id:bluemt11:20181013211523j:image
f:id:bluemt11:20181013211550j:image

結論ですが、GoProHERO7Blackの手ぶれ補正は絶品です。アクションカメラを考えておられる方、中華製のパチモンで安く買えたぜ!なんてことは言わず本家本元のGoPro買いましょう。損はないです。

bluemt11.hatenablog.jp

 

 

大阪 -都会に佇むパワースポット(北向地蔵尊)

ジェイです。

 

とある業界団体の集まりに参加するために金曜日の午後から大阪へ。この集まり、私から見ての個人的な感想ですが、その業界団体の中で有名人(と言われている)数人が、自分たちが業界の中でまだまだ影響力があるんだということ誇示し、かつ周辺もそんなあなたを慕っていますよということを知ってもらうための集まりで。まあこういうのはどの業界にもあるんだろうけど。一番印象的だったのは、この会に参加していた2年ほど前にとある上場企業を辞めて独立した方のお話。

 

「結局、当時はみんな俺が背負っている会社の看板を見て話をしてただけだった」

 

これは人によるとは思うけど、仕事関係なくなったら別に相手しないってケースもあるだろうからなあ。特に購買調達系だったり何かしらのディイジョンメーキングをする立場にいたお偉いさんは、チヤホヤされる事が多い半面、いざその役職から離れると干されるというケースも多々耳にするので、ちゃんとした人間関係を構築できるようにならないとって肝に銘じました。

 

ま、いいや。

 

そんなことよりホテルから綺麗な夕日が撮影できたから共有。すげえ綺麗だった。

f:id:bluemt11:20181013110605j:image
f:id:bluemt11:20181013110547j:image
f:id:bluemt11:20181013110609j:image

 

 

前述の業界団体パーティーは1次会で早々に切り上げて新梅田食堂街にある「たこ梅」へ。相変わらずの大混雑でしたが、無事カウンター席に滑り込めました。

takoume.jp

 

このタコがうめえんだ。
f:id:bluemt11:20181013110600j:image

 

関東煮(おでん)のスタートは厚揚げとロールキャベツ。お酒は芋焼酎ベースのウーロンハイで。これがウマイんだ。
f:id:bluemt11:20181013110536j:image

 

野菜ふくろ。
f:id:bluemt11:20181013110540j:image

 

なんきん(かぼちゃ)。
f:id:bluemt11:20181013110533j:image

 

たまご!
f:id:bluemt11:20181013110550j:image

いやあどれもウマイ。ガヤガヤしたあの感じもいいよね。また来よう。

 

たこ梅を出たあとは梅田の街をちょっとだけぶらり。阪急梅田駅のあたりで「北向(きたむき)地蔵尊」を発見。北向のお地蔵様というのは、全国各地におそらく何百万体もあるお地蔵様の中でもたった400体程度しか存在しないというかなりレアなものらしいです。そんなレアなお地蔵様が梅田にあるなんて知りませんでした。

f:id:bluemt11:20181013110650j:imagef:id:bluemt11:20181013110654j:image

都会のパワースポットだとのこと。早速拝ませていただきました。いいことがありますように・・。

 

 

餃子の街  -宇都宮出張

ジェイです。

 

かなり久しぶりに出張で宇都宮に行ってきました。何年ぶりだろ?ってくらい。出張族とはいいながらも、担当するアカウントの所在地によって結構行き先は偏るもの。でもおかげさまで代理店ビジネスの統括も担当していることもあって、たまに以外な訪問先があるのがちょっとした息抜きにもなるんです。

 

宇都宮といえば言わずと知れた「餃子」の街。駅前には餃子の像があるし、いたる所に餃子と書かれた看板が溢れています。

f:id:bluemt11:20181013110354j:image

f:id:bluemt11:20181013110416j:image

f:id:bluemt11:20181013110347j:image

 

ここまで餃子一色だと、もうちょっと別の何かをないものなの?と思ってしまうくらいに餃子。宇都宮の方には悪いけど、餃子以外には思いつかないので仕方ないのかも知れないけどさ・・秀でた才能を伸ばすこともひとつの戦略だろうし、マルチに活躍できる用に新たな魅力を見つけて伸ばすことも戦略だろうし・・餃子でいろいろと考えてしまったけれど余計なお世話かな。

 

ま、そんなことで悶々としていましたが、ランチで早速餃子をいただきました。駅ビルの中にあった「青源」というお店。

www.aogen.co.jp

 

