ジェイ散歩 -出張族のひとりごと

出張観光・ランニング・料理・ガジェットのお話

マカオ出張 -朝ランで巡るTaipa

ジェイです。 

 

出張3日目は朝7:45から代理店とのビジネスミーティングだったので朝ランはパス。夕刻までみっちりお仕事をこなし、夜はグループディナーに参加したりで遅い時間まで大変でしたが、4日目の予定は午前11:30スタートと余裕があったので今回の出張2度目のランニングに行ってきました。

 

少し霞んでいる空。単なる曇かと思っていたら複数の友人から"Chinese Polluted Air"だと言われました。日本でも大いに騒がれていたPM2.5ってやつかもしれないです。実際はどうなのかわからないけど確かに遠くがきれいに見えない印象です。

f:id:bluemt11:20191018221728j:image

 

宿泊しているParisian Macauの前にそびえ立つエッフェル塔。本物よりはもちろん小さいものの、それでも意外に大きいのでかなりの貫禄です。
f:id:bluemt11:20191018221732j:image

 

ホテルから片道4kmで「嘉楽庇総督大橋」へ。マカオ半島側に見えるシンボリックな「グランドリスボア」。やはり霞んで見えます。
f:id:bluemt11:20191018221704j:image

 

記念に1枚パシャ。
f:id:bluemt11:20191018221657j:image

 

高台から一気に下って橋の付け根に移動。Wikipediaで「嘉楽庇総督大橋」を調べると、竣工したのは1974年10月でOld Bridgeと呼ばれているようです。歩行者OKとあるものの、橋の付け根の警告板では「歩行者は渡っちゃだめだし監視カメラでチェックしてるで」的な文言もあってどちらが正しいのかよくわかりません。尚、歩行者用に設けられたと思われるエリアは非常に狭いので、全長約2.5kmのこの橋を渡り切るには決死の覚悟が必要だと思われます。
f:id:bluemt11:20191018221744j:image
f:id:bluemt11:20191018221713j:image

 

渡るのはやっぱり怖いので付け根で記念に1枚パシャ。
f:id:bluemt11:20191018220706j:image

 

前回のランニング同様に整備された遊歩道をランニングして西灣大橋へ。ちょっとした砂浜があってなかなか良い眺め。
f:id:bluemt11:20191018221757j:image

 

ここからはTaipa側の街を抜けながらホテルにリターン。こちらがTaipa側でも有数の豪華ホテルであるGalaxy。全体的に金ピカで大昔のアニメ「ゴールドライタン」を彷彿とさせます。
f:id:bluemt11:20191018221645j:image

 

そんな豪華ホテルの前に建設中の高層ビル。そして中国やインドなどでは当たり前ですが足場が「竹」製というところにいつも驚かされます。よくもまあこんな高い建築物の足場を竹で組んで作業ができるもんだなと・・
f:id:bluemt11:20191018221652j:image

 

ね、竹ですよ竹。あの筍が大きくなった竹。それで100m超えの建築物の足場を組むこの技術と勇気には脱帽です。
f:id:bluemt11:20191018220658j:image

この日は9.58km走りました。途中気温が上がってきてかなり疲れたけど気持ちのよいランニングでした。

f:id:bluemt11:20191020111307p:plain

2019/10/17 Run in Macau

 

マカオ出張 -マカオ初ランニング

ジェイです。

 

今回のマカオ出張に際して事前に色々とGoogleで調べてみたところ、マカオでもランニングをみなさん楽しんでおられるとの情報あり。天候的にも気持ちよく走れそうな感じだったので今回はランニンググッズを持参して現地に赴きました。

 

この日は生憎の曇天でしたがせっかく早起きしたので思い切ってスタート。マカオには旧市街地と新島を結ぶ大きな橋が3本あるのですが、ウェブ情報によると唯一歩行者が渡ることができる「嘉楽庇総督大橋」というのがあるとのこと。ホテルからは片道4kmほどと手頃な距離感なのでそちらを目指して走り始めました。

 

