出張族ジェイのひとりごと

出張族ジェイがオススメする出張先情報と朝ラン風景をまとめたブログです.

川崎散歩 -川崎ゴールデンコース

ジェイです。

 

本日は終日川崎の1日。川崎にある某社の担当になって今年の夏で丸4年。この街のことも色々とわかってきたなって思えるようになったのは担当としては良いことなんだろうなと自負してます。

 

川崎というと、小学生の時に社会の授業で学んだ「公害」のイメージがずっと強かったんですが、こうしてあしげく通うようになって分かったのは、東京のすぐ隣にある神奈川第2の大きな街で、とても栄えているということ。でもやっぱりドヤ街のイメージが今でもあるし、いわゆる風俗万歳なんだなってことかな。公害のイメージは完全に払拭されているけど、まあそれに近しいものがあるオトナの街なんだということはよく分かりました。

 

そんな川崎での1日ですが、打合せを無事にこなしてからのランチは餃子の王将で。京急ウイングにあるこの店舗はまるでカフェのような佇まいの新しいイメージの王将なんで少しひるんでしまいますが味は王将なんでご安心を。この日は天津飯セットをいただきました。塩ダレは東日本のみの提供なんですよね。東日本のボーダーはどこにあるんだろ?やっぱり関ヶ原??

f:id:bluemt11:20190222183727j:image

 

午後はまるっと某コンソーシアムのセミナーに参加。正直言って余り得るもののないセミナーでしたね。6500円も払ったのにとても勿体無い気分です。

 

そんなモヤモヤを抱えながら定番の「元祖立ち飲み屋」でひとり反省会。

f:id:bluemt11:20190222184413j:image

 

白ホッピーでひとりセルフ乾杯。一品目はこのお店の名物「きつね煮」で。130円というリーズナブルな価格なのに美味いんだわ。

f:id:bluemt11:20190222183738j:image

 

ホッピー中を頼んでからの「スタミナ豆腐」。これもまた美味い!
f:id:bluemt11:20190222183743j:image

 

このあともう1回ホッピー中を頼んでからの〆で1060円也。うまい具合にセンベロできて大満足。クリスチャンじゃないけどTGIFですな!

 

川崎は誘惑が多いとても危険な街ですが、そんな誘惑をすべて振り切って駅へ。本日の〆をニューデイズで仕込んでからのグリーン車

f:id:bluemt11:20190222185355j:image

 

通勤電車をほぼ経験することなくおじさんになってしまった私は、この時間のムチャコミの東海道線になる勇気がないのです。。

 

そういえばホッピーって西日本にはないんですよね?私は西日本出身で(というか中部だから中日本?)、お酒を飲むようになったのが東日本だったのでホッピーとはずっと馴染みがあるんですが、関西や九州の人はホッピーを知らないって話を聞いたことがあるんです。西の皆さん、ホッピーって地元で飲めるんですか?どの辺りがボーダーなんだろ?やっぱり関ヶ原??

 

 

ランニング記録 2019.02.22

ジェイです。

 

日の出の時間も早くなったきたし、朝も暖かくなったきし、春が近づきつつあるなぁって実感できるようになりました。花粉も盛大に飛んでいるし。くしゃみも辛いし目も痒いし走るのも一苦労です。

f:id:bluemt11:20190222065732j:image

 

今朝は海コース。西湘バイパスのパーキングエリアでひと休み。

f:id:bluemt11:20190222065718j:image

 

その後は海岸に出て日の出を愛でる時間。

f:id:bluemt11:20190222065737j:image

 

 

単なるおっさん達だと思うんだけどね、太陽をバックに釣り人の皆さんの写真を撮ると、なんだかみんなイケメンに見えちゃうのです。
f:id:bluemt11:20190222065727j:image
f:id:bluemt11:20190222065723j:image

ランニング記録 2019.02.20

ジェイです。

 

約1ヶ月ぶりの海コース。海の近くに住んでいても1ヶ月も海に近づくこともなく生活するものなんです。

 

