ジェイ散歩 -出張族のひとりごと

出張観光・ランニング・料理・ガジェットのお話

ガジェット: ミニマリスト御用達 -Aer Tech Sling

ジェイです。

 

先日に引き続いてガジェットレポート。在宅勤務の「闇」に引きずられて先日衝動的にポチったボディバッグが本日届きました。Aerというアメリカ企業が作っているTech Slingという商品です。

 

きっかけはボーッとしながら眺めていたツイッターで、フォロワーさんのひとりが紹介していた呟きを見かけたこと。Aerと言うブランドは聞いたことはあるものの今まで正直自分自身の触手には引っかからなかったんですけどね、なんだか今回はものすごく興味を惹かれてしまった次第です。何が良いかと言うと、

 

  1. とにかく軽いらしい(本体重量1.2lbってことなので約550gくらい)
  2. 見た目がスタイリッシュ
  3. 以外に荷物が収納できる(らしい)

 

という3点。さっそくインターネットで色々とレビューなどを読んでみるものの、意外に紹介されている記事は少ない模様。でもその少ない情報を掻き集めてみる限り、ますます購買欲が刺激されてしまい一気にポチってしまいました。そして本日ついに到着。Welcome to my life!!

f:id:bluemt11:20200313124326j:image

シンプルですが、想像通りとてもスタイリッシュ。さすがベイエリアの先端企業がデザインしただけありますね。この余計なものを徹底的に排除したというデザインが素晴らしい。

 

ブランドロゴが入った大きなタグをひっくり返すと・・・
f:id:bluemt11:20200313124319j:image

 

DESIGNED IN SAN FRANCISCO。なんかいいじゃないですか、洋物かぶれの僕の心を鷲掴み。心臓潰れちゃう。
f:id:bluemt11:20200313124406j:image

 

シンプルなデザインですが細部の作りは非常にしっかりとしています。重厚なファスナーもとても好印象。重い荷物(ラップトップ)を入れても安心できますね。
f:id:bluemt11:20200313124410j:image

 

ファスナーにもAerとロゴが刻印されています。こういうのがいいじゃないですか。
f:id:bluemt11:20200313124356j:image

 

小柄なバッグですが2つの部屋に分かれています。1つ目のメイン収納部分には小さなポケットが複数配置されていて小物がバラバラにならないような配慮がされています。
f:id:bluemt11:20200313124322j:image

 

こちらのポケットなんてかなり深いし大きい。ノートや本などをしまっておくのもいいかもしれないですねこれは。
f:id:bluemt11:20200313124316j:image

 

こちらボディー側の2つ目の収納部分はラップトップやタブレットなどを入れる場所。クッション素材が入っているので安心して収納可能です。
f:id:bluemt11:20200313124413j:image

 

バッグ内部にもロゴとDesigned in San Fransiscoの文字。キュンキュン。
f:id:bluemt11:20200313124344j:image

 

早速普段のお仕事の時に使う荷物を詰め込んでみました。収納してみるとこんな感じになりました。やわらかい素材を使っているのでふっくらバッグが膨らみます。あまり角ばったものを入れるとバッグが傷ついちゃうかも?でもコーデュロ・バリスティックナイロン使っているから大丈夫かな。
f:id:bluemt11:20200313124400j:image

f:id:bluemt11:20200313151243j:image

 

荷物を収納した状態でファスナーを開けてみたところ。大きめのグッズも問題なく収納されています。
f:id:bluemt11:20200313124349j:image

 

先ほどのちょっぴりぷっくりしたバッグに収納されていたのはこちら。

  • 13インチのMacBook Pro
  • 10.5インチのiPad Pro
  • A5サイズのシステム手帳
  • ペン1本
  • Apple Pencil
  • 各種ケーブルを収納したポーチ
  • ソニーのワイヤレスノイキャンイヤホン(WF-1000XM3)
  • 折り畳み傘
  • 財布
  • ブレスケア
  • アトマイザー

f:id:bluemt11:20200313124331j:image

どうですかこの収納力!そしてこれだけ入れておいても重くないってのがすごい。バッグ自体が軽く作られているからなんでしょう。今までもっと大ぶりなリュックでヒーヒー言っていたのがなんともったいない時間だったのか。自然と涙が頬を伝いました。

 

正直このバッグは買いですよ。小ぶりなデジカメくらいだったらまだ入りそうなんで持ち歩いちゃうのもありかも(こうしてミニマリストの道が断たれることになるのですが)。

 

1点、このボディバッグは左肩で斜めがけという片方スタイルなので、もしも普段斜めがけする時には右肩という方にとっては慣れが必要かもしれませんね(実は僕もそうなんですがこれからこのバッグに体を慣らしていく所存です)。

 

ちなみに、Amazonその他日本のサイトでもこのバッグは入手可能ですがお値段はそれなりになっています(16000円くらい)。

 

今回僕はAerのサイトで直接注文しました。

www.aersf.com

 

アメリカから直送されてくることになりますが、僕の場合火曜日の午後にWeb上で注文をして、同じ週の金曜日お昼に配達されてきましたので、数日のギャップはあるものの日本国内で注文するのとそれほど変わりなく入手可能です。UPSのInternational Shippingで輸送量は$20かかりますが、商品自体が$80なので合計$100。今のレートだとおよそ10400円くらいなので単純に6000円くらいお得に入手可能です。ぜひ個人輸入にチャレンジしてみてください。

 

オススメバッグですよ!

 

追記:

本日久々に出社したので初めて使ってみました。結論、予想通りものすごく良い!コンパクトでしっかり収納できるので満足度超高いです。ガジェット好きの同僚にも「むちゃいい!」とお褒めの言葉いただきました。ボトルは残念ながら収納しきれなかったので手持ちができるこちらを一緒に過ごしてみました。合わせてどうぞ!