こちらが今回お世話になっているホテルパリジャン。写真には写っていませんが早朝(午前6時半ごろ)にもかかわらずカジノ帰りと思われる人が多数歩いておられました。雰囲気からするとみなさん負けた感じでしたが。

f:id:bluemt11:20191015090952j:image

 

噴水ショーが有名なホテルヴェネチアン。ヴェガスの佇まいと全く同じです。
f:id:bluemt11:20191015090846j:image

 

農作地の向こうにそびえ立つギャラクシーホテル。
f:id:bluemt11:20191015090842j:image

 

マカオの新島側にはこういった風景がまだまだたくさんあります。
f:id:bluemt11:20191015091004j:image

 

目指す橋が近づいてきました。この辺りは住宅地のエリアなんでしょう。中国らしいサイケデリックな高層建築が多数あり。個人的にはSFに出てきそうなこういった中国の景色が大好き。
f:id:bluemt11:20191015091009j:image
f:id:bluemt11:20191015090851j:image

 

目的地である「嘉楽庇総督大橋」までやってきました。橋を渡る前に沿岸部に遊歩道が設けられていたのでまずはそちらをランニング。多数のランナーがいて刺激あり。
f:id:bluemt11:20191015091000j:image

 

ぐるっと往復してから念願の橋へ。

 

確かに歩行者用の通路が設けられているものの、ご覧の通りとても狭いエリアでとても走りきれそうになかったです。結構なスピードで車が来るのでちょっと怖いかな。ってことで50mほど進んだけどすごすご戻ってきました。でもご覧の通り橋の向こうにはシンボリックなグランドリスボアホテルが見えるし景色は素晴らしい。靄っていなければもっと綺麗な風景を楽しめたんだろうなぁ。滞在中に再挑戦したいです。
f:id:bluemt11:20191015090904j:image

 

今回のランニングで一番のお気に入り写真。近未来感がたまりません。
f:id:bluemt11:20191015090948j:image

 

マカオタワーと西灣大橋。
f:id:bluemt11:20191015090855j:image

 

やっぱりグランドリスボアが目立ちますね。どうしても被写体として入れたくなるこの魅力。
f:id:bluemt11:20191015090859j:image

 

橋と一直線になっているのがいいのかも。こちらは橋のたもとにあったエレベーター(おそらく斜面にそびえ立つ高層マンション用)に乗って撮影しました。
f:id:bluemt11:20191015090956j:image

 

なんやかやで気持ちよく9kmのランニングできました。明日は朝7:30から打ち合わせなので、次回ランニングは木曜日になりそうです。快晴になるといいな。

 

 

 

マカオ出張 -世界最長海上橋を渡る

ジェイです。

 

今年6度目の海外出張。目的地はマカオ 、弊社代理店のみなさんに集まっていただいての年次カンファレンスです。マカオ は昨年に続き2年連続2度目の訪問。前回はちょうと香港を超大型台風が襲った直後で、香港の街がかなりのダメージを受けていました。今回は台風を避ける意味で1ヶ月送らせての開催となったのですが、週末に日本を大型台風が襲うということになってしまうという。自然災害は予想できないから仕方ない。

 

マカオまでは直行便もあるにはあるのですが、やはり利便性を考えて香港経由で。羽田空港午前10時発のJALの午前便(JL029) を選択。羽田に午前8時に着くためには家を午前6時過ぎには出ておかないといけないのでちょっと大変だけどまあ仕方ない。お仕事ですからね。

 

三連休最終日、早朝の小田原駅新幹線ホームはとても閑散としていました。

f:id:bluemt11:20191014224723j:image

 

定刻通りに羽田空港到着。たまたまこの写真には人が写っていませんが、台風の影響でキャンセルになったフライトの影響でしょう、保安検査場には今まで見たことがないくらいの人が並んでいました。
f:id:bluemt11:20191014224655j:image

 

僕は代理店のお偉い様と出逢ったのでファーストクラスラウンジに同行させていただきまして朝ごはんタイム。JALのラウンジに来たらやっぱりビーフカレーは欠かせませんよね。うまいわ〜。
f:id:bluemt11:20191014224711j:image