それにしても海はやっぱりいいですね。心が洗われる気分です。

f:id:bluemt11:20190220065600j:image

 

今日はかなり波が高め。走り出す前から自宅のあたりまで波の音が聞こえるくらいだったからね。

f:id:bluemt11:20190220065549j:imagef:id:bluemt11:20190220065545j:image

 

少し霞んでいるのがとてもいい雰囲気を醸し出してました。気温も高めだし、春が近づいてきているんだなって感じさせてくれる良い朝でした。
f:id:bluemt11:20190220065606j:image

関西出張 -寿司、お茶屋さんのパフェ、炉端

ジェイです。

 

本日は毎度お馴染みの京都と大阪の出張でございました。前泊してまったりしたかったけど、残念ながら前日夜は電話会議がたくさんあったので断念。午前7時の新幹線で京都入り。

 

一生懸命クローズに向けて頑張っている案件について、訪問前夜にとんでもない差し戻しがあって騒然としながらの打合せでしたが、なんとか軌道修正もできそうな目処が立って一安心。いい気分でいつもの金沢まいもん寿司でランチを楽しむことができました。

f:id:bluemt11:20190219182158j:image
f:id:bluemt11:20190219182202j:image

普通の握りと炙りで食べ比べしたけど、どちらも甲乙つけがたい旨さでした。金沢まいもん寿司はほんと回転寿司とは思えないクオリティで非常に満足度高いですよ。

 

 

ランチの後は打合せのラップアップと称して京都伊勢丹の6Fにある茶寮都路里でカフェタイム。
f:id:bluemt11:20190219182237j:image

 

4列に並ぶの?なんて思いながら入店(私たちがあったときは誰も並んでなかった)したのですが、お店を出る時に皆さんがちゃんと4列に並んでおられたのでちょっとびっくりしました。ものすごい人気店なんすな!
f:id:bluemt11:20190219182214j:image

 

座ったのは窓側のカウンター席。ちょうど京都駅前の風景を眺められるなかなか良いスポット。

f:id:bluemt11:20190219183952j:image

 

市営バスの鶯色が可愛らしくて好き。
f:id:bluemt11:20190219182225j:image

 

ほうじ茶を啜りながら待つこと数分で都路里パフェがやってきました。
f:id:bluemt11:20190219182246j:image
f:id:bluemt11:20190219182148j:image

 

うひょー!抹茶美味いわぁー。先輩同僚(アラフィフ♂)とのカフェタイムでしたが、インスタ映えする写真も撮れたし、もちろんお仕事の方もちゃんとラップアップできてよかった。
f:id:bluemt11:20190219182143j:image

 

その後は大阪に移動。なんやかやの後に新大阪駅の炉端で新幹線の時間まで軽く一杯。公魚(わかさぎ)の天ぷらとある焼きパラガス。出来立てのお料理はほんと美味いわぁ。
f:id:bluemt11:20190219182153j:image
f:id:bluemt11:20190219182242j:image
f:id:bluemt11:20190219182219j:image

 

新幹線では竹輪をアテにハイボール。ブログの記事も書き終わったので、地方最寄り駅までの2時間ほどの読書タイムを過ごしたいと思います。
f:id:bluemt11:20190219182231j:image

 

みなさん良い一日を!

ランニング記録 2019.02.17

ジェイです。

 

今朝は寒さに負けて朝ランできず。

 

でもなんだか走らないとダメな感じがずーっとしていて、ほんの少しだけストレスのような感じになってきたので一念発起してお昼からランニング。ポカポカ陽気のお陰でいつもよりも長い距離を走れましたが、ペースも速くなってしまいヘロヘロに。

 

調子に乗るのは良くないです。

 

 

 

f:id:bluemt11:20190217155952j:image

今日は久々の鉄分補給コース。JR車庫を橋の上から眺めて東海道線車両を存分に愛でることができる特別コースです。
f:id:bluemt11:20190217153226j:image

