ジェイ散歩 -出張族のひとりごと

出張観光・ランニング・料理・ガジェットのお話

ガジェット: ワイヤレスイヤホン Yihai S5

ジェイです。

 

Googleカレンダーを確認すると在宅勤務を始めたのが2/5。途中外出することも不定期にありましたが既に1ヶ月強自宅で仕事をしているようです。在宅勤務の良さは通勤時間が全くなくなること。片道50分ほどの通勤をしていたのでこれで単純に100分の移動時間がなくなるわけです。さらに、セールスという仕事柄お客さんを訪問するのが常だったので、電話会議で打ち合わせが完了するということでこれに要していた時間もなくなるわけですね。ものすごく乱暴に計算すると1日あたり4〜5時間くらいは「何にも紐づかない時間」ができたということです。

 

こういう「何にも紐づかない時間」が増えると何をするかというと、僕の場合は読書の時間が増えました。これはよい傾向。さらに継続しているランニングの時間もしっかり確保できるようになったのがよいことのひとつですね。休校中の娘たちと早朝(とは言っても午前6時半とか7時とか)に近所にあるサイクリング場(大きな広場があるんです)に出かけるという貴重な時間ができたのが嬉しいです(娘たちは自転車、僕はランニング)。

 

でも時間があることでもうひとつ増えたこと。それは「ネットショッピング」。仕事をしていてもついついインターネットをしてしまい、Amazon楽天、はたまたクラウドファンディング系のサイトを眺めては「こりゃいい。買おう」とカゴに入れてみては「いやいやいや、冷静にならなきゃ」ってのを100万回は繰り返しています。でもそんな繰り返しの中でついつい本当に買っちゃうものがあるわけでして・・・。

 

こちらを先日ポチってしまいました。

 

在宅勤務により急激に増えた電話会議は有線イヤホンを使っていたのですがどうしても取り回しがよくない。そこで引き出しで眠っていたAirPods(初代)を引っ張り出して使ってみたのですがバッテリーがへばっていて1時間の電話会議に持ち堪えられないという体たらく。Appleのサイトを眺めてみるものの本物は高い。普段使っているSONYのWF-1000XM3は非常にいいんだけど電話会議で完全に耳を塞がれる(ノイキャンうんぬんよりもカナル型の場合)と会話しにくいんですよね。自分の声がものすごく大きくなっちゃう。

 

だから個人的にはAirPodsのようなタイプが周りの音も適度に聞こえて非常に使いやすいんです。クラウドファンディングサイトのmachi-yaで手頃なのがあったのですが、電話会議のために15000円はちょっとなあと思っていたところ、Amazonでこちらを見つけて即決してしまいました。注文した翌日に配達。さすがAmazon Prime。早速開封です。箱はAirPodsを彷彿とさせるようなシンプルなデザイン。ナイス。

f:id:bluemt11:20200312170629j:image

 

同梱品もシンプルです。本体ケース(イヤホン入り)、ケーブル、収納用の巾着袋。充電がUSB-Cってのが今回ポチったポイントのひとつ。
f:id:bluemt11:20200312161019j:image

 

Apple信者としてはアクセサリーは白一択なんですけど、黒ってのもグッと締まっていい感じですね。なんと言ってもものすごく軽い(データによると片耳3.4g)。軽すぎて安っぽく感じちゃうくらいに軽い。
f:id:bluemt11:20200312161039j:image

 

AirPods(初代)と比べてみましたが大きさはほぼ同じ。ちょっとだけAirPodsの方が小ぶり。前述の通り、かなり軽くておもちゃのような感じなので、所有欲を満たすという面ではAirPodsが圧勝でしょう。
f:id:bluemt11:20200312161057j:image
f:id:bluemt11:20200312161029j:image

 

カナル型じゃないのが嬉しい。普段の音楽鑑賞用としての購入ではないのでこのスタイルがいいのです。

f:id:bluemt11:20200312161023j:image
f:id:bluemt11:20200312161026j:image

 

この指マークがあるところをタッチすると各種操作が可能です。なお、2台のBT対応機器にそれぞれ右耳左耳のイヤホンを個別に接続することもできるようです。ただAirPodsのように片耳を外すと音楽再生が止まるという機能は残念ながらありませんでした(個人的にはこの機能は重宝していたので残念)。

f:id:bluemt11:20200312161053j:image

 

ペアリングも簡単。本体ケースの蓋をパカっと開けるとリストに「S5」というのが表示されます。ポチッと押せばペアリング完了。

f:id:bluemt11:20200312184115j:image

 

耳に装着したところ。軽すぎてつけていることを忘れてしまいそう。背景が散らかっていますがご容赦ください。
f:id:bluemt11:20200312161044j:image

 

最後に音質についてですが、ちょっと高音きつめでシャリシャリ感は否めません。しかし普通に音楽を聞くという点で考えると十分及第点じゃないでしょうか。シャリシャリはイコライザー設定である程度は抑えられますからね。Amazonの商品紹介ページに「ノイズキャンセル」というキーワードがありますが、これはあくまでも「通話利用時に周囲のノイズを抑える」という意味であって、いわゆるノイキャンイヤホンではないということで勘違いをなされないように。

 

特にブランドにはこだわりがない、さらにそこまで高品質な音質へのこだわりがない、ということであればこの商品は5000円台で購入できるしオススメですよ。