出張族ジェイのひとりごと -Do What You Love

出張観光・ランニング・料理・ガジェットのお話

ランニング記録 2019.01.23

ジェイです。

 

今朝はちゃんと早起きができたので走ってきました。先日買ったランニング用のLEDバンドもなかなか良し。まだ仄暗い中を走るときにも、しっかり自分の存在をアピールしてくれるから安心。

f:id:bluemt11:20190123074525j:image

f:id:bluemt11:20190123074616j:image
f:id:bluemt11:20190123074611j:image

 

今回はiPhone X以降に搭載されたポートレートモードで撮影。周辺がボケるだけで写真の完成度が高くなったような気がするもんです。撮影後に被写界深度をうまくコントロールできたらいいなあと昔から思っていたんだけど、新しいiPhoneXS/XRはデフォルトのカメラ機能でできるようになったようですね。私はiPhoneXなので、Focosというアプリにて撮影後に調整しています。

Focos

Focos

  • Xiaodong Wang
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

そういえば、Lytro(ライトロ)という会社は皆さんご存知でしょうか?ライトフィールドカメラと言って、今のiPhoneに搭載されているポートレートモードで撮影時/撮影後に被写界深度を調整できる機能を搭載したカメラ。難しい論文をいくつか当時読みましたが、ものすごく簡単に行ってしまうと複数のレンズを使って、撮像素子からセンサーの距離が異なるルートをいくつも作り、コンピュート処理することで撮影後に被写界深度を調整する機能があるカメラなんです。商社勤務時代の2009年、私はアメリカに飛んでこのカメラ技術を作ったメンバーと打合せをして、ぜひ日本で販売しよう!と当時働いていた会社に掛け合ったのですが残念ながら相手にされず、泣く泣くこの話から手を引いたことを思い出します。

 

当時この技術の話を知ったときはあまりの衝撃に体が震えてものですが、こうして時間が経つとスマホに同じような機能が搭載されちゃったりするんだから技術の進化は素晴らしいです。残念ながらLytroも2018年3月末に解散しちゃったようですね。

japan.cnet.com

 

まあ何れにせよ、ポートレートモードで被写界深度をいじるといい写真が簡単に撮れるから気に入っています。こういう広い風景にはちょっと向かないかもですけどね。
f:id:bluemt11:20190123074559j:image
f:id:bluemt11:20190123074604j:image
f:id:bluemt11:20190123074607j:image

 

今日みたいな日は自撮りも捗りますな。
f:id:bluemt11:20190123074556j:image