 

今では湘南ライナー(ホームライナー小田原おはようライナー新宿含む)でしか使われていない215系が車庫に入ってました。この電車、最近田町からここ国府津に転属になったようですね。初めて乗った時には未来感があってすげぇ!って思ったもんですが、普通車はボックス式クロスシートばっかりで結構狭苦しいんですよね。でも好きだったな。
f:id:bluemt11:20190217153217j:image

 

鉄分補給ができるこの橋は農道の延長線上のようなもので車両のすれ違いは厳しそうな幅員しかありませんが、ほぼ車は通らないのでパラダイスです。
f:id:bluemt11:20190217153208j:image
f:id:bluemt11:20190217153222j:image

 

このあたりは曽我梅林も近く、結構な梅の木が植えられています。2月も半ば、もう梅の花もほぼ満開です。ちょうど梅まつりが開催中の時期です。お時間がある方はぜひお越しください。この辺り一帯(小田原ー熱海)ではこの季節、梅を存分に楽しめますよ。
f:id:bluemt11:20190217153232j:image

 

なぜ洋書を買い込んでしまうのか?

ジェイです。

 

なぜ洋書を買い込んでしまうのか?この文章を読み進んでもなんの回答も得られないことは事前に記しておきますが、なぜか私は洋書を買い込んでしまう傾向が強いのです。

 

先日イギリスに出張した時にもついつい2冊買ってしまいました。1冊は日本でも翻訳版が非常に売れているらしい「Factfulness」という本。今朝の日経新聞にも広告記事が出ていましたし、書店でも平積みされているのを見かけたので売れているんでしょう。データに紛らわされず、正しく事実を読み取る力を持つことの必要性がまとめられた書籍とのことで、ちょっと興味をそそられた状態になっていたところでイギリスの書店で見かけたので購入。

f:id:bluemt11:20190217065744j:image

 

ちなみに同じ出張期間中には、アダム・スミス著「国富論(The Wealth of Nations)」も購入してしまいました。おそらくだけど全く読むことないまま放置されるのではないかと思うのだけどなぜか買っちゃいました。「200年以上も前に書かれた本が現代においても経済学の原点と言われている。タイトルは知っていても経済学専攻でもないのでもちろん読んだことない。値段も£10以下。これは価値がある1冊になるはずだ…」なんて思考が一気に頭の中を駆け巡って購入したのですが、帰国からたった2週間程度しか経っていないのにすでに本棚の肥やしになりそうな勢いです。いつか読む!とは思いながらもこの有様というのが現実。

f:id:bluemt11:20190217071326j:image

 

思い返すと昨年のイギリス出張のときにも大量に買い込みました(仕事柄、年に3-4回ほど渡英する機会があるのです)。ちょうどスティーブン・ホーキング博士が亡くなられたタイミングでの渡英時、博士が研究をされていたイギリス・ケンブリッジはすっかり弔いムード。書店に行ったところホーキング博士コーナーが作られていました。

f:id:bluemt11:20190217071302j:image

 

これはやはり名著と言われるものを購入しないとということでペーパーバック版の「ホーキング宇宙を語る(A Brief History of Time)」を購入。さらに大好きな日本人作家である村上春樹の英訳版も2冊ペーパーバックで購入。

f:id:bluemt11:20190217071243j:image

ちなみにまだ1ページも開いていません。

 

2018年はアメリカにも3度行く機会がありましたが、その際にたまたまいつもお世話になっているAmazonの実店舗を、シリコンバレー随一の高級ショッピングエリアであるサンタナローで発見。この時はお客さんとの会食中でしたが、お客様の対応は同僚に任せてこっそり抜け出して本を買いました。

f:id:bluemt11:20190217071330j:image

 