 

前夜のビッグゲームでラグビー日本代表が見事にスコットランド代表を破ったということで、お祝いにスコットランドはハイランド地方の名酒、ボウモア18年物をペリエで割っていただきました。いやあこれまた美味い。
f:id:bluemt11:20191014224706j:image

 

香港までのフライトは4時間45分。あっという間に到着です。それにしても今回の機内食は酷く不味かったし、ドレッシングがないから呼んだのにCAさんが来たのは30分後、かつ「ドレッシングがないから呼んだけどもう食べ終わったからもういいですよ」と伝えたら「ガシャガチャガシャ!」とすごい勢いでトレイを下げられて、いつもは気持ちがよいCAさんの対応に満足していたのですが、今回の方は非常に印象が悪かったです。まあ虫の居所が悪かったのかな。これまた仕方ない。

 

香港からマカオまではフェリーで移動というのが定番です。空港から香港への入国をせずに向かうこともできますがフェリーは1便のみで16:15発。これだとかなり待つことになるので、以前は鉄道で街に出ていました。しかし昨今のデモの影響で何があるかわからないという状況。香港人の友人に聞いたところ「街には行かない方がいい、それに今はバスが便利だからバスに乗れ」とのアドバイスがあったので早速試してみました。

 

香港空港からは公共バス(B4)に乗車。空港隣接のバスターミナルにいけば見つけることができます(マカオ行きの直通バスのようなものが空港からも出ているようですがそちらには行かずにB4乗り場を目指してください。わかりにくいけど紙で案内が至る所に貼られています)。料金はHKD6(90円くらい)。10分ほど乗車すると人工島に作られたマカオ行きのバスが出るターミナルに到着です。
f:id:bluemt11:20191014224820j:image
f:id:bluemt11:20191014224720j:image

 

このターミナルからはマカオだけではなく、マカオに隣接したジュハイに行くバスも出ているようですね。建物に入るとイミグレーションがあるのでさくっと通過。その後バスチケット(大人片道HKD65)を購入してバス乗り場へ。Shuttle Busと書かれた観光バスが待っているのでそのまま乗車。
f:id:bluemt11:20191014224727j:image

 

およそ30分強でマカオ側に作られた人工島ターミナルに到着。あっという間です。世界最長の海上橋とのことで景色を楽しみにしていましたが猛烈なスコールで何の景色も見られず、気がついたら到着という拍子抜けしてしまう旅でした。しかしフェリーのように揺れたりしないし楽チンですね。道路も空いているし快適。こちらのコースがオススメです。
f:id:bluemt11:20191014224814j:image

 

こちらがマカオ側の入管施設。ものすごく広大な建物ですが中は恐ろしいほど閑散としていました。中に入ってエスカレーターを上ると広大なイミグレ。そしてこちらもさくっと通過してあっさり中国入国完了です。
f:id:bluemt11:20191014224715j:image

 

ターミナルからはタクシーで今回お世話になるホテルパリジャンに移動。これでもかというくらいに装飾された館内に言葉も出ません。
f:id:bluemt11:20191014224907j:image
f:id:bluemt11:20191014224659j:image

 

晩ご飯はドイツからやってきた同僚と、とある代理店の方々と一緒にホテル内のDimSumレストランCrystal Jadeで。まずはマカオビールで乾杯。f:id:bluemt11:20191014224903j:image

 

各種点心を美味しくいただきました。ごちそうさまです。
f:id:bluemt11:20191014224851j:image

 

食後は腹ごなしでホテル周辺をぶらり。今回宿泊しているホテルパリジャンは名前の通りフランス・パリをイメージした巨大施設。ホテルの前にはシンボルであるエッフェル塔がそびえ立っています。
f:id:bluemt11:20191014224857j:image

 

マカオには中国本土の隣接した旧市街地と、こちら新しい豪華ホテルが林立している新島(タイパ)があります。アジアのヴェガスと言われているだけあって、建っているホテルもほぼヴェガスと同じ。ヴェガスに行かれたことがある方には何とも言えないデジャビュを味わうことができます。
f:id:bluemt11:20191014224847j:image
f:id:bluemt11:20191014224841j:image