定食を頼んだらどでかい丼でたっぷり味噌汁が供されたので、なんでだろうと思っていたら、もともとは宇都宮にあるお味噌屋さんが展開しているお店のようです。味噌餃子が目玉というのも納得。焼餃子は皮がパリッとしていて中身はジューシー、味噌餃子はたっぷりの青ネギと味噌のコク辛味が絶妙。

f:id:bluemt11:20181013110411j:image
f:id:bluemt11:20181013110419j:image
f:id:bluemt11:20181013110338j:image

 

美味い。でもなんかそれほど気分が盛り上がらない。なぜだろう。

 

餃子って基本的に美味いもので、不味い餃子ってなかなか出会わないのでは?と。つまり、料理として差別化が結構難しいのではないかななんて思ったのですがどうでしょ。食材へのこだわりとかいろいろあるとは思うけど。

 

ま、そんなことやいやい考えていてもあまり意味ないか。仕事しましょってことでお客さんのところにタクシー移動して2時間の打合せ、無事終了。

帰りの新幹線の予約をしてから再び餃子。なんだかんだ言って餃子大好きなんで、どれだけでも食べられるますわ。スタミナ健太大好き。
f:id:bluemt11:20181013110350j:image

 

ってことで、夜はスタミナ健太の宇都宮餃子館でビール飲みながらの餃子三昧。
f:id:bluemt11:20181013110344j:image

 

美味いなあ〜餃子ウマイなぁ。
f:id:bluemt11:20181013110404j:image

 

ちなみにこの変わり種「とんかつ餃子」はかなりの絶品。今度家でも作ってみたい。
f:id:bluemt11:20181013110423j:image

 

いろいろと書いたけどさ、餃子はやっぱりウマイし大好きだ。

 

 

宇都宮餃子館 味わい5色餃子セット 5種類x8個 40個入

宇都宮餃子館 味わい5色餃子セット 5種類x8個 40個入

 

 

朝ランの風景  with GoPro HERO7 Black

ジェイです。

 

健康のためにと定期的に走るようになって4年。おかげさまで好きなもの食べて好きなもの飲んでも体重はこの4年間ほとんど変化なしだし人間ドックの結果も良好。綺麗な景色も眺められるしいいことばかりです。

f:id:bluemt11:20181007095948j:image
f:id:bluemt11:20181007095953j:image

 

先日は台風明けというとこもあってかなり波も高め。
f:id:bluemt11:20181007095940j:image

 

それでも釣りをする人あり。
f:id:bluemt11:20181007095945j:image

 

そしてざるを持って波打ち際を歩く人。何が穫れるんだろう。
f:id:bluemt11:20181007095943j:image

 

お天気がいい日の海からの日の出は美しいの一言。
f:id:bluemt11:20181007095936j:image
f:id:bluemt11:20181007095951j:image

youtu.be

 

先日購入したGoPro HERO7 Blackもランニングの良きお供。

bluemt11.hatenablog.jp

f:id:bluemt11:20181007100046j:image
f:id:bluemt11:20181007100040j:image

youtu.be

 

最近開拓したコースはこの車両センターをのんびり眺められるもの。県は違えど東海道線沿線で生まれ育った私としては、ここ神奈川県でも同じように東海道線と戯れられるというのは筆舌に尽くしがたい喜びです。

f:id:bluemt11:20181013110831j:image
f:id:bluemt11:20181013110834j:image

 

この間は南武線車両も入庫していましたよ。このあたり詳しくないけど、なんか理由があってここまで運ばれてきているんですかね。
f:id:bluemt11:20181013110827j:image

 

朝霞の彼方に富士山。これもまた良き哉。
f:id:bluemt11:20181013110822j:image

 

 

キリンビール横浜工場 -ビールづくり体験

ジェイです。

 

お仕事休んでオトナの遠足に行ってきました。キリンビール横浜工場で開催されてた「ビールづくり体験教室」です。同僚と以前から話題になって盛り上がっていたイベントに試しに申し込んだところ見事に当選!平日開催ってのがポイントだったのかもだけどかなりラッキーかも。

www.kirin.co.jp

 

キリン横浜工場があるのは、薩英戦争のきっかけとなったあの「生麦事件」があった横浜市鶴見区生麦。京急本線生麦駅から徒歩10−15分位の場所にあります。

honcierge.jp


f:id:bluemt11:20181003215719j:image
f:id:bluemt11:20181003215856j:image
f:id:bluemt11:20181003220006j:image

 