Amazon booksではAmazon Prime会員は割引購入できるとのポスターが貼られていたのですが(セールだったのかも?)、特に会員情報を伝えていないにもかかわらず割引が適用されるという驚きの結果。これは通常使っているクレカの情報をベースに検索されたのかな?と考えているのですが、ネットワークの素晴らしさを感じる一方、もうどこにいても私の情報は筒抜けなのではないかというある種の不安もあり、個人情報保護の大切さを考えさせられる買い物になりました。ちなみに購入したのはスティーブン・コヴィー著の「7つの習慣」です。あとこの可愛らしいトートバッグも。

f:id:bluemt11:20190217071256j:image

 

この出張の時は、お客様にも1冊オススメの書籍を教えてもらったので空港の書店で購入。Lean Inという本がベストセラーになったシェリル・サンドバーグ著の「Option B」という本です。1章だけ読みました。

f:id:bluemt11:20190217071312j:image

 

 

 

スタートに戻りましょう。なぜ洋書を買い込んでしまうのか?

 

これは幼少時代の記憶に依る部分もあるのかと想像しています。私は海外とは無縁の家庭で育ちましたが、文化的には多分にアメリカを中心とする欧米の影響を受けていたと思います。我が家はお中元お歳暮などの買い物は名古屋・栄の丸栄百貨店と決まっていたのですが、中学生くらいになると一緒に出かけるものの行動は別という機会が増えてきました。私のお気に入りは、丸栄の向かい側にある「明治屋」と「丸善書店」。明治屋では輸入食品やお菓子のパッケージを眺めてはまだ見ぬ海外に思いを馳せ、更に丸善書店の洋書コーナーで雑誌をパラパラめくりながら海外の香りを感じるというのが至福の時だったのです。まああの頃は英語の文章をサラサラスラスラ読むというスキルはもちろん備わっていませんでしたが、そんなことは関係なくすんなりその雑誌や書籍を理解している体で時間を過ごすことが楽しかった。

 

でも洋書って日本で買うと高いじゃないですか。中学生、高校生の時にはそんなものを気軽に購入するのは無理!というストレスが、大人になってから爆発している可能性は否めないかなと考察しています。

 

あと、参考書買って満足しちゃうってやつが未だにあるのかもしれないです。学生時代に参考書や問題集を買って本棚に並べるだけで「ものすごく勉強した」って気持ちになりませんでしたか?きっと本当に優秀な上位数%の方はそんなことはないと思うのですが残りの97%くらいの方々は多少なりともこのような傾向があるのではないのかなと思っているのですが…違いますかね?

 

最後に思いつくのはデザイン!(というか洋書を買い込んじゃうことを正当化する理由探しになりつつありますが)。海外の本って日本のものよりも装丁がおしゃれなものが多いと思います。例えばこのお酒に関する本のコーナーで撮影した写真ですが、素敵じゃないですか?私はこういうの大好き。
f:id:bluemt11:20190217071252j:image

 

村上春樹コーナーもいい感じ。デザインの統一感ってやっぱり大切なんだな。

f:id:bluemt11:20190217071307j:image

 

まあ何にせよ、日本で翻訳版のビジネス書や専門書などが人気が出るという流れは今後も当分変わることはないかと思いますので、洋書で先んじて新しい考え方に触れることができるのは本当は素晴らしい機会なんだろうと思ってます。本棚の肥やしにするのではなく、今年からはちゃんと洋書を読む時間を、自らの読書タイムに組み込めたらいいなと考えています。

 

おまけ:

私が好きなイギリスの書店はこちら。ロンドンにある有名書店FOYLES。何店舗かありますが、私はいつもソーホーにある店舗でお買い物楽しんでいます。本の数もかなりのものですが、海外の書店でのお楽しみはオリジナルのトートバッグ。どれもこれも可愛らしくて目移りしちゃいます。

https://www.foyles.co.uk/

 

f:id:bluemt11:20190217071316j:image

 