 

この日はお月様がとても綺麗でした。手持ちのRX100m4だとこんな感じの撮影が限界。
f:id:bluemt11:20191014224844j:image

 

明日から3日間のカンファレンススタート。今夜はフライトで疲れた体をしっかりと休めたいと思います。

 

 

 

 

 

小田原散歩  -台風一過そして「麺処とらたま」のつけ麺

ジェイです。

 

台風19号、事前の予報通りかなり大きな台風でした。各地で大きな被害、特に水害をもたらしたとのことで被害に見舞われたエリアの一刻も早い復旧を切に願っています。

 

僕が住んでいる小田原も非常に強い風と雨に見舞われましたが、幸い報道されるような大きな被害はなかったようです。我が家も過去最大級の備えをして臨みましたが、幸いにも目立った被害もなく一安心です。先日の台風15号も大きなものだったのですが、知人に聞いたところによると近くの小学校を避難所として開放したものの訪れた人はゼロだったのこと。ただ今回の19号は、先日の千葉県での被害、また事前の報道も功を奏したのかかなりの避難者が押しかけたとのことで、体育館だけでは足りずに校舎も開放したとのことです。

 

昨晩は午後8時過ぎまではシャッターが壊れるのではないか?駐車場の屋根が吹き飛ばされるのではないか?なんてドキドキしながら過ごしていましたが、その後はぱたっと風も雨も止まり少し拍子抜けしてしまうくらいの感じ。そして夜明け、カーテンを開けると快晴。まさに台風一過の青空。さっそく川や海がどうなっているのかを確認しがてらランニングにでかけました。

 

近くを流れる川はいつもよりもマシマシの濁流。

f:id:bluemt11:20191013160758j:image

 

河川敷に設けられた運動場(野球とサッカー)は冠水していたようです。フェンスは軒並み倒れ、流木などがそのフェンスに絡まっていました。こちらは週末各種スポーツ団体の行事で大いに盛り上がっている場所なんですが、ちょっとの間は使えないことになっちゃうかもしれません。
f:id:bluemt11:20191013160746j:image

 

川をあとにしてぐるり街を回って海へ。いつもに比べるとかなり高い波が多数押し寄せています。

f:id:bluemt11:20191013160812j:image

 

そんな高波を値踏みするように見つめるサーファー。海にはすでに数人のサーファーたちが波待ちしながら浮かんでいました。
f:id:bluemt11:20191013160803j:image

 

このあたりは海沿いをバイパスが走っています。そんな橋梁の下に設けられた遊歩道の柵が軒並み破壊されていました。海岸沿い では内陸よりも台風の威力が凄まじかったことなんでしょう(こんなに破壊された柵の50m位先にホームレスの方々のテントがあるのですがそちらは無事だったのがちょっと不思議ですが)。
f:id:bluemt11:20191013160805j:image

 

河口部なので川から海に流れる濁流と海からの高波がぶつかり合っています。普段見られない珍しい景色。
f:id:bluemt11:20191013160738j:image

 

しばらくの間、波を眺めていましたがやはり大きなうねりでした。サーファーにとってはものすごく魅力的に見えるんでしょうが、僕にとっては怖さのみです。
f:id:bluemt11:20191013160809j:image

 

ものすごい水量。
f:id:bluemt11:20191013160751j:image

 

先程の運動場とは反対側(左岸)にあるサイクリングコースは完全に水没です。
f:id:bluemt11:20191013160816j:image

 

台風一過観察ランは6.5kmで〆。気持ちよく汗を流したのでその勢いで洗車、そしてかなり久しぶりにケルヒャーを引っ張り出してカーポートの清掃を完了。午前中いっぱいしっかり身体を動かしてお腹ペコペコ。

 

昨日は朝からずっと部屋に閉じこもったままだったので、ランチは家族で外食ということでお出かけ。全員お気に入りの「麺処とらたま」へ行ってきました。

 