9amに現地集合、ってことでいつも仕事に行くときよりもかなり早く家を出て向かいました。オトナの遠足なのでワクワクどきどき。
f:id:bluemt11:20181003215936j:image

 

ビールづくり体験では、開催日によって作れるビールが異なります。今回は「下面発酵」タイプの日だったので、下の画像の右側にある5種から選択。我々のチームは「ボヘミアンピルスナー(横浜ビアザケ)」を選択。横浜開港150周年記念で明治時代の製法をベースに作り込む特別なビールとのこと。いやあ楽しみ!
f:id:bluemt11:20181003220204p:image

 

ちなみに「ビールづくり体験」は有料です。1チーム(最大6名)で30,000円。我々はmaxの6人で参加したので1人5,000円。まあまあいいお値段のように見えますが、自分たちのオリジナルビールを、ビールの本場キリンで作れるって経験を考えると安いもんです。そう、ここで作ったビールは6週間後に指定した配送先に送られてきますよ!330mlボトルが30本も!!!

 

尚、お昼ご飯もセットになっているので、工場内にあるビアポートというレストランで下記メニューから選択OK。

 

ビール工場でのランチなのにビールが飲めない!?とお思いかもしれませんが、ここで飲んでしまうと午後の体験に響くことも懸念されるということで、ここ最近は終わるまでビールはお預けのようです。昔は飲めたらしいので、きっと過去にいろいろとトラブルもあったんでしょうなあ・・。
f:id:bluemt11:20181003220021j:image

 

この日は工場内の窯の清掃作業をしており、普段は見られない窯の中身を垣間見ることができました。撹拌するための装置が迫力満点。
f:id:bluemt11:20181003215929j:image

 

さて体験スタート。ちなみにインストラクターの方の写真をウェブにアップすることは無問題とのことだったので遠慮なく。今回は進藤さんという可愛らしい女性インストラクターが我々のチームの担当になってくださいました。
f:id:bluemt11:20181003215829j:image

 

こちらが原料になる麦。細かい数字忘れちゃいましたが、14Lのお湯の中に確か4.2Kg?の麦を投入して撹拌しながら煮出しました。結構タフ。
f:id:bluemt11:20181003220016j:image

 

ビールづくりは「温度」と「時間」がかなりキーになるとのことで、デジタル温度計とストップウォッチを巧みに使い分けながらの作業です。写真撮影禁止だったのでもちろん撮影していませんが、ビールづくりの綿密な工程表に従いながらの地道な作業です。でもこれが美味しい一番搾り麦汁を作るためには必要な作業なので、みんなで汗かき交代しながら頑張りました。
f:id:bluemt11:20181003215948j:image

 

趣は料理教室のような感じでしたが、実際にはうまい麦汁を作るためにひたすら撹拌を続けるという地味で体力が必要な作業。ずっと立ちっぱなしだったので結構疲れます。
f:id:bluemt11:20181003220249j:image
f:id:bluemt11:20181003220245j:image

 

奥にちらっと写っているのが工程表。左下に「撮影不可」のマークがあるので遠巻きにぼかしながら。こういう時iPhoneポートレート機能は便利です。
f:id:bluemt11:20181003215900j:image

 

こちらが今回使った麦芽。横浜ビアザケには左下のピルスナー麦芽を使用しました。焙煎の仕方で色んなタイプの麦芽を作って、配合することで様々な種類のビールを作るんですって。各種1粒ずつ試食しましたが、それぞれ味が全く違っていて、ビールづくりって奥が深いなあって関心しきり。
f:id:bluemt11:20181003215812j:image
f:id:bluemt11:20181003215820j:image

 

麦汁づくりも佳境です。ここから濾過器に入れて一番搾り麦汁を作ります。
f:id:bluemt11:20181003215916j:image

 

こちらが濾過器
f:id:bluemt11:20181003215737j:image

 

そしてこちらが一番搾り麦汁!!!もちろん試飲しました。美味しいし、とても感慨深かった。各チームの一番搾り麦汁を飲み比べもしたんですけどね、我々のチームのものが一番美味かったな(っておそらく全チームの方々が思っているはず)。
f:id:bluemt11:20181003215749j:image

 

この次の工程(儀式)がホップの投入。見た目は悪いけど、香りはなかなか。これでビールに魅力的な苦味と香りが加わりますよ。

f:id:bluemt11:20181003215834j:image

 

