ジェイ散歩 -出張族のひとりごと

出張観光・ランニング・料理・ガジェットのお話

ガジェット: Apple Watch Series5

ジェイです。

 

新コロナの影響で在宅勤務が続いています。在宅勤務ということで文字通り通勤のための移動時間がなくなるので、もちろんいつもよりもたくさんの時間を有効活用できるようになります。また自分の気持ちのスイッチオンオフのみで仕事とプライベートが自在に切り替わることになります(正直オフィスにいる時もかなり自由に仕事をさせていただいておりますが)。

 

書斎にセットした会社のラップトップにイヤホンをぶっさしてのお仕事モード。インターネットにつなぐことができれば、VPN経由で会社のインフラにもスルッと入れるし、やりとりはメールが中心だし、必要に応じて電話会議(Skype for BusinessかMicrosoft Teams)で事足りてしまうし。前述の通り移動時間が「0」になることで受けられる肉体的精神的恩恵は筆舌しがたいものがあります。

 

しかし時間がたくさんあるということでついつい色々と気になるものを調べてしまうという悪い側面も。先日、中学受験に見事合格した長女との約束であるスマホを手配することに。初めてのスマホということで、最新の機種はちょっと控えようかということになって、僕が使っていたiPhoneXを長女に譲渡することになりました。まあ僕がこの機会に乗じて最新機種にしたいという背景が大きんだけど・・・ってことで、僕はiPhone11pro maxをゲットしたわけでございます。新しいiPhoneを手に入れたらなんかふと、Apple Watchを久々に使ってみようかなという気持ちになりまして、ほんとなんかふと。

 

ちょうど1年半前にこんな記事を書いたことがあるのでちょっと後ろめたい気持ちがあったのですが久々に使ってみたらやっぱりiPhoneとの相性は抜群だなと思い知らされたわけなんです。

bluemt11.hatenablog.jp

 

そしてこの時間がある毎日。やっぱりダメでした。自分を抑え切れませんでした。

f:id:bluemt11:20200304092942j:image

 

気がついたらApple Watch Series5(Nike Edition)ポチってました。ほんと出来心で買っちゃいましたよ。在宅勤務怖い。

f:id:bluemt11:20200304092949j:image

 

相変わらず無駄のない梱包が素晴らしい。無駄がなくてシンプルなのに心揺さぶるこの感じ。これは僕がApple好きだからそう思うのか万人がそう思うのかはよくわかりませんけど。
f:id:bluemt11:20200304092930j:image

 

左がSeries2(42mm)、右がSeries 5(44mm)。若干ですがスクリーンが大きくなっていますね(ちなみにバンドは42mmのものもそのまま使用できるので手持ちのアイテムがそのまま引き継がれるのがナイス)。ディスプレーは最新のLTPO(low-temperature polycrystalline oxide)というテクノロジーで作られているとのことで常時ONになります。以前のモデルは通常時はOFFになってしまっていたのでこれは大きな進化ですね。3世代跨ぐと感動が大きい。
f:id:bluemt11:20200304092945j:image
f:id:bluemt11:20200304092935j:image

 

いやあいいっすな。やっぱり新しいガジェットは心躍りますね。
f:id:bluemt11:20200304092938j:image

 

ちなみに常時ONのディスプレーを搭載してもバッテリーの改善もあって18時間駆動!ってKeynoteで紹介されている動画をみましたが、まあ18時間駆動ってのが問題なんだけどね。だから1週間充電なしで動作できるGarminのスマートウォッチにしたのにな。。

 

まあ何はともあれ、新しいアイテムはイイ!サクサク動作するところも好印象です。これからは外出先での充電体制を整えながら愛用していきたいと思います。

 

追記:

今回Appleが提供しているTrade-in Programを使って手持ちのApple Watch Series2を下取りにだしてみました。方法はとっても簡単。注文時にTrade-in Programの必要情報を入力するだけでOK。ちなみに僕のApple Watchは最大5000円下取りということでしたが、少しでも足しになるのであれば御の字ですもんね。

f:id:bluemt11:20200313094219p:plain

 

しばらくすると商品よりも前にすっかすかの段ボールが届きます(説明書、緩衝材、送り状が同梱されたもの)。こちらに手持ちの商品を入れて送り返せば完了。ちなみにApple Watchの場合は本体のみが対象のため、バンドや充電ケーブルなどはそのままキープできます。

f:id:bluemt11:20200313094145p:plain

 

 

返送しておよそ10日くらいでしょうか。最終的に満額回答の5000円での下取りができましたとの連絡がありました。カード会社の支払いを相殺する形で返金されるようです。

f:id:bluemt11:20200313094345p:plain

 

Apple製品を買い替えの場合、絶対にやらなきゃ損のプログラムですよ!!