このお店の個人的なおすすめは、担々麺(大辛もしくはめちゃ辛)もしくは塩ラーメンなんですが、ここ最近は数量限定の「濃厚塩とんこつつけ麺(200g)」(800円)がお気に入り。これがですね、もう猛烈に美味いのですよ!
f:id:bluemt11:20191013160731j:image

 

ゴロゴロ入っているシャキシャキの玉ねぎ、そしてトロットロに煮込まれたチャーシューがもう最高。太麺にしっかり絡む濃厚なつけ汁もたまりません。
f:id:bluemt11:20191013160755j:image

 

そして極太メンマ。歯ごたえしっかりの濃厚な味。すべてが美味い。
f:id:bluemt11:20191013160734j:image

 

スープ割で〆。走って消費したカロリーをしっかりと補って余りある豪快ランチで大満足です。明日からのマカオ出張に向けて英気を養うことができました。

 

 

小田原食本 (ぴあMOOK)

小田原食本 (ぴあMOOK)

 
湘南レストランガイド (エイムック 4337 別冊湘南スタイルmagazine)

湘南レストランガイド (エイムック 4337 別冊湘南スタイルmagazine)

 

 

鎌倉散歩 -鶴岡八幡宮

ジェイです。

 

野暮用があって鎌倉まで行ってきました。午後から大船(鎌倉市の端っこ)で打ち合わせがあるのでちょうど良いタイミングってことで朝からお出かけ。我が家からだと東海道線でまさに大船まで行ってから横須賀線に乗り換えて2駅。それでもおよそ50分とまあそれなりの時間がかかっちゃうんです。

 

鎌倉についてからは目的地までぶらり。鳩サブレーで有名な豊島屋でパシャ。シンプルな外観は好感度高めです。

f:id:bluemt11:20191010200956j:image
f:id:bluemt11:20191010200913j:image

 

さらに歩いて鶴岡八幡宮
f:id:bluemt11:20191010200950j:image

 

到着した時間が早かったから比較的ひっそりした雰囲気。
f:id:bluemt11:20191010200905j:image

 

至近のとある施設で野暮用を済ませてから鶴岡八幡宮を再訪。すると境内はすっかり修学旅行生(小学生)と観光客(主に中華系)で埋め尽くされてました。やっぱり日本屈指の観光地のひとつってだけありますな。圧巻。
f:id:bluemt11:20191010200922j:image
f:id:bluemt11:20191010200933j:image

 

ちなみに僕は、鎌倉というと西岸良平さんの「鎌倉ものがたり」が一番初めに頭に浮かぶタイプです。

 

Hanako特別編集 最新 鎌倉

Hanako特別編集 最新 鎌倉

 

 

 

小田原散歩 -早川駅までランニング

ジェイです。

 

先週は何かと忙しかったので平日ランニングができなくて悶々していましたが、やっと日曜日になって走ることができました。今日は先週に引き続き再度早川駅までのランニング。前回とはちょっとコースを変えてゴールを目指してみました。

 

小田原にはローカル線がいくつか走っています。こちら伊豆箱根鉄道大雄山線は、小田原と南足柄市大雄山駅を結ぶ単線鉄道。今回は小田原駅から1つ目の駅「緑町」の踏切で1枚撮影。個人的には、お気に入りの5000系と遭遇したかったけどまあ仕方ない。

www.izuhakone.co.jp

f:id:bluemt11:20191006113926j:image

 

小田原駅西口(新幹線口)の前を通って青橋から小田原城を撮影。
f:id:bluemt11:20191006114005j:image

 

星槎城山トンネルの上から線路を撮影。市民でありながらも、このあたりはあまり来ることがないのでとても新鮮な風景。
f:id:bluemt11:20191006113946j:image

 

距離的に少し短くなってしまいそうだったので早川口交差点から国道1号線を西へ。こちらが小田原を走るもう一つのローカル線の箱根登山鉄道箱根板橋駅です。このあたりの方はみんな「板橋駅」と呼ぶので都内の人はちょっと混乱してしまうかもしれないですね。東京にある板橋駅では降車したことがないからよくわからないけどきっとこんな感じの駅舎なんじゃないかなと想像してます。
f:id:bluemt11:20191006113934j:image