ホップにも色んな種類があって、それぞれ香りが全く違う。個人的にはファインアロマのザーツと日本産(岩手県)のいぶきの香りがお気に入りだったな。
f:id:bluemt11:20181003215904j:image

 

ちなみに、キリンビールから毎年10月頃に発売される「一番搾りとれたてホップ」というビールは、この日もいろいろと教えてくださったインストラクターの方々もホップの投入を手伝った特別なビールなんですって(下の写真は2017年のもの)。今年は10月23日に発売されるようなので、上の写真にある岩手県で収穫された「いぶき」がたっぷりと使われた香り豊かな一番搾りをぜひ楽しんでみたいです。

【2018年】一番搾り とれたてホップ生ビール 350ml×24本

【2018年】一番搾り とれたてホップ生ビール 350ml×24本

 

f:id:bluemt11:20181003215731j:image

 

13時、ここで午前中の工程は終了。参加者全員で工場内にあるレストラン「ビアポート」に移動してランチです。前述の通り、お昼のビールはNGなので、かわりにノンアルビールで気分を盛り上げます。美味い。
f:id:bluemt11:20181003215924j:image

 

ランチはなかなかのボリューム出し、味も良いし、言うことなし。ちなみに飲放題付きBBQもあるし、ビールづくり体験でなければジンギスカンも食べられたりなので、ランチだけで足を運ぶってのもアリかも。
f:id:bluemt11:20181003220010j:image

www.kirin.co.jp

 

ランチのあとはちょっとだけ工場見学。その前に前室的なところでビールのお勉強。ゲーム感覚で遊べるものもたくさん用意されているので結構楽しめます。
f:id:bluemt11:20181003215941j:image
f:id:bluemt11:20181003215816j:image
f:id:bluemt11:20181003215808j:image
f:id:bluemt11:20181003215841j:image
f:id:bluemt11:20181003215753j:image

 

続いて午後の工程。かなり香りが変わってきましたぜ。ここで3回目のホップ投入。
f:id:bluemt11:20181003215727j:image

 

こちらが違う日程で生徒さんたちが仕込んだビールたち。低音でしっかり管理され、発酵が徐々に進んでます。
f:id:bluemt11:20181003215741j:image

 

この最下部に溜まっている白いのが、発酵を頑張ったビール酵母なんですって。
f:id:bluemt11:20181003215933j:image

 

これらビール酵母は再利用されるので、こうして別の恒温槽で管理されてました。
f:id:bluemt11:20181003215920j:image

 

ビールづくりに戻りましょう。こちらがホップを投入し、煮込んだ麦汁をグリグリ撹拌して、残ったホップのカス。
f:id:bluemt11:20181003215804j:image

 

ビール酵母投入!ビールができるのはこの日から6週間後。ってことで11月の下旬にオフィスに30本のビールが送られてきますよ。いやあ楽しみ。すでに社内のカレンダーには11/20に和室会議室での宴会のインビテーションが届いていました。待ちきれないですな。
f:id:bluemt11:20181003215844j:image

 

こんなラベルが貼られたビールが送られてくるんですって。我々のチームのものは黄緑色のやつですね。楽しみ楽しみ。

f:id:bluemt11:20181003215838j:image

 

16時、お楽しみの試飲タイム。下記ビールの中から3杯いただきました。一番搾りプレミアムが香りも良くて一番美味かったなあ。
f:id:bluemt11:20181003215908j:image

 

16:30にすべてのスケジュール終了。館内にあるおみやげコーナーでガッツリ買い物をして外へ。しかし飲み足りない我々は同じく敷地内にあるSVB(Spring Valley Brewery)にてクラフトビール満喫タイム。
f:id:bluemt11:20181003215715j:image
f:id:bluemt11:20181003215912j:image
f:id:bluemt11:20181003215955j:image

 

このレストラン、ビールももちろんなんだけど料理もうまい!
f:id:bluemt11:20181003220013j:image

 

私はOn the CloudとDaydreamという2種類のビールをいただきました(下の2枚の写真はともにDaydream)。On the Cloudの方は柑橘系の香りが豊かなとても飲み口が軽いビールでどストライク。ネットで購入しようと思います。
f:id:bluemt11:20181003215852j:image
f:id:bluemt11:20181003215756j:image

 

以下URLのDrinxというサイトで購入できるようです。お店でも販売されていたSVBオリジナルのグラスとかもネットで購入できるので興味を持たれた方はぜひご覧になってみてください。

https://drinx.kirin.co.jp/

 