こちらもチェーンの書店、Waterstones。全英の到るところにありますが、私のお気に入りはケンブリッジダウンタウンにあるこちら。

https://www.waterstones.com/

f:id:bluemt11:20190217071238j:image

ケンブリッジのお店は、入り口はそれほど大きくないものの奥行きがかなりあるので意外な程の大きさで驚かされます。最上階にはカフェもあり。イギリスのお店は水曜日以外は午後5時とか6時に閉店というのが多いのですが、この書店はいつも午後8時までオープンしているので仕事が長引いたときにも店内物色ができるのが魅力的。

 

 

次の海外出張は来週月曜日からの1週間。今回の目的地はドイツ・ニュルンベルクになります。ドイツ語は大学時代の第二外国語でありながらも、全く何の知識の蓄積もないため、ドイツで書店に行くことはないでしょう。ただ、期間中1日半だけイギリスに行くことになっているのでそのタイミングは要注意です。本棚の肥やしを増やすことがないように細心の注意を払う所存です。










 

東京散歩 -恵比寿の名店大衆食堂「めし処こづち」

ジェイです。

 

今週は久々に出張なしウイーク。そのかわり珍しく都内に2日連続のお出かけでした。担当する顧客的に都内はほぼ出かける機会がないエリアなのでちょっとだけ気分がアガっちゃうあたりに田舎者魂のしぶとさを感じます。

 

2月14日(木曜日):

この日は夜からの会食(と言っても同じ年のお客さん♂とのカジュアルディナー)のために夕方の新幹線で品川へ。

f:id:bluemt11:20190215063308j:image

 

山手線内回りで浜松町へ。北口改札を出ると目の前に東京タワー。この道をまっすぐ進むとあの有名な増上寺の大きな門です。夕刻の美しいグラデーション空と東京タワーのコラボレーションが素敵です。

f:id:bluemt11:20190215063247j:image

 

カジュアルディナーは世界貿易センタービル地下のレストラン街で。このビル、浜松町エリアの再開発に伴いあと2年ほど後に解体されちゃうんですよね。

www.irohani-hot.net

 

レストランは「ワインコーナー」というお店。いろんなワインがお手頃に楽しめるようです。普段ワインを飲むことが滅多にないので品揃えについてうんたらかんたら言えないのですが、この燻製プレートはなかなかのお味でございました。
f:id:bluemt11:20190215063304j:image

 

ワインはこちら、スペインのシグロ(Siglo)。安いのに美味い!前述の通り、ワインに詳しくないのでウンチクは語れないですが、飲みやすくて香りも良いナイスなワインでした。調べてみるとそんなに高くないお手頃なもののようですのでちょっと買ってみようかしら。
f:id:bluemt11:20190215063258j:image

 

こちらは熟成肉のスモークステーキ。アリオリをつけていただきました。うまうま。
f:id:bluemt11:20190215063253j:image

 

色々と情報交換をした後は江戸前つけ麺サスケで〆。アラフィフ間近の人間が決してやってはいけないけど、やるととても幸せな気分になれる夜の〆ラーメンです。2人とも迷わず中盛。
f:id:bluemt11:20190215063241j:image

 

午後9時、外に出ると東京タワーもライトアップしてすっかり別の表情。バレンタインデーの夜、おっさん2人でワインバーのカウンターで飲み、そして2人並んでつけ麺。きっとゲイカップルだと思われていたんじゃないかなぁなんて思いながら帰途につきました。
f:id:bluemt11:20190215063236j:image

 

 

2月15日(金曜日):

今日は午後から恵比寿で打合せ。再び新幹線で品川まで向かいます。

f:id:bluemt11:20190215161949j:image

 

品川からは山手線外回りに乗って恵比寿までは10分。あっという間に到着。ご存知の通り、恵比寿は昔、恵比寿ビールの工場があった街。ビール工場はもうなくなってしまって久しいですが、駅の中には恵比寿ビールの飾りがたくさん。いやが応にもビール気分を盛り上げてくれます。
f:id:bluemt11:20190215161953j:image
f:id:bluemt11:20190215162017j:image