 

その後はぐるり街を回って小田原漁港へ。
f:id:bluemt11:20191006114001j:image

 

観光客が多く集まるエリアには行かなかったので、いわゆる漁港の裏の顔というか、本来の顔を存分に堪能。
f:id:bluemt11:20191006113922j:image

 

小田原名物提灯灯台
f:id:bluemt11:20191006113939j:image

 

いつもはあまり意識していないアングルで漁港を眺めてみたけど、ここ、やっぱりいい街ですね。街中からすぐの場所にこんなのんびりした風景が広がっているってのが素晴らしい。もっと観光面で力を入れたら今以上に多くの皆さんに足を運んでもらえるんじゃないのかなって思います。
f:id:bluemt11:20191006113957j:image

 

そしてゴールの早川駅。走行時間45分、走行距離8.2km。とても気持ちが良いランニングでした。またこのコース走ろっと。
f:id:bluemt11:20191006114018j:image

 

小田原散歩  -秋の大運動会 with X-T3

ジェイです。

 

 10/5土曜日は娘たちが通う小学校の運動会。昨年は土砂降りの雨が降ったりやんだりで結局途中で中止になるというとても大変な会だったのですが、今年は晴天に恵まれ、かつ真夏のような日差しと温度の中での開催となりました。 

f:id:bluemt11:20191005220858j:image

 

今回の相棒は富士フィルムX-T3とXF55-200。いつもは屋内でミニバスの試合を撮影するのに使っているもので、設定で苦労しながら、そして動き回る被写体をバシッと捉えられずに悶々としているのですが、炎天下とはいえ屋外だとかなり撮影条件は良くなるので全機種よりも進化したAF性能が冴え渡りました。やっぱり富士フィルムはイイ。

FUJIFILM 望遠ズームレンズ XF55-200mmF3.5-4.8RLMOIS

FUJIFILM 望遠ズームレンズ XF55-200mmF3.5-4.8RLMOIS

 

 

このレンズ開放3.5だけどしっかり背景がボケてナイス。
f:id:bluemt11:20191005220917j:image

 

躍動感がある写真が撮れると嬉しいですね。
f:id:bluemt11:20191005220922j:image

 

運動会の定番「大玉転がし」。飛び交う声援、楽しそうに玉を転がす子どもたち。運動会の醍醐味。
f:id:bluemt11:20191005220930j:image

 

下級生のサポートをする上級生たち。
f:id:bluemt11:20191005220907j:image

 

赤青黄組に別れた応援合戦も大いに盛り上がりました。
f:id:bluemt11:20191005220926j:image

 

有終の美を飾る組別リレーの前に催された上級生たちのソーラン節演舞。一生懸命練習に励んできたんでしょう。迫力満点。
f:id:bluemt11:20191005220903j:image
f:id:bluemt11:20191005220910j:image

 

最後はリレー。4・5・6年生の混合チームによる対戦でしたが会場全体が一つになってかなりの盛り上がり。昨年は残念ながら雨で見られなかったので2年ぶりとなりますが、代表の子どもたちが懸命に走る姿にきっと皆さんパワーを貰ったんじゃないかなと思います。
f:id:bluemt11:20191005221400j:image

 

想定外の日差しと気温で、日焼けはひどいし最後には熱中症のような感じになってしまいましたがとても楽しい時間を過ごすことができました。

長野出張 -信州そばと絶品レモンサワー

ジェイです。

 

今日は日帰りで長野・松本まで行ってきました。神奈川県西部からだと横浜線で八王子まで北上してからの中央本線、狩人で有名な「あずさ」に乗車するというのが定番コースなんでしょうが、身体的な負担を考えると東京駅経由で北陸新幹線というのが圧倒的にナイス。今回もそのコースで向かいました。

 