丸一日、結構たいへんだったけどとても充実した時間を過ごせました。平日にお仕事休んでこういう時間を過ごすのってものすごく大切かも。
f:id:bluemt11:20181003220002j:image

 

キリンでのお土産ですが、私はビール用のタンブラーを買いました(800円)。底の部分に富士山がデザインされているかなり重厚なグラス。昨年夏に御殿場にあるキリンのウィスキー蒸留所を見学した時に、同じデザインのウイスキー用グラスを購入していたので、これで2つ揃ったことになりますな。 

f:id:bluemt11:20181004100208j:image
f:id:bluemt11:20181004100229j:image
f:id:bluemt11:20181004100233j:image

 

 さて、今日も飲もうかな!

 

日本のクラフトビール図鑑

日本のクラフトビール図鑑

 

 

GoPro Hero7 Black

ジェイです。

 

つい先月、関西家族旅行に合わせてGoPro HEROを買ったばかりなのに、ストロングゼロを2本飲んだせいなのか、はたまたたんに手が滑っただけなのか、ついつい出来心で9/28に発売されたばかりのHERO7 Blackを出張帰りの新幹線の中でポチっ。翌日届きました。

 

本体横に印刷された「BLACK7」のロゴ。たまらなくかっこええ。大きさは前世代のHEROシリーズと全く同じなので、アクセサリー類はそのまま使用可能。このタイミングでBLACK、SILVER、WHITEと発売されましたが、バッテリーが着脱式なのはBLACKのみとのこと。ちなみに手持ちのGoPro HERO 2018で使用していたバッテリーは問題なく装着できましたので、相変わらず電池の持ちが悪いGoPrpで活躍してくれそうでなによりです。

f:id:bluemt11:20180929132356j:image
f:id:bluemt11:20180929132352j:image

 

普段GoProで遊ぶときにはこちらのスリーブを愛用。前機種HERO2018に比べるとレンズ部分がせり出していますが、筐体サイズとしては変わっていないようなので難なく装着できました。一安心。

【国内正規品】GoPro(ゴープロ) スリーブ + ランヤード ブラック ACSST-001
 
【国内正規品】GoPro(ゴープロ) スリーブ + ランヤード ブルー ACSST-003
 
【国内正規品】GoPro(ゴープロ) スリーブ + ランヤード ホワイト ACSST-002
 

f:id:bluemt11:20180929132350j:image

 

あとはこちらの一脚セルフィー。こちらも重宝してます。一緒にGoPro用の変換アダプターも忘れずに。

f:id:bluemt11:20180929132359j:image

 

タフな環境で使用するアクションカメラなので、液晶部分の保護フィルムも合わせて購入するのがオススメです。私は以下のものをAmazonで購入しました。HERO6/5用とありますが、HERO7Blackでも問題なく使用できましたよ。

f:id:bluemt11:20181006083058j:imagef:id:bluemt11:20181006083102j:image

 

調子に乗って2ヶ月で2台もGoProを買ってしまったわけですが、動画撮影はまだまだ不慣れで全く良い映像が撮れていないのが実際のところ。センスの問題かもだけど、せっかく良い機材を入手できたので機会を多く作ってみんなをアッと言わせる映像を作りたいものです。

 

できるGoPro スタート→活用 完全ガイド できるシリーズ

できるGoPro スタート→活用 完全ガイド できるシリーズ

 
アウトドアで使うためのアクティブ動画カメラ入門

アウトドアで使うためのアクティブ動画カメラ入門

 

 

ぶらり京都 -パワースポット巡り 貴船神社

ジェイです。

 

 先日の出張先長野から3時間かけて移動しての京都。朝10時からの打合せは物理的には家を朝出れば間に合うのですが、まあちょっと大変だし、前入りしていた方が身体的にもしっかり休めて楽チンですしね。ってことで、のんびりホテルでお酒飲んでからの就寝。

 

翌朝は京都の街を走ろうとランニンググッズを持参していたのですが、残念あがら雨。予報では5時頃には雨が上がりそうだったんだけどこればっかりは仕方ないので、ホテルに付いている温泉で体をほぐしてからのお客さんとの打合せ。

 

無事打合せも終わり、同僚とのランチは京都なのに金沢のお寿司屋さんである「金沢まいもん寿司」で。ここ、回転寿司なんだけど激ウマなんですわ。2人で6000円くらいでしたが、まあ満足度を考えるとかなりのコストパフォーマンスだと思います。マジおすすめ。