 

街の中にもビール🍺。飲め飲め言われているようで…悪い気がしませんね。
f:id:bluemt11:20190215162028j:image

 

ビール一色の恵比寿は、もちろん都内随一のオシャレタウンとしても有名。私も約1年だけこの恵比寿にある会社に勤めていたので、ちょっとだけ知ったかぶりができる数少ない都内の街です。まさにビール工場の跡地に建てられた「恵比寿ガーデンプレイス」で働いていたのです。そんな私なのでみなさんに恵比寿のオシャレタウンぶりを紹介しようかと思ったのですが、やっぱりここは恵比寿らしくない定食屋さんを紹介させてもらいたいと思います。

 

知ってる人は知っているかなりの有名店ですが、その名も「めし処こづち」です。街を歩く男女全員が「私オシャレでしょ?」というオーラを出しまくるこの恵比寿において、昭和然としたこの佇まい。どうですか。駅から徒歩2分でこの貫禄の風貌。私も恵比寿勤務時代にとてもお世話になったお店のひとつです。

f:id:bluemt11:20190215162023j:image
f:id:bluemt11:20190215162010j:image

 

 

店内はカウンターのみ。私が恵比寿勤務時代に足を運んでいた時には、年配の男性陣がお店を仕切られていた記憶なのですが、今回久々に伺ったら若い男性とおばさまたちが切り盛りされていました。世代交代なのか?はたまたシフトの関係なのか?その辺りの真相は不明ですが、相変わらず活気に溢れる厨房のやり取りがとても迫力があって素晴らしい。それにしてもよく注文されたメニューを間違わずに調理して提供できるなと思います。そのあたりのやり取りを見ているだけでも楽しいのが「こづち」。

 

カウンターのみの店内、なんとなくカメラを向けにくい雰囲気がムンムンしているので写真は料理のみ。定番のチャーハン&肉豆腐、はたまた日替わりにポテサラ追加にしようか悩んだのですが、本日は肉ニラ炒め定食(850円)を注文。相変わらずのうまさでございました。

f:id:bluemt11:20190215162033j:image

この日の打合せで、また恵比寿に来るチャンスができそうな感じなので、次回は今日食べられなかったメニューで攻めてみようかな。こういう楽しみがやっぱり仕事においては必要ですよね。

 

 

ところでこの「めし処こづち」の横にある理容室の看板、いっつも「ニグロ」というスタイルがどんなのか気になるんですよね…。カタカナだからいいけど、下手したら国際問題になるんじゃないの?って心配になっちゃいます。
f:id:bluemt11:20190215161958j:image

ってことで、今回はじめて調べてみました。

パンチパーマとの違い

パーマを掛けるアイロンの太さが違います。
ニグロは4mm以下の太さのアイロンでかけます。
パンチ(アイロンパーマ)は5mm以上の太さのアイロンです。

未熟な理容師がかけると髪の毛が大変痛みます。

今はいろいろな技を使い、根元だけ半カールにかけて、毛先の流れを作ったり、寝かしたい部分だけとか、反対に膨らませたい部分だけとか、いろいろな掛け方をします。。髪の毛を痛めないのが基本です。
引用:wikipedia

 

なるほど。まあ私がこのスタイルにすることはこの先の人生でないことはよく分かりました。

ランニング記録 2019.02.16

ジェイです。

 

走ってきたで。

 

f:id:bluemt11:20190216071537j:image

 

今朝は川を愛でるコース。海から数えて、鉄道橋も入れて7本目までやってきてからの折り返し。まずは定番アマゾン倉庫。24時間3交代制でみんなの欲求を満たし続けてくれている働き者の倉庫です。ここを通るときは手を合わせて拝むようにしています。

f:id:bluemt11:20190216071607j:image
f:id:bluemt11:20190216071620j:image

 

これは海から4本目の旅客用の鉄橋。
f:id:bluemt11:20190216071630j:image

 

川沿いのサイクリングコースはちょっとだけだけど松並木が楽しめます。
f:id:bluemt11:20190216071610j:image

 

海から2本目の橋から撮影した1本目の橋。あの橋の向こうは太平洋。
f:id:bluemt11:20190216071624j:image

 

家系

ジェイです。

 

家系ラーメンってのはなんでこんなに美味しいんでしょう。誰か答えを知ってますか?