道中は先日読み始めたアンソニーホロヴィッツ著の「メインテーマは殺人」。昨年ミステリー界では大いに話題になった「カササギ殺人事件」の著者が書いた新作。もうね、無茶苦茶面白い。翻訳もものすごくいいんでしょう、すごく読みやすくてオススメです。ミステリー好きな方はすでにリーチしていると思われるので、今まであまり読んだことない方、是非手に取ってみてください。

f:id:bluemt11:20191002195456j:image

メインテーマは殺人 (創元推理文庫)

メインテーマは殺人 (創元推理文庫)

 
カササギ殺人事件〈上〉 (創元推理文庫)

カササギ殺人事件〈上〉 (創元推理文庫)

 
カササギ殺人事件〈下〉 (創元推理文庫)

カササギ殺人事件〈下〉 (創元推理文庫)

 

 

しかし面白すぎて東京駅に着く前に読了してしまったのでこちらを読み始めました。こちらは「そしてミランダを殺す」が話題だったピーター・スワンソン著の「ケイトが恐れるすべて」。こちらも前作が面白かったので期待大。
f:id:bluemt11:20191002195449j:image

ケイトが恐れるすべて (創元推理文庫)

ケイトが恐れるすべて (創元推理文庫)

 
そしてミランダを殺す (創元推理文庫)

そしてミランダを殺す (創元推理文庫)

 

 

 

東京からはかがやき号に乗ったのであっという間に長野着。東京からは1時間半。新幹線すげえよほんと。

 

長野出張の際は毎度パイセンがタイムズカーシェアで車を借りての移動。ってことで早速ランチタイムです。釜飯で有名な「おぎのや」のドライブインに併設?されているお蕎麦屋さん「蔵」にて平日限定ランチ。海老ハイカラライス(海老かき揚げ丼)とおそばのセットでございます(1020円)。うまい。
f:id:bluemt11:20191002195537j:image
f:id:bluemt11:20191002195530j:image

 

お腹も満たされたので車で目的地である安曇野ICまで移動。少し時間があったのでロイヤルホストでパンケーキ。お値段は少々高めではありますが、ファミレスの中ではロイヤルホストがダントツで満足度が高いですよね。
f:id:bluemt11:20191002195511j:image

 

午後2時からの打合せは2時間で終了。デリバリーしたい情報は行き渡ったし、新たなテーマも出てきたので次回訪問のネタができてよかった。次は2ヶ月後くらいを目処に訪問することになりそうです。

 

長野駅に戻り、新幹線の切符を手配してからの晩酌タイム。今回は長野駅善光寺口を出てちょっと歩いたところにある「六方はちべい」という地元の居酒屋さんに初潜入。

hachibei.owst.jp

 

お店の店員さんに、僕が大好きな卓球「石川佳純」ちゃんにそっくりの方がいたのでとても嬉しかったです。でもそのことをその方に伝えたらちょっとだけ表情が暗くなったのが気がかりですが。

 

お通しはキャベツ(おかわり自由)。写真手前のオリジナルのお味噌が絶品。
f:id:bluemt11:20191002195525j:image

 

8周年ということだからなのか、39(サンキュー)ドリンクということでプレミアム日本酒を除いて1杯目は全て390円。ということで、通常590円するこちらのレモンサワーをいただきました。凍らせたレモンが1個分。お代わりサワーなるものもあって、このレモンをサワー3杯で楽しませていただきました。
f:id:bluemt11:20191002195533j:image

 

海はないけど魚はうまい。
f:id:bluemt11:20191002195444j:image

 

おでんは鶏白湯スープで炊いたもの。ちょっと薄めの味付けでしたがうまい。
f:id:bluemt11:20191002195505j:image

 

大根はほろほろ。柚子胡椒が冴え渡ります。
f:id:bluemt11:20191002195500j:image

 

おでんといったらやっぱり卵ですな。
f:id:bluemt11:20191002195436j:image

 

長野県産福味鶏を秘伝のタレに漬け込んでから焼き上げたという「名物はちべい焼」。脂身とか皮がうまいってのがいい(こちらはハーフサイズ)。
f:id:bluemt11:20191002195517j:image
f:id:bluemt11:20191002195520j:image