 金沢まいもん寿司 京都駅ポルタ店 | 金沢まいもん寿司

 

特に北陸のお魚の代表格とも言えるのど黒とか、白えびとか、もうお口の中が小京都。本物の京都にいながらの小京都。これまたいかに。

f:id:bluemt11:20180927213257j:image
f:id:bluemt11:20180927213315j:image
f:id:bluemt11:20180927213327j:image
f:id:bluemt11:20180927213411j:image
f:id:bluemt11:20180927213359j:image
f:id:bluemt11:20180927213339j:image
f:id:bluemt11:20180927213352j:image

 

ランチの後はちょっと寄り道して京都随一のパワースポットと言われている「貴船神社」へ。まずは地下鉄で国際会館まで行って、徒歩で叡電岩倉駅へ。ここから貴船口まで向かいます。

project311.jp


f:id:bluemt11:20180927213321j:image

 

車内の風鈴がとても風流で素敵。
f:id:bluemt11:20180927213324j:image

 

貴船口からは京都バスで貴船神社まで。先日の台風の影響で周辺の山々には倒木が溢れていて、その被害の大きさを物語っていました。天災は避けようがないから怖いですね。

kifunejinja.jp

 

youtu.be

 

バス停からは歩いて数分で貴船神社の鳥居まで来られます。少し雨に降られましたが到着した途端にカラッと晴れて、我々の晴れ男ぶりを遺憾なく発揮。山の緑が生えてものすごく素敵な風景。


f:id:bluemt11:20180927213300j:image
f:id:bluemt11:20180927213303j:image
f:id:bluemt11:20180927213417j:image
f:id:bluemt11:20180927213306j:image
f:id:bluemt11:20180927213402j:image
f:id:bluemt11:20180927213414j:image

 

水占しました。末吉
f:id:bluemt11:20180927213342j:image
f:id:bluemt11:20180927213330j:image
f:id:bluemt11:20180927213319j:image

 

絵馬も奉納。パワーをびんびんに感じる貴船神社で、絵馬も納めたのでこれはいいことがあるに違いない。あと干支のお守りとタオルハンカチも購入して完璧。
f:id:bluemt11:20180927213349j:image
f:id:bluemt11:20180927213346j:image
f:id:bluemt11:20180927213312j:image

 

川床で川の音を聞きながら懐石料理食べたりなんて過ごし方してみたいな。
f:id:bluemt11:20180927213309j:image
f:id:bluemt11:20180927213405j:image
f:id:bluemt11:20180927213355j:image
f:id:bluemt11:20180927213408j:image

 

京都駅に戻って「京ダイニング八条」で〆の八条ビール。このクラフトビール、美しい琥珀色で飲み口もよくてほんと美味いんでおすすめ。


f:id:bluemt11:20180927213335j:image

 

京都はやっぱりええどすな。

 

 

神さまとつながる100の開運神社めぐり (王様文庫 B 182-2)

神さまとつながる100の開運神社めぐり (王様文庫 B 182-2)

 
運がいい人は行っている 全国パワースポット御朱印帖 (サクラムック)

運がいい人は行っている 全国パワースポット御朱印帖 (サクラムック)

 

 

ぶらり上田 -上田城、真田神社、草笛のお蕎麦

ジェイです。

 

長野に弾丸出張行ってきました。午前中の新幹線で上田駅に途中下車。待合せよりも1時間早い電車で移動して少しだけ街をぶらり。

 

幸い天気にも恵まれて、東京よりも少し陽気で汗ばむくらい。長野の方が寒いだろうという固定観念があるからかもだけど、ちょっとびっくり。でもおかげで綺麗な青空と緑のハーモニーを満喫できたから良かった。

f:id:bluemt11:20180926191622j:image
f:id:bluemt11:20180926191727j:image
f:id:bluemt11:20180926191644j:image
f:id:bluemt11:20180926191733j:image
f:id:bluemt11:20180926191631j:image

 

櫓門をくぐると目の前に真田神社。平日昼間だから人出も少なくてのんびりしていて、ゆったりと時間が流れていきます。イイねこういうの。
f:id:bluemt11:20180926191648j:image
f:id:bluemt11:20180926191701j:image

 

これが有名な真田石。とにかくでかい。
f:id:bluemt11:20180926191739j:image

f:id:bluemt11:20180927080345j:image
f:id:bluemt11:20180926191722j:image

 

ほんのり色づき始めた葉っぱがちらほら。遠くの山並みも美しい。
f:id:bluemt11:20180926191746j:image
f:id:bluemt11:20180926191613j:image