 

家系、ウィキペディアによると発祥は1974年とのこと。そして源流はあの有名な横浜駅近くにある「吉村家」です(個人的にはあまり好きな味じゃないんだけど)。

家系ラーメン(いえけいラーメン)は、1974年以降に登場した神奈川県横浜市発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメンのラーメン店群である。ラーメン店「吉村家」を源流とする。横浜ラーメンと呼称されることも多いが、より以前から存在する横浜市中区ルーツのラーメンとは異なる。

 

家系の発祥は私が生まれたのと同じ1974年とのことですが、私と家系の出会いは横浜に転居してきた2000年、26歳の時。そう思うとまだ知り合ってからそんなに長くないようにも思えちゃいます。まあ歳を重ねるに従って、家系の「重さ」がドスンと身体を刺激するようにもなってきたので、美味しい!大好き!と言いながらも、ここ最近はそれほど頻繁にチョイスできなくなってきている面もありますが、体調が良い時、更に朝ランでしっかりカロリーを消費したなと思えるときは、ついつい数あるラーメンの中でも「家系」をチョイスしたくなるときがあるというのが本当のところです。

 

前述の通り、家系ラーメンは横浜が発祥と言いながらも、ここ新横浜(駅から徒歩圏)にある家系ラーメンのお店は私が知る限り1店舗のみ。あの有名なラーメンスポット「新横浜ラーメン博物館」にも家系の店舗がないというなんとも言えない体たらく。横浜発祥のラーメン(横浜ラーメンとも呼称されるとウィキにもあるのに!)がラー博にないというのは困りものですね。新幹線も停まる「新しい横浜」である新横浜なんだから、駅ナカのレストラン街に家系ラーメンが10店舗くらい並ぶ家系ストリートがあったって良いんじゃないのかと。しかし家系が10店舗あったらお互いがお客さんを食い合ってしまっておそらく全く流行らないんだろうけど。

 

ちなみに本日お邪魔したのは新横浜に1店舗しかないという「麺家千晃」。ここはランチタイム前の11時〜12時までに入店すると、少ライスもしくはミニカレーが無料。私は迷わず少ライスをチョイス。

 

今回は並ラーメン(780円)+ほうれん草(50円)で830円コース。

f:id:bluemt11:20190213130708j:image

 

そして少ライスは、たっぷりとスープが染み込んだ海苔で巻いて食べる。これが家系の定番でしょう。海苔に染み込んだスープの油、そして醤油とんこつの香り、これらがライスと奏でる究極のハーモニー♪ これを知らずして家系は語れない。まだやったことがないというモグリの方はおられないかと思いますが、もしもまだだという方!いつもやっているよって顔で次回は是非やってみてください。病み付きになること間違いなし。
f:id:bluemt11:20190213130704j:image

 

次の家系は………たぶん1ヶ月後くらいかな。もう年なんで。。

 

ja.wikipedia.org

ランニング記録 2019.02.13

ジェイです。

 

先週はなかなか走る時間を確保できなかったので約1週間ぶりのランニング。無理せず軽めのペースで調整ラン。

 

f:id:bluemt11:20190213064858j:image

 

今日はどんより曇り空。

f:id:bluemt11:20190213065018j:image

 

この時間だと車も人もまだまばら。
f:id:bluemt11:20190213065022j:image

 

最近整備されて走りやすくなったものの、本当は上流までずーっと1本で繋がるのが一番好ましい状況なんですけどね、途中の道路状況からして実現はありえないんだろうな。
f:id:bluemt11:20190213065013j:image