 

3人で1時間強楽しませていただいておよそ8000円。プレミアムな地酒を利き酒できるテイスティングメニュー(3種類、銘柄によって980円 or 1080円)がよかった。次回訪問時にはレモンサワーではなくそちらを楽しませていただきます。

 

僕はちょっと飲み足りなかったので、キオスクでさらにレモンチューハイと大好きなゆで卵をかって「かがやき号」に乗車。およそ1時間半。新幹線に乗ると東京〜長野はあっという間の距離です。
f:id:bluemt11:20191002195433j:image

 

新幹線ほんとすげえ。

 

 

東京散歩 -東京丸の内

ジェイです。

 

今日は午後から東京駅丸の内でお仕事。通過することは多くあれど、ここでお仕事というのは担当している業務的にほぼないのでお上りさん状態。丸の内側の出口を出たらリクルートスーツの団体がかなり目立ちました。考えてみると今日は10/1ということで、消費税アップではなくいわゆる「内定式」の日なんですね。就職活動の時と同じくみんな同じ格好でぞろぞろと街を歩いていました。1年後、入社から半年経つとキョロキョロ周りを見回しながら歩いていた彼ら彼女らもキラキラ丸の内人になっちゃうんでしょうね。Time Flies。

 

お上りさんの僕は打合せも終わったのでちょっとだけぶらり。この辺りはタクシーでサーっと通過することは多くても歩くのは実は初めて。駅構内や地下には人が溢れているのに外を歩いている人は意外に少ないのですね。

f:id:bluemt11:20191001165024j:image

 

東京駅赤煉瓦の前にラグビーW杯のモニュメント。
f:id:bluemt11:20191001165051j:image

 

こういう写真はカラーが映えますね。
f:id:bluemt11:20191001165039j:image

 

東京駅駅舎は荘厳でいい雰囲気です。
f:id:bluemt11:20191001165036j:image

 

東京といえばはとバス
f:id:bluemt11:20191001165021j:image

 

そして再び東京駅。
f:id:bluemt11:20191001165015j:image

 

いつかステーションホテルに泊まってみたい。実はこの夏、思い切って泊まってみよう!ということで予約をしたのですが、やっぱり家族4人で10万円はキツイなってことでキャンセルしちゃった経緯あり。でもいつか必ず…。
f:id:bluemt11:20191001165032j:image
f:id:bluemt11:20191001165028j:image

小田原散歩 -創麺どすん

ジェイです。

 

以前より気になっていたラーメン屋さんに行ってきました。お店の名前は「創麺どすん」。いつもはこってり目のラーメンを好んで食べていますが、こちらはあっさりした「あごだし」スープが自慢のお店。ちょうど4周年を迎えるところのようです。

 

飯泉観音の名前で知られている勝福寺の近くです。

ms825ft.hatenablog.com

 

お店の前には「どすん」と書かれた大きな提灯。

f:id:bluemt11:20190929124513j:image

 

駐車場は道路沿いとその中にも複数台あるようなので安心。「あごだしらーめん」の大きなのぼり。これは食べる以外の選択肢なしでしょう。
f:id:bluemt11:20190929124518j:image

 

店内は4人がけのお座敷、テーブルが3つとカウンター(7〜8人?)という構成。着席して早速あごだしらーめん(850円)を注文。待つこと10分ほどあっという間に運ばれてきました。
f:id:bluemt11:20190929124522j:image

 

ちょっと濃く見えたスープもれんげですくってみるとこの透明感。チャーシューもホロホロに煮込まれていて柔らかい。文字通り口の中で溶けてしまう感じ。添えられたワンタンもうまい。そして白髪ねぎ、オクラがいいアクセントになっています。素晴らしいハーモニーを奏でてくれる一杯でした。
f:id:bluemt11:20190929124525j:image

 

一緒に行った妻はあごだしらーめんを食べていましたがこちらもあっさりしてかなりうまかったとのこと。次回はそっちも食べてみようと思います。いいお店に出会えました。