 

せっかく時間がゆったり流れていたんだけど、出張できているので私はさっさと動かないと。大急ぎで集合場所に戻って同僚と合流して客先に移動。その前に腹ごしらえ。上田に来たら毎度立ち寄る「草笛」。

www.kusabue.co.jp

f:id:bluemt11:20180926192152j:image

 

お蕎麦が美味しいのは当たり前だけど、このお店はとにかく量がすごい。普通盛りでもかなりの量ですが、せっかく草笛に来たらやっぱり中盛以上を注文したいもの。大盛はお店の混雑具合とお蕎麦の仕込み状況のバランスで、注文できるときとできないときがあるので要注意です。ちなみに今回は「大盛注文NG」だったので中盛で。写真だと伝わりにくいですがとにかく多い。食べても食べても減らないお蕎麦。でも美味い。
f:id:bluemt11:20180926192142j:image
f:id:bluemt11:20180926192146j:image

 

打合せ後は松本から特急しなのに乗って名古屋へ。そこから新幹線に乗り換えて京都まで移動。出張族の本領発揮してますよ。

 

豊稔企販 家庭用麺打セットA そば・うどん麺打入門DVD付 A-1230

豊稔企販 家庭用麺打セットA そば・うどん麺打入門DVD付 A-1230

 
ことりっぷ 小布施・長野 (旅行ガイド)

ことりっぷ 小布施・長野 (旅行ガイド)

 
旅行ガイド (ことりっぷ 安曇野・松本 上高地)

旅行ガイド (ことりっぷ 安曇野・松本 上高地)

 

 

箱根 自然薯の森「山薬」のとろろ汁

ジェイです。

 

ちょっと前に胃腸炎をこじらせて以来、健康的な食生活を心がけている私。3食ラーメンどんとこいや!って生活をしていた頃からは想像できないくらい、ここ最近はとてもヘルシー。

 

そんな中、ここ数日ずーっと食べたかった「とろろ汁」。食べたい!食べたいんやーっ!!てことで、3連休最終日に急遽家族で行ってきました。目的地は箱根は宮ノ下にある「自然薯 山薬」さん。崖っぷちに佇むこのお店、我々は昔たまたま見つけたことがきっかけで知ったのですが、観光シーズンは県外ナンバーの車もかなり多いので有名店なんでしょう。

f:id:bluemt11:20180924140752j:image

 

前述の通り細い通りに面した崖っぷちにあるお店なんで駐車場はほんのちょっと。すぐに満車になってしまうので、お隣のコンビニに止めちゃう不届き者が多いようなので、その点有識者の皆様はお気をつけください。ちょっと下ったところにある有料駐車場からも歩いて来られますからね。
f:id:bluemt11:20180924140757j:image

 

道路のレベルから見るとお店があるのは地下になります。階段を降りると「箱根自然薯の森」と書かれた木製の看板。この先にベンチとともに待合スペースがあります。ちなみにほうじ茶飲み放題。11:15くらいに着いたのですがこの日は約15分待ちで入店。
f:id:bluemt11:20180924140726j:image

 

メニューはとてもシンプル。単品もいくつかありますが、セットは3つ。1780円の基本セットに干物か豚肉の西京焼きのどちらか1つと自然薯のさつま揚げが付くメニューと、先ほどの選択メニューが両方+自然薯のさつま揚げ、お豆腐がつくメニュー(至高の昼ご飯)
f:id:bluemt11:20180924140738j:image

 

私は真ん中のセット、山薬とろろ膳を注文。オプションはもちろん干物で。この日は小田原で揚がったアジでした。これがもう身がホクホクでウマウマ!
f:id:bluemt11:20180924140728j:image f:id:bluemt11:20180924154853j:image

 

自然薯ステーキ肉味噌添え。これがまた美味いんだなー。
f:id:bluemt11:20180924140731j:image

そして自然薯のさつま揚げ。歯応えがあって最高。
f:id:bluemt11:20180924140747j:image

 

さすが「究極の朝ご飯」「至高の昼ご飯」と謳うだけのことありますぜ。
f:id:bluemt11:20180924140800j:image

 

いやーほんとうまい。麦ご飯はお初で提供されておかわり自由。この日は4杯食べちゃいましたよ。ご飯がススム君顔負け。
f:id:bluemt11:20180924140735j:image
f:id:bluemt11:20180924140722j:image

 

ちなみにお子様膳もあります(580円)。大人のセットにつく麦ご飯をお裾分けできるし、オカズも分けてあげたりできっとお子様も大満足でしょう
f:id:bluemt11:20180924140744j:image

 

いやーそれにしてもいい天気だった。
f:id:bluemt11:20180924140720j:image

 

旅行ガイド (ことりっぷ 箱根)

旅行ガイド (ことりっぷ 箱根)

 
箱根 (ココミル)

箱根 (ココミル)

 

 

そんなに肩肘張らなくてもいいじゃない  ーマカオからフェリーで香港へ

 ジェイです。

 

今回のマカオ出張で見つけたイノベーション

 

Hotel Lisboaのおトイレにそれはありました。小用のときの立ち位置を示す突起。ここに立って用を足すことで、おしっこをポタポタと便器の外にこぼしてしまうという凡ミスを防いでくれるのですが、そんなに至れり尽くせりでも凡ミスをしてしまう人がいるというのがこの世界。

 

するとですね、小用を終えて水が流れるときにこの突起物が点在するプレート部分にも同時に水が流れるのです!それで凡ミスを帳消ししてしまうというなんとも心強いアイディア。自分の足は突起の上に乗っているのでもちろん濡れる心配なし。素晴らしい。このイノベーションは日本全国のおトイレに採用されるべきなんじゃないでしょうか。皆さんそう思いませんか?

f:id:bluemt11:20180922210319j:image

 

ここ最近殊にそうなんですが、みんな細かいこと気にしすぎているじゃないですか。警察官が制服姿で弁当買いに来たからダメだとか(実際休憩時間であっても)、移動中の自衛官がトラックの荷台でスマホ見ていたからダメだとか・・もうね、そういうのもういいじゃないのって私は思うわけです。みんな人間なんだし、息抜きたいときもあるし喉乾いたら水飲みたいし、お腹が空いたらご飯食べたいし。

 

中国に来るとね、そういうのスカッと吹っ飛ぶんです。こんなにラグジュアリな雰囲気を醸し出すラウンジを擁する世界有数の高級ホテルであるConrad。
f:id:bluemt11:20180922210246j:image

 

そのラウンジに一番近いトイレのね、人感センサーがこの出来ですよ(写真上が失敗作で下が成功例)。設置向き逆じゃん!TOTOがひっくり返っているやん!!

f:id:bluemt11:20180922210150j:image

f:id:bluemt11:20180922210236j:image

 

これぐらい肩肘張らずに生きていってもいいんじゃないのかなって思うだけど皆さんどう思いますか?これは単に施工業者の怠慢??

 

ま、堅苦しいことは抜きにしてマカオいい国でした。ギャンブルの街というイメージしかなくて、香港に腐るほど飛んでいたあの時にもチャンスはあったにもかかわらず、頑なに行くことを拒否していたマカオ。タイムマシンがあったらあの頃に戻って「もっと広い視野でもの見ろやボケ!」と言ってやりたい。ご飯美味しいし、見どころ多いしもう素晴らしい場所ですわ。香港もいいけどマカオもイイで!

 

ポルトガル領だった本領発揮でホテルのバフェにあるエッグタルトが絶品やったー。

f:id:bluemt11:20180922210234j:image

 

 

さて帰国。帰りはTaipa Ferry Terminalから船で香港国際空港へ。ガラガラのターミナルでちょっと心配になっちゃうくらい。
f:id:bluemt11:20180922210227j:image
f:id:bluemt11:20180922210207j:image

 

贅沢してFirst Classのチケットを予約しておいたので、待合スペースも普通席とは別でちょっとだけ漂う特別感。
f:id:bluemt11:20180922210157j:image

 

First Classはドリンクとおやつが付きます。昔ネットで見たプルタブの有効活用をしてストローを固定。いいね。
f:id:bluemt11:20180922210213j:image
f:id:bluemt11:20180922210219j:image

 

およそ1時間で空港に到着。
f:id:bluemt11:20180922210200j:image

 

搭乗開始までUnited Clubでビールタイム。むかーしは全日空でもAri Franceのラウンジに案内されていた記憶があるんだけど、ここ最近はUAなのね。このラウンジ、お蕎麦が用意されていて日本人にはとてもナイス。
f:id:bluemt11:20180922210242j:image

 

United Clubはあまり好きなラウンジじゃないんけど、チーズが個人的には結構お気に入りなんですよ。ビールが進みますな。
f:id:bluemt11:20180922